維新を利してでも高市さんを邪魔した茂木・二階・森山と岸田。匍匐前進、いつかは見返したるで。

人気ブログランキング

 やはり解散は近いようですね。G7「成功」の評価を元に解散のつもりが、アタマの悪い息子の私的写真流出で、非難が殺到、おじゃんになったかと思われたものの、結果的には息子を辞めさせたことで結局は解散に向けて進むかと言われています。この先、もっとええニュースが出て来ることはなさそうやし、後になるほど野党は準備が整うから、さっさとやる方がええんかも知れません。

 きっとそういうわけで、衆議院議員はみんな浮足立っているように見えます。そして昨日(6/4)の日曜は、関西に高市早苗さんが来はると言うので、私にとっては実は「初ナマ早苗」というわけで(笑)行ってきました。「やまだ賢司政策勉強会」。

 山田賢司さんは兵庫県第7区の衆議院議員、4期目、現在、外務副大臣、と。その無料の「勉強会」に高市早苗さんの講演があるというので、事前に申し込む形で予約はしてたんですが、何と直前に予約したメールに連絡があり、「トルコ共和国大統領就任式への山田外務副大臣(総理特使)の派遣」という「公務」が入ったので、主催者の山田さんは来ないが、ゲストとしての高市さんの講演は予定通り実施します、ということでした。

 会場は400人収容のこじんまりとしたところやのに、何と受付近辺には警察官がいっぱいいてはりました。会場に入る前には何と金属探知機で検査をされ、検査済み入場シールを貼らされました。そして会場内には安倍さん暗殺で有名になった、タマよけ?の黒いカバン?を持ったSP?の警官が何と4人も、堂々と客席に向かって立ってはりました。

 まあ岸田首相の和歌山での事件もありましたから、もう警察はピリピリなんでしょうね。ご苦労さまなことです。始まりは「君が代」斉唱です。そして山田さんはビデオメッセージでの挨拶となり、高市さんが約45分間、一気にしゃべってくれはりました。

 高市さんは、明日は朝イチの国会答弁の準備もあるので、そのままトンボ帰り、ということでした。これぐらいのレベルの人になると、自分の選挙区に帰ることはほとんどでけへんようですが、高市さんの場合は地元に帰らんでも勝てますね。まあそんなことは常識なんでしょうが、政治に興味がなかった私には、一つ一つが新鮮ですね。

 あ、肝心の話の内容は、メモを取るのも大変なほど盛りだくさんでした。今、日本はとにもかくにも国力を付けなあかん、そのキモは、外交・防衛・経済・技術・情報や、と。その全てに関わって来るのが今、高市さんが取り組んでいるセキュリティ・クリアランスの話ですね。

 何と今、労働基準法がけっこうネックになっているという話にはビックリでした。企業の採用面接では、思想信条はもちろんのこと、何と購読新聞も聞いたらあかんのやそうです。ウソやろと思て帰って調べたら、「面接で聞いてはいけないこと タブーとされる11の質問」の11項目目にありました。ネットですぐ出て来ます。

1 本籍・出生地
2 家族
3 住宅状況
4 生活環境・家庭環境
5 宗教
6 支持政党
7 人生観、生活信条
8 尊敬する人物
9 思想
10 労働組合、学生運動 社会運動
11 購読新聞・雑誌・愛読書

 ひえーー。私の時なんか、5、6、9、10以外は全部聞かれたで。いつの間にか、サヨクのええようにやられて来たんやなあ、と思いました。逆に、「尊敬する人物」「人生観、生活信条」「購読紙誌」なんかは、それを聞かへんことには人物評価もでけへんやんか、という話ですね。コワいことになってたんですね。

 ということは、セキュリティ・クリアランスも、めっちゃややこしい話なんですね。そしてこのセキュリティ・クリアランスがないために、日本の企業はスゴい技術を持っているにも関わらず、ファイブアイズやG7の国から、軍事に関わる機微な調達の入札には呼ばれへんそうです。えらい損してるわけですね。

 技術の話もしてはりました。今のGPSは誤差が10メートルだが日本の衛星の「みちびき」のお陰で、誤差は6センチ、とか。あるいは支那が汚しまくっている宇宙のゴミ、いわゆる「スペースデブリ」を掃除する技術は日本がダントツなんやとか。「みちびき」の記事はこれですね(日本版GPS「みちびき初号機後継機」打ち上げ成功 高精度測位に貢献)。

 欧州、ロシア、中国なども独自に構築する中、みちびきは米国のシステムと互換性が高く一体で利用できるのが特徴。一般にGPSの誤差は10メートル程度とされるが、みちびきの補強電波や地上の電子基準点を併用すると1メートルに。さらに専用受信機を使うと6センチに向上できる。

「みちびき初号機後継機」を搭載し打ち上げられるH2Aロケット44号機=26日午前、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センター(三菱重工業提供)

 夢のある話も交え、メモも無しに一気に優しくまくしたてる高市さん、カッコええわあ(笑)。「次」は無理にしても、「次の次」の総理大臣にせなあかん。そのためにはきっと、面従腹背もいっぱいあると思いますね。裏切りはあかんけど、最後はどれだけ支持を集めるかが大事ですからね。

 そして念のために時々覗いてる「高市早苗チャンネル」を見たら何と、視聴10万超えがわんさかと出ていますね。3週間前の「中国によるレアアース輸出規制について」は何と24万視聴!!スゴいですね。

 実は自民党内でも、高市さんには絶対に勝たれへんから、逆に警戒されてるわけですね。奈良県知事選では、たとえ維新に首長を渡してでも県連会長となった高市さんの顔に泥を塗ろうとしたのは、森山、二階、茂木でしたからね。こいつらはホンマに、人としてどうやねん、な奴らですね。いつか必ず見返してやりましょう。

 この話は知事選挙直後にも書いていましたね(奈良を維新に渡した売国奴、茂木・二階・森山そして岸田。日本国民のホンマの敵はこいつらやで。)。安倍ちゃんがいつも言うてはったように「匍匐前進(ほふくぜんしん)」、必ず #高市早苗さんを総理大臣に しましょう!

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 高市早苗さんを必ず総理大臣にするぞと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply