安倍さんの一周忌、涙が止まらへん。昭恵さん、高市さんの言葉。命懸けで日本を取り戻さなあかん。

人気ブログランキング

 今日は安倍さんの一周忌ということですが、マスゴミはひどいもんですね。ロクな番組をやってませんね。そこでYouTubeで「世界に咲き誇れ日本―安倍晋三元総理の志を継承する集い」を録画ですが、視ました。呼びかけ人は櫻井よしこさん、さすがですね。

 このイベントのプロローグで、安倍さんの過去の演説のダイジェストが流れ、それだけでもう涙、涙となってしまい、用意していた原稿は読まずに、熱く熱く思いを語ってはりました。「美人には涙は似合わないんですのでね」などというお茶目な人ですね。

 そして来賓の最初の挨拶が、我らが高市早苗さんでした。

 一年前の今日の話もしてはりましたが、やっぱり涙が出て来ますね。前日突然、奈良行きが決まった話とか、もしその時に、もっとお断りしていたら、とかの話。そして今、安倍さんの代わりになれる人なんていない、とも言うてはりました。そして(私にとって)圧巻は、やっぱり昭恵さんでした。

 ぜひ視てください。高市さんが紹介しはったエピソードを面白く補足したりとかもあります。そして、「気のせいだとは思いますが、最後に主人が握り返してくれたような気がした」とか。それでも明るい気分で聞けるように話してくれてはりました。

 また、昭恵さんはLGBTのお友だちが多いので、一度安倍さんに頼んで一緒に食事をしたそうです。その時に安倍さんは、日本人は差別はしないから、そういうことなら法律を作らなくてもこういう解決もあるよ、と一つ一つ、丁寧に話をしてはったことも紹介してくれてはりました。

 以前、森総理が「日本は神の国」と言って問題になったことがあったが、私は間違いなく日本は神の国だと思います、と。主人が亡くなったことは今も悲しいが、怒りや恨みの感情を持つのでなく、むしろ奮起して、日本のためにみんなで力を合わせて行くことが供養になると考えましょうって、、、。

 もう涙が止まりません。失われたものは大きすぎますが、もう一年、あっという間に経ちました。昭恵さんが言うてはるように、奮起して、安倍さんのように「命を懸けて」日本のために働きましょう。それが供養になる、と。間違いなく、安倍さんの魂は、私ら日本国民の中に生きていますね。

 きょうはこれぐらいで勘弁してもらうことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/watch?v=LdoAfGAMZek

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ やっぱり安倍さんは命を懸けて戦うてくれてはったんやと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply