またマスゴミが一斉に杉田水脈さんを攻撃。TBSもアタマおかしいで。あんたら日本人とちゃうやろ。

人気ブログランキング

 イスラエルがガザを「完全封鎖」し、ハマスの後ろ盾となっているイランとも緊張が高まり、米軍は空母「ジェラルド・フォード」を東地中海に展開したとか。ひえーー、一触即発の状態ですね。習近平が、よしっ、この隙に台湾に攻めたれ、と考えても不思議ではないですね。えらいこっちゃ。

 その台湾に、何と杉田水脈さんが行ってはったんですね。X(旧ツイッター)とブログ(台湾2日目〜蔡英文総統と謁見、祝賀会パレード、昼食会)から、写真をお借りします(無断です。杉田さん、あかんかったら言うて下さい)。

 お、ハギーとええ感じやんか(笑)。

 あ、青山繁晴さんも行ってはったんでしたね。さすが「台湾有事は日本有事」「核シェアリングの議論を」と言うた安倍さんの遺志をしっかりと受け継いでくれてはる、自民党の保守派の議員たち、ですね。私は先日、高市早苗さんと杉田水脈さんに関して、連続して書きました。
札幌法務局のアホ啓発に乗って朝日新聞が杉田水脈氏を攻撃。高市氏には印象操作。某国の工作やろ。
杉田水脈を公認せず政界引退させる方針って、ホンマか?岸田・茂木君。自分の事しか考えてへんな。

 このお二人については間違いなく、朝日新聞をはじめとするサヨク勢力が事あるごとに(事がなくても)攻撃を続けていますが、それだけコワい相手やと思うてるからやと思いますね。なのでこのお二人のことを私は、事あるごとに(笑)全力で応援したいと考えています。

 そして上の2本の記事は、X(旧ツイッター)ではめっちゃバズりました。杉田さん、めっちゃ人気があるんですね。杉田さんが政界引退!?というのがビックリやったと思います。これは山口さんの記事(【政局速報】 「岸田自民党は杉田水脈を公認せず、政界引退させる方針」)がソースで、普段は有料ですがこの記事のみ、無料開放してはりました。

 そしてこの続報(有料)(【政局メルマガ(89)】 「杉田水脈衆議院議員の公認問題について」)で詳細が出ています。また、有料のニコ生(【第37回 10/08山口敬之チャンネル生放送】「岸田自民は杉田水脈衆議院議員を見捨てるのか? Part2」)でも説明してくれてはりました。

 有料部分をここで転載はしませんが、いずれにしても、山口敬之さんが「A」さんから聞いた話では、ということで実は何一つ、オープンになっている話は無く、当然、自民党として正式に決まった話でもありません。

 ただ、事実として、山口さんが聞いた話の中のキーワードが、翌日の茂木幹事長の記者会見(自民・茂木敏充幹事長 杉田水脈氏の公認「適切に判断していきたい」)での返答の中に、ホンマにあったことから、山口さんがそうと判断した、というわけです。

記者会見で質問に答える自民党・茂木敏充幹事長=2023年9月26日午前10時32分、自民党本部、藤原慎一撮影

 そして実は杉田さんは、比例単独での出馬なので、比例に入れてもらえるのは「連続2回まで」というかなり強い不文律が、自民党だけでなく立憲民主党ですらあるので、次の衆議院選は、どこかの小選挙区から出馬するしかない、というのが現実なんですね。

 ところがその小選挙区はただでさえ今、取り合いになっている所に、新たに杉田さんを入れる余裕はなさそう、というのが大方の見方なんですね。そうなれば杉田さんは衆議院を諦めて、再来年の参議院を狙うしかないな、ということになるわけなんです。

 ところが山口さんは、その参議院さえも「見捨てられる」と書いたもんやから大騒ぎになったんですね。たとえばこの小川榮太郎さんです(“杉田水脈議員を岸田総理が政界から追放” というとんでもないデマを糾す)。私はこの人は好きではないのと、前にLGBT法案ゴリ押しの時に、「これは通らないから心配ない」と自民党の「保守」系議員を庇って「大外し」した人なので、信用していません。

 「今は何も決まっていない」「2年後の参議院選挙のことなんか、今の時点で決まってるわけがない」「杉田さんにしても、かえって迷惑だ」と言うてはります。いやいや、今の時点で「実はもう杉田くんは外すつもりや」なんて、言うわけあらへん(笑)。たぶん小川榮太郎さんは、組織で働いたことがない人やと思います。

 小川さんが外すか、山口さんが外すか、いずれ答えが出ますね。私が山口さんの考えに近いのは、前回の奈良県知事選挙での、岸田=茂木執行部の裏切りを見たからです。

 当時奈良県連会長の高市さんが、県連としてきちんと党内手続きを踏んで、党本部に推薦を依頼した平木しょうさんに、どういうわけか党本部は推薦を出さず、元々は引退を公言していた現職の荒井正吾氏が突然立候補し、結果、維新の山下真氏に奈良県知事知事を譲り渡してしまい、高市さんの顔に、思いっきり泥を塗ったんですね。

 岸田=茂木は、そういう陰険、陰湿な事を平気でやるんですよ。せやからこそ逆に今は、岸田や茂木に付け込まれるようなことはしたらあかんのです。幹事長の権限は絶大ですからね。それは実は高市さんも同じですね。

 高市さんは閣内に取り込まれ、杉田さんは一応、自分から希望したという自民党環境部会長代理に就任した、と。表向きはきちんと党内でも地歩を固めてると言えると思いますね。せやけど、いざとなったら平気でスパッと切って来ますからね。もう党内では絶対にスキを見せたらあかんのです。

 そして念のために現状をチェックしようとしたら、またサヨクがトンデモ攻撃を始めていました(議員辞職の考え「全くない」 自民・杉田水脈議員が取材に応じる アイヌ民族らへの差別投稿で「人権侵犯」認定)。

 上の私の記事「札幌法務局のアホ啓発」で書いた、朝日新聞のどう見ても無理がある攻撃を、また繰り返してきましたね。ところが岸田=茂木ラインは、こんなアホ左翼とは決して戦いませんね。逆に騒ぎになったら、サッサと切り捨てることでしょう。私はそれを言いたいんです。陰険岸田、茂木は絶対に信用でけへんで、ということですね。

 いやあ、高市さんも杉田さんも、外にも内にも敵がおるやんか。私ら日本国民が、しっかり支えて行くことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://twitter.com/miosugita/status/1711934137127538805
https://ameblo.jp/miosugita-blog/entry-12824068891.html
https://naniwakawaraban.jp/2023/09/23/%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e6%b3%95%e5%8b%99%e5%b1%80%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%9b%e5%95%93%e7%99%ba%e3%81%ab%e4%b9%97%e3%81%a3%e3%81%a6%e6%9c%9d%e6%97%a5%e6%96%b0%e8%81%9e%e3%81%8c%e6%9d%89%e7%94%b0%e6%b0%b4/
https://naniwakawaraban.jp/2023/10/01/%e6%9d%89%e7%94%b0%e6%b0%b4%e8%84%88%e3%82%92%e5%85%ac%e8%aa%8d%e3%81%9b%e3%81%9a%e6%94%bf%e7%95%8c%e5%bc%95%e9%80%80%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e6%96%b9%e9%87%9d%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%80%81%e3%83%9b/
https://foomii.com/00248/20230930155425114722
https://foomii.com/00248/20231004100707114872
https://live.nicovideo.jp/watch/lv343006274
https://www.asahi.com/articles/ASR9V3VG8R9VUTFK004.html
https://www.youtube.com/watch?v=1XHOo4kkXxI
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/772312

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ マスゴミが一斉に杉田水脈さん攻撃するのはおかしいと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply