安倍さんは「仕返しをしろ」と言えた。今誰が日本を護れるんや?経理のおっちゃんではあかんのや。

人気ブログランキング

 国のトップ、首相を自由に批判できる日本は、まだマシなんかも知れませんね。日本語ペラペラの香港の元民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)さんが、事実上のカナダ亡命とか(カナダは国の威信かけ周庭氏守る 上久保誠人・立命館大教授)、日本はスパイだらけやから、かえって危ないんかも知れません。

 同じ産経の今日の朝刊では阿比留瑠偉さんが「やっぱりスパイ防止法は必要だ」と。LGBT法があっという間に出来たんや、(それ自体は問題やけど)これも同じようにやれ、と。良くも悪くもLGBT法のゴリ押しは、日本国民を目覚めさせたのかも知れません。

 阿比留さんの記事に、気になる話がありました。文脈から北村滋・前国家安全保障局長の新著『外事警察秘録』からの引用やと思います。

 平成16年5月には、上海総領事館の電信官(通信担当官)が中国の諜報機関による「ハニートラップ」にからめ捕られた揚げ句、日本を裏切れないと自殺したことがあった。
 これに怒った安倍晋三元首相は官房長官当時、警察当局に、「仕返しをしろ。風俗店でも何でも使って中国の電信官にわなをしかけられないか」と問うと、返ってきた言葉はこうだった。
 「法律上できない」
 安倍氏は後に「第2次安倍政権以降はそれなりに対処しているから大丈夫だが、中身は言えない」と語っていた。とはいえ、やはりスパイを取り締まる法律は必要である。

 さすが安倍さん、「仕返しをしろ」ですか。トップである総理大臣の意志は絶対必要なんですよね。それに引きかえ今の岸田くんの中味の無さは、もう今さらですが、愕然としますね(キノシタ薬品 @kinoshitayakuhi)。派閥のパーティー券収益の、議員への還流問題ですね。しばらく派閥パーティーを自粛するんやとか。この動画、約3分話してますが、二言、三言で終わる話やと思います。

 そして何で今ごろ?そんなこと、みんな知ってる公然の秘密やんか。しかも東京地検特捜部?報道は安倍派ばっかり?岸田派(宏池会)は無傷?変やなあ。それにしても政治家って、お金にはルーズやなあと、今さらながら思われてしまいますね。

 せやから派閥はあかんのや、となると、俄然、無派閥の高市さんに注目が集まる、と(高市早苗氏の第2回勉強会、出席者減も「次期総裁選公約に」対外情報収集体制強化訴え)。

 高市早苗経済安全保障担当相は6日、自身を中心とする自民党内の勉強会「『日本のチカラ』研究会」の第2回会合を国会内で開き、政府の対外情報収集体制の強化が必要だとの認識を示した。出席者の一人は「次期党総裁選の高市氏の公約になるだろう」と話した。

高市早苗経済安全保障担当相=5日午前、首相官邸(春名中撮影)

 「対外情報収集体制」、つまりは諜報機関のことやんか。今高市さんがやってはるセキュリティクリアランスの話と合わせ、着々と進めてくれてはりますね。とは言え、安心はできません。

 勉強会の関係者によると、会員は6日時点で47人になったが、この日の出席者は初回より3人少ない10人にとどまった。岸田文雄内閣の支持率が下落する中、出席者からは「派閥の締め付けがある」との声も漏れた。

 ふふーん、「派閥の締め付け」ね。実はこれ、ええ風の吹き回しとちゃうか、とも思いますね。単なる想像ですが、キッシーが安倍派潰しのために特捜を動かしたところが、派閥総崩れとなり、派閥の若手議員や無派閥議員が造反、みたいなことにならへんかな(笑)。実は青山繁晴さんの「護る会」も、そんな議員が多いように思います。

 とは言え、最後は「カネ」の問題やと思いますね。そう簡単に「派閥の終焉」にはならへんでしょうね。まあもともと私が大嫌いやった政局話は措いといて、もう一つ、キッシー批判を書いておきましょう。やや古い、地味なニュースです(首相「防衛力強化、43兆円堅持」 円安で調達価格上昇でも、参院予算委で表明)。

 岸田文雄首相は27日の参院予算委員会で、令和5年度から5年間で防衛費を総額約43兆円に増やす方針を巡り、円安に伴う装備品調達価格の上昇にかかわらず総額は堅持する意向を表明した。「必要な防衛力を用意するために積み上げて閣議決定した数字だ。この範囲内で強化する方針は変わらない」と述べた。

参院予算委で答弁する岸田首相=27日午前

 総理大臣になることが目標で、やりたかったことは「人事」と言うたという、志の無さが改めて確認できますね。日本の防衛も、世界の情勢も、なあーーーんにも考えてませんね。あのな、岸田くん、予算は必要があって組むもんなんやで。

 日本国内の事情ではない「円安」で中身が損なわれるんやったら、「必要なものはしっかり補う」と言うのが、まっとうな答えやで、キッシー。アホか。とりあえず清水の舞台から飛び降りる覚悟で前代未聞、空前絶後の増額をしたんやから、後はもう、これで勘弁してくれよってか?あんたは経理のおっちゃんか!

 あ、ホンマの経理のおっちゃん、すみませんね。国家の存亡がかかる防衛の話を、カネ勘定で考えたらあかん、と言いたいんですわ。台湾有事、半島有事、尖閣有事、もういつ起こってもおかしくない状況やというのが、このおっちゃんにはわかってへんのでしょう。

 ちなみに今、防衛費を増額したところで危機は常にあるという、ほんの一つの例を出しておきましょう。あのね、岸田くん、戦争になったら日本は、すぐに弾がなくなるんやで(防衛産業強化の盲点、「弾火薬産業」の現状と有事に備える施策とは)。

弾薬不足はロシア・ウクライナ戦争でも焦点に[ロシアの軍用車両から弾薬箱を回収するウクライナ兵ら=2022年9月22日、ウクライナ・ハリコフ]

 岸田首相は、危機にあっては絶対にトップにおったらあかん人やと思います。たぶんキッシーにはザイム真理教が毎日のように、折伏に訪れていることと思います。邪教ザイム真理教に染まらんよう、私ら日本国民もしっかり戦いましょう。【大画報(旧保守看板)】の募金、まだ目標に到達していません。何卒ご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

【募金方法】
■こちら↓のアドレスに、直接メールをお送りください。
gekioko@logoslabo.co.jp
■文面は、「振込先を送れ」。
■折り返し、振込先の銀行口座番号を返信させていただきます。
■銀行口座は
 「三菱UFJ銀行」か
 「PayPay銀行」になります。
 どちらか都合の良いほうにお振込みください。
■領収書も発行できます。
■原稿案は若干、変更する可能性があります。
■掲載(貼り替え)日は、追ってご連絡いたします。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/article/20231206-PWLRJSNGCBOZPFSDMSF66LK74M/
https://www.sankei.com/article/20231207-YRS7NUEJ6JIUZGYGVS7FC6XLQY/
https://twitter.com/kinoshitayakuhi/status/1732285675272360075
https://www.sankei.com/article/20231206-SZQ3BHVZ6BPBVC5AMOQHNEYDDM/
https://www.sankei.com/article/20231127-H2INYNRXXRLDND6AHMNKQWAWU4/?796819
https://www.fsight.jp/articles/-/50007

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 仕返しをするためにも防衛予算は必要に応じてしっかり確保せよと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 1

There are no comments yet.

aozoratenki2  

水間政憲さん お元気ですか?
「いいとこ取りはあきまへで」とお伝え下さい

2023/12/08 (Fri) 18:39

Leave a reply