ワグネルのプリゴジンは去り、プーチンはより強くなったとか。米英の報道だけを見てたらあかんで。

人気ブログランキング

 ゴルバチョフが「ソ連8月クーデター」で拘束されたのは、1991年8月19日でした。当時、私は夏休みを取っていて、会社の保養施設へ向かう車の中で、必死にラジオを聴いていた記憶があります。今はもう、スマホがあれば、公開と同時にプーチンの演説を、動画で聴ける時代になりましたね。

1991年8月22日、モスクワで、保守派クーデターの失敗を受け、エリツィン大統領(右から2人目)は、ロシア共和国ビルのバルコニーから、集まった多数の市民にVサインをして応じた=AP:Wikipedia

 ついにクーデターか?と、全世界のロシア関係の人たちはきっと、徹夜しながら固唾を呑んで情報を追うてはったんでしょうか。あっさり終わってしまいましたね。まずはロシアのことはこの人に聞け、の北野幸伯さんのメルマガです。

 軍事には疎い私ら日本人にとっては、そもそも国の戦争に、民間軍事会社が参加してること自体、めっちゃ異様に思われますね。そしてそのワグネルの頭領、プリゴジンさん、元は刑務所に入ってたこともある人ですが、才覚でのし上がり、「プーチンのシェフ」と呼ばれるまでになった、と。

 対ウクライナ戦争ではロシア正規軍にとっても、めっちゃ有難い働きをしていたけれど、実は最初の頃からプリゴジンは正規軍の上層部、とりわけショイグ国防相、ゲラシモフ参謀総長のことはさんざん批判し続けて来ていました、と。

5月5日、プリゴジンは鬼の形相で、「弾薬が70%足りない
!ショイグ、ゲラシモフ、弾薬はどこだ!?!?!」
と絶叫する動画を公開しました。

 そこまではまだ、プーチン批判はしていませんでした、と。ところが

5月9日、プリゴジンは、ついにプーチン自身のことを批判
します。
曰く、「おじいさん」は「クソ馬鹿野郎」。
ロシアのことを知る人たちは皆、「プリゴジン終わった」
と思いました。

 ははあ、北野さんたちは、ここで最後の一線を越えた、と見てはるようです。そしてプリゴジンはついに今回、もう我慢でけへん、とばかりにワグネルの部隊をモスクワに向けて「正義の行進」として進軍させた、と。

 対してプーチンは動画で演説を公開し、プリゴジンの行為を「理不尽な野心と私利私欲」と非難した、と。そしてここでベラルーシのルカシェンコ大統領が、プリゴジンと1日かけて電話交渉し、既に発表されていたプリゴジンの犯罪容疑を取下げ、ワグネル戦闘員の安全を保証することを条件に、部隊は撤退することになった、と。一部の人たちが期待していたクーデターは起こりませんでした。

彼は、自分の人気を「過信した」可能性があります。

と北野さんは書いてはります。そして

プリゴジンはベラルーシに逃れるかもしれません。
ですが、プーチンが危険な裏切り者をそのまま放置するこ
とはありえません。
早晩始末されることになるでしょう。
プリゴジンがサバイバルできるとしたら、
彼が死ぬ前に、プーチンが失脚したり、死ぬ場合でしょう。

 ひえーー。そしてさらに、今日(6/25)の「宮崎正弘の国際情勢解題」通巻第7810号(読者の声1)(PB生、千葉)さんが、「warnews247.gr」というギリシャのサイトを紹介してくれてはりました。「クーデターが一段落しプーチンはより強くなった、という記事」なんやそうです。

●ロシア国防省とG.プリゴジンの対立は、6カ月にわたって続いていたが、プーチンの勝利で終わりつつある。一人は追放され、他の二人、ゲラシモフとショイグは去ることになった。

 これは上のサイトのGoogle翻訳のようですが、さらに(PB生、千葉)さんが補足してくれてはります。

 プーチン大統領は10年以上かけてアルコール中毒の将軍たちを引退させ、軍の近代化を図るも、改善は遅々として進まず、ロシアの法規に違反するワグネルを創設したという。
その後、シリアやアフリカで実戦経験を積ませウクライナ戦線に投入。プリゴジンに国防省批判をさせたという見方もある。
 warnews247 にはアメリカの特殊部隊が作戦に参加しているとするビデオも出てくる。ギリシャ語サイトだがGoogle 翻訳で十分理解できる。英国のプロパガンダや米国の希望的観測ではない戦争報道である。

 とんでもない危機を逆に利用して、一気に腐敗を絶やし、ややこしい奴を追い出し、国民の結束はより強く保つ、と。しかもモスクワは一部で警戒態勢はあったものの、一般国民は平常通りと。やっぱりプーチンはある意味で天才ですね。

 たとえ違法でも、利用できるものは利用しまくり、用が済めば処理をする、と。ひえーー。もう日本人みたいに善悪でしか物事を見られへんようでは、食うか食われるかの邪悪な国際社会では生き残れませんね。せやからこそ、上に立つ人、権力を持たされた人には、しっかり判断してもらわなあかんのでしょうが、、、。

 一体誰が、プーチンに勝てるんや?もう不安しかありませんね。

 ちなみに、プーチンの演説はこちら(Акичка @4mYeeFHhA6H1OnF)。

【文中リンク先URL】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E9%80%A38%E6%9C%88%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%BF%E3%83%BC
https://www.mag2.com/m/0000012950
https://www.mag2.com/m/0001689840
https://warnews247.gr/panischyros-o-v-poutin-meta-to-praxikopima-ala-erntogan-stelnei-exoria-ton-prigkozin-i-wagner-dialyetai-ekkatharizei-tin-5i-falanga-sklirainei-ti-stasi-pros-ti-dysi/
https://twitter.com/4mYeeFHhA6H1OnF/status/1672611204509081603

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ プーチンは悪、とだけ見てても何にもわからへんと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply