世界一の人体実験場、日本。ワクチン大好き、いつまでもマスク。ビルゲイツもファウチもウハウハ。

人気ブログランキング

 少し前、私にとってかなりショックなことがありました。学生時代にやっていたクラブ活動の、同期11人が6年ぶりぐらいに一堂に会したんです。お互いの近況報告を続けて行き、私の番になり、私はワクチンは射ってないけれど、みんなはどう?と聞いたら、全員、しっかり射ってたんです。ほとんどが4回とか、5回とか。

 同期の一人は、さすがにコロナはもう弱くなっているので、次はもうやめときましょうかと「かかりつけ医」に言われたそうですが、その人は過去に心臓手術を2回した人でした。生きてて良かったな、と私は言うたのですが、みんなポカンとしてました。

 そして別の一人は、「いやいや、また感染が広がってるらしいやんか」と怪訝な顔つきでした。あ、一応、自分で言うのも何ですが私の出た学校は、それなりの一流校なんです。もう私以外の全員が、なんの疑問もなくワクチンをしっかり射っていたんです。

 私は前に【保守看板】の第9弾「それでもまだワクチン射ちますか?」を出させて貰いました。

 もちろん、いつも通り読者の皆さまの募金で何とか実現したのですが、集金額は過去最低で、かなりヤバかったんです。政治的主張とは違い、個人の身体に関わるワクチンの話は難しいなあと、実感させられました。

 この看板を出すに当たって私は、「こびナビン」というサイトを立ち上げました。実は「こびナビ」という、ワクチン推奨のサイトがあり、それをパロディにして、ワクチンの危険性を訴えるサイトにしようとしたんです。ちゃんとお金も出して、何とドメインまでそっくりにしました。「covnavin.jp」と、「covnavi.jp」です。あはは。グーグルで検索すると、「間違いではないですか?」としつこく聞かれます(笑)。

 あ、そんな細かいところで満足してる場合やないんですけどね。本チャンの「こびナビ」は去年の3月から更新が止まったままですね。何やこいつら、ええかげんやな、と思いますね。一方、私のこのサイトはしっかり更新を続けて来ました。

 コンテンツ(中味)のメインは2つあって、
■健康科学研究所・現代適塾 井上正康氏のメールマガジン転載
■全国有志医師の会のメールマガジン・ニュースレター転載
です。

 他には、旧ツイッターで何度もBANされた、プロジェクトヴェリタスの潜入取材、ファイザー上層部の研究開発ディレクターに濃厚接触した動画も貼り付けています。とは言え、このレベルでは自己満足にしかなりませんね。ちょっと私にとってもキャパオーバーでした。

 それでも上の2つのメールマガジン・ニュースレターは、元の活動をしてる人たちがずっと続けてはる限り、続けるつもりでいます。諦めたらあかんのや。井上正康さんは、ニコ生での発信もしてはりますね。

 アメリカではいまだに、反ワクチンやらコロナ茶番を言うと、職を失ったり、社会的に抹殺されたりするようですが、まだ日本は少しだけマシなんでしょうか。そう言えば尾身くんはついに引退しましたが、えらい儲かってはったみたいです。こんなことを書くと、デマや、ミスリードや、と寄ってたかって叩かれます。ため息が出ますね。

 「こびナビン」の最新の更新(オミクロンの正体Q &A-78)から、記事の抜粋を上げることにしましょう。

2022年の夏に出現したオミクロンXBB株は、オミクロン株BJ.1とBM.1.1.1の受容体結合部位(RBD)の遺伝子組換えにより生れた変異株であり、スパイクのアミノ酸置換により免疫逃避能が高くなったが、人体での病原性は弱い『喉風邪のウイルス』である。しかし、mRNAワクチンとして体内でスパイクを産生させると武漢型ワクチン以上に重篤な被害を出す可能性が高い事が判明している。厚労省は9月20日からこの『XBB株1価ワクチン』を子供にまで接種させようとしているが、これを許してはならない!

 とにかく子供たちは守らなあきませんね。

この「XBB株だけに対応する1価ワクチンで『高い中和抗体価が期待できる』と主張している」が、これは明らかな嘘である。彼らが用いている『血中抗体上昇データーは片対数グラフで示されており、一見すると有効に見えるが、縦軸を通常のスケールにして比較すれば殆ど無効である事』が一目瞭然である。分科会メンバーはこんな『子供騙しで詐欺まがいのデーターで医者や国民を騙し』ており、厳しく断罪されなければならない。

 そうなんです。井上さんの論考はいつも、データ、事実に基づいてはるんです。次は長いですが、政治的な話もあって面白いです。

モデルナは「オミクロン派生株EG.5(エリス)とFL1.5.1(フォルナックス)用のワクチンの初期データで有効性が示された」と発表した。ノババックス、ファイザー、独ビオンテックも「XBB.1.5対応型ワクチン」を開発しており、このワクチンの承認が得られれば秋に提供可能になる。バイデンは「今秋に全米国民にこのワクチンを追加接種する方針」であるが、これは民主党からもそっぽを剥かれるであろう。ウクライナでの息子との非人道的スキャンダルなどで民主党員からも見切りをつけられたバイデン大統領は次の大統領選には出馬出来ない状態になりつつある。バイデンとオバマはズブズブの関係であったが、既にバイデンを見限ってミシェル(マイケル)オバマ夫人を時期大統領候補に擁立する動きを加速させている。米国ではこの様な党内事情を反映しながら、国内ワクチン政策も終焉を迎えつつある。世界で唯一残されたワクチン市場は、「9月20日から世界初のXBB型1価ワクチンの人体実験が予定されているが日本」である。米国で使えない代物を日本人で人体実験させてはならない。

 最後に、この記事にリンクが貼られていた「Yahoo!ニュース」にも載った「現代ビジネス」での中川淳一郎さんの長い長い記事(未だに「マスク」と「ワクチン」を崇め奉る日本人は、一体いつまで“コロナ禍プレイ”をやり続けるのか)から、ほんの一部、コピペさせて貰います。「専門家は年中『気を抜くな』と言い続ける」として、

1月:正月と成人式でコロナになるぞ
2月:入試で人が動き、集まるからコロナになるぞ
3月:送別会と卒業式でコロナになるぞ
4月:花見と入学式でコロナになるぞ
5月:ゴールデンウィークでコロナになるぞ
6月:梅雨で室内にこもるからコロナになるぞ
7月:夏休み開始と海の日の連休と花火大会でコロナになるぞ
8月:お盆の帰省でコロナになるぞ
9月:新学期開始とシルバーウィークの移動でコロナになるぞ
10月:祭りや行楽シーズン、ハロウィンでコロナになるぞ
11月:気温が下がり始めるからコロナになるぞ
12月:クリスマスと忘年会と年末の帰省でコロナになるぞ

 あはは、最初に紹介した私の同期の言葉そのものですね(笑)。日本人は世界一の実験動物になってしもてるわけですね。それを仕組んだビル・ゲイツとファウチには、日本政府は勲章まで与えていますね。暗澹たる気持ちになります。

ビル・ゲイツ氏(右)に旭日大綬章を授与する林外相(18日、外務省で)

 来年の米大統領選で、トランプさんが当選せえへんかったら、日本も終わりやんか。いやいや、諦めたらあかん。これからもマスゴミに負けず、しっかり情報発信をして行きましょう。

【文中リンク先URL】
http://covnavin.jp/
https://covnavi.jp/
https://ch.nicovideo.jp/live-tekijuku
http://covnavin.jp/2023/08/29/%e3%82%aa%e3%83%9f%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%ad%a3%e4%bd%93q-a-78/
https://gendai.media/articles/-/115012
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220818-OYT1T50167/

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 日本人のワクチン好き、マスク好きは困ったもんやと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply