日本の総理はアメリカが決める?日本人、もっと怒って立ち上がれ。候補は高市早苗さん一択なんや。

人気ブログランキング

 自民党の派閥の長なんて、サル山のボスみたいなもんで、そのボス同士が裏でごゴニョゴニョやって決める総裁なんて、私は以前はまっっっっったく興味はありませんでした。どうせ誰がやっても同じや、と。もし今が、とりあえず経済も発展してGDPは右肩上がり、ほとんどの人がそれなりに給料が上がって行く時代やったら、別にそれでもよかったんかも知れません。

 そういう政治への無関心は、実は今の動乱の時代には、めっちゃ危険なんやと認識せなあきませんね。どうせ上手いことやって、公金チューチューしてるだけやろ?というセコい話やなくて、アホな政治家が上におったら、もう国家の存立にかかわるんやで、ということですね。

 チベットで、ウイグルで、そして支那国内でも法輪功の信者は、中共幹部のために臓器を抜き取られるだけの、「奴隷」ですらあらへんただの「飼育動物」になってるわけですが、私ら日本人の政治的無関心の行きつく先は、そこなんやで、ということですね。

 あ、何も危ないのは「中国」だけとちゃいますね。日本人なんか黄色いサルやとホンマに思うてるアメリカ人も必ずおる、と考えましょう。ずいぶん前のニュースですが、何度も繰り返しましょう。

 11月27日のテレ朝ですね。ちなみに4位は菅義偉さん、5位は高市早苗さんでした、と。それを隠した上に、上川陽子を色替えして強調しています。おい、テレ朝、誰に言われたんや?ですね。米民主党からです。読売、産経だけやのうて、テレ朝も、つまりは日本のマスゴミは、今も旧GHQ、米民主党の言いなりということですね。

 外相に就任してすぐに、何で今は一般人のヒラリーと、アメリカ大使と一緒に会うんや?来年は共和党政権誕生かも、なんやで。そのバランス感覚の無さには慄然としますね。しかもこれは外務省のHPにしっかり載ってます。お友達感覚で外交をするな!と言うておきましょう。

 そして日本の総理はアメリカが決める。この現実を、私ら日本国民はしっかり認識せなあきませんね。逆らうたら命はあらへんのです。その意味でだけ、岸田くんには同情しますね。軽蔑もしますよ。戦えよ!と。

 とは言え、アメリカからも財務省からも見放された岸田くんは、間違いなく終わりです。それを前提に今、「次はどうする」という話が水面下で、ものごっつい蠢いていると考えられますね。上のインチキ「世論調査」とは別に、派閥の力学から言うて、次は茂木くんという線も、実は浮上してるようです。

 これはエマニュエル大使のX(旧ツイッター)ポスト(投稿)からです。英語も出来るし、話しやすいし、シェイシェイ茂木で有名な、ほどほどの親中なので、実は隠れ親中のバイデンにも都合が良さそうです。アホらし。

 選挙もせんと、ボス同士で話し合うて決めるスタイルですね。それって、麻生くんがOKしたらできる話やとか。国民をバカにした話ですね。私ら日本国民はしっかり声を上げましょう。茂木くんなんかで政権の支持率が上がると思うなよ、と。

 はっきり言うて、支持率を上げられるのは高市早苗さんしかないんですけどね(笑)。それがアホのマスゴミでさえもわかっているからこそ、ここまで露骨に「高市外し」報道になるんですよ。同じことは総裁選出馬を表明した青山繁晴さんにも言えると思いますね。徹底的に無視、です。

 お金目当てに党を抜け出して、意味不明なワンイシュー(教育無償化?)の党名で新党を作った、どこかの泡沫党首みたいな恥ずかしい人もいる、絶望的な日本の政党風景ですが、自民党の中から自民党を変えて行ける、唯一の候補、高市早苗さんをしっかり応援することにしましょう。

 一年、二年後に、「そう言えば宏池会とか、岸田派ってあったなあ」みたいな話が出来るように(笑)、さらに五年後には「以前は派閥っちゅうもんがあってなあ」みたいな話が出来るように、私ら日本国民はしっかり立ち上がって、声を上げて行くことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://twitter.com/mi2_yes/status/1728971073616757177
https://twitter.com/USAmbJapan/status/1592029587923685376
https://twitter.com/takaichi_sanae

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 日本の総理をアメリカに決めさせるなと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply