高市早苗さんの「勉強会」は、派閥の論理に勝てるんやろか、自民党総裁選。吹けよ神風、国民の声。

人気ブログランキング

 X(旧ツイッター)ではお知らせしましたが、このブログ内ではお知らせしてなかったので、念のために転載しておきます。

山岡鉄秀さんの【リアルマトリックス】に
お呼ばれしました😵
おばちゃんちゃうで、て
前から書いてるやん😁
こっちはユーチューブのメンバー限定。
こっちはニコ生で有料。
キャー、顔バレやん。
えらいこっちゃ😱

 さて一昨日も書きましたが、岸田政権はもう終わりで今、一斉に次の動きが始まっていますね。もうめっちゃエグいことになって来ています。面白半分もありますが(笑)。ズバリ、三橋貴明さんが指摘してはりますね(神田憲次財務副大臣、辞任の真相)。

 税金を取る側の財務副大臣が、そもそも税金の滞納、追徴を繰り返し、差し押さえまでされてたという、まことに信じがたいほどの低レベルな話やったわけですが、こんなもん、財務省の仕掛けに決まってるやんか、というわけですね。

 財務省がこんな素行不良を知らんわけがないのに、その情報を岸田首相には隠してたというわけですね。つまりは岸田政権に爆弾を仕掛けたわけです。レイムダックどころか、これはもう財務省による倒閣なので、この後の動きは早いんとちゃうか、と思てたら、どんどん動いていますね。

 昨日発表された高市早苗さんの「勉強会」が早速、今日(11/15)行われた、と(自民・高市氏、勉強会初会合 総裁選にらみ、13人参加)。

 自民党の高市早苗経済安全保障担当相は15日、自身を中心とする勉強会の初会合を国会内で開いた。高市氏や同党の山田宏氏、杉田水脈氏ら計13人が参加。来年秋の党総裁選に向けた支持拡大が狙いとみられる。岸田内閣の支持率が低迷する中、閣僚である高市氏の動きに批判の声も上がっている。

衆院内閣委員会で答弁する高市早苗経済安全保障担当相=15日午前、国会内

 高橋洋一さんは既に、もうこの「勉強会」潰しが始まってる、と言うてはりました(907回 高市さん勉強会発足!いよいよ政局)。まさに上の時事通信の記事「批判の声が上がっている」の部分ですね。岸田内閣が苦しんでいる時に、閣僚がその足を引っ張るのか、という批判ですね。

 そんなもん、誰がいつまでも泥船に一緒に乗ってるかいな、ということでしょう。高橋さんは、間違いなく先日の日本保守党の大阪街宣の、とんでもない観客数に自民党内がビビりまくったという意味のことを話してはりました。

 政治は結局「数」を集めた者が勝ち、というわけですね。街宣がたった20分で終わった話よりも、前代未聞の数の聴衆が集まったことが重要、と。つまり今ここで解散したら、自民党は絶対に負けると全員が考えたということですね。

 そしたらもう岸田くんを、まずは総裁から引きずり降ろして新たな総裁を立てて、衆議院解散に持っていくしかないわけですね。よっしゃ、私はやっと、初めての自民党総裁選の選挙権を行使できるんやろか。もうドキドキですね(笑)。

 高市さんの勉強会は、表向きは総裁選には関係ない、たまたまのタイミングです、と言うてるそうですが、そんなもん誰も信じませんね。上の記事に名前の出てる山田宏さんです。

私は松下政経塾の先輩後輩の長い関係と政治信条を同じくするということもあり、呼びかけ人にと高市さんから熱心に要請を受け、純粋な勉強会ならばと引き受けることになった。

記者会見で質問に答える高市早苗・経済安保相=2023年10月6日、東京都千代田区永田町1丁目、目黒隆行撮影

 「純粋な勉強会」やそうです(笑)。山田さんは青山繁晴さんの「日本の尊厳と国益を護る会」の幹事長ですからね。どないしはるんでしょうか。そりゃあ、青山さんとも話をしてへんはずがないと思いますね。自民党の中で今、丁々発止の駆け引きが行われてると思います。

 昔の私はこういう話が大嫌いやったんです。サル山のボスなんかどうでもええ、と。まあしかし、日本がヤバい、国家存亡の危機にあって、そんなことを言うてたらあきませんね。とは言え、派閥に属してへん高市さんがホンマに総裁になるのは難しそうですね。

 どうしたって今は山田宏さんでさえ、今は安倍派ですが、派閥の論理からは逃れられへんと思いますね。党内の多数に対して、高市さんを総裁にしたら自分にもメリットが来るという状況を、新たに作らんとあかんわけですからね。何かもう一つ、トンデモな事態なり、事件が起こらんとあかんように思います。

 前回の総裁選の時には、こんな記事が月刊『Hanada』2021年10月号に出てたんですね(【わが政権構想】日本経済強靭化計画)。安倍さんがご存命やったらなあと思わずにはいられませんが、もうそんなことは言うてられませんね。

(撮影/今井一詞)

 夕刊フジの記事も見ておきましょう(親中リベラルではダメ!高市早苗氏が決起、現職閣僚では異例の勉強会発足 次期総裁選に向け岩盤保守層の呼び戻しなるか)。

 政治評論家の有馬晴海氏は「岸田首相の『次』は具体化しておらず、『運動』としての広がりはない。目的をつくって塊を形成するのは重要で、早く手を挙げた高市氏に支持が集まる可能性がある。一方で、高市氏は無派閥で直系の『親分』『子分』がいない。どれだけ支持が広がるかは不透明だ」と語った。

高市氏の動きはどんな反響を生むのか 夕刊フジ

 結局最後は、どれだけ金が用意できるかや、とあからさまに言う人もいます。今までのやり方ではもうあかんのやで、と言いたいですが、やっぱりもう一つ、どこかで奇跡的な神業を使うか、神風でも吹かんと、石破、河野、小泉、茂木、世耕、そして上川、みたいな、見たくもないような名前が並ぶ総裁選になるんでしょうか。

 諦めたらあかん、第二次安倍政権だって、当時は奇跡と言われたんですからね。神風が吹くことを祈りましょう。

【文中リンク先URL】
https://youtube.com/watch?v=3_OgT-QJ30M
https://live.nicovideo.jp/watch/lv343399120
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12828718393.html
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023111501187&g=pol
https://www.youtube.com/watch?v=dbXuq8JIqwY
https://twitter.com/yamazogaikuzo/status/1724600500396663265
https://hanada-plus.jp/articles/815
https://www.zakzak.co.jp/article/20231115-U2UWPTKND5JUBAE5FEQYI6QZBI/

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 自民党総裁選、高市さんに神風でも吹いてほしいと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply