在日韓国人さまが来はる日には、裁判所の屋上の国旗は掲揚せえへんのか?アホやで日本の裁判所は。

人気ブログランキング

 日本の司法、裁判所はもう腐ってるというのは、こないだの「性別変更」に際する憲法解釈の変更で、だいぶバレましたね(生殖不能手術要件は「違憲」 性別変更規定巡り最高裁が初判断、4年前から変更)。中にはまともな人もおるって?いやいや、最高裁は全員アホやったで(笑)。

※東京新聞より(性別変更の「手術要件」は違憲  最高裁が初判断 生殖能力なくす性同一性障害特例法の規定【裁判官一覧】)。

 と言うよりもこいつらも、大して深く考えることのでけへん、ただの人やったということでしょう。世間での評判やら、将来の自分の待遇やら報酬が気になる、ただの俗物、凡庸な人やったわけですね。戦後自虐史観教育の弊害、ここに極まれり、と。

 ところで私がご縁を頂いて応援させて貰うてるフジ住宅裁判で目撃した、「国旗バッジ剥奪事件」は、誰が何と言おうと、日本と日本人を侮辱する重大事件ですね。こんな重大な過ちを、裁判所の中の「法廷警察権」の行使、みたいな卑小な行為とみなすこと自体が、とんでもない間違いなんですね。

 日の丸を見たら心が苦しくなるとほざく、何でまだ日本におるんかわからん外国人に気を遣うて、日の丸のバッジを外せと命じた清水響くん、堂々とその理由を説明してみなさいよ。あなたの後輩の松本展幸裁判長が、原告から出された清水氏の証人申請を「必要がない」と却下したので、清水くんは説明するチャンスも奪われたんですね。

 ま、どうせ説明しても説明にならへんし、理屈でもぜっっっったいに負けるからこそ、松本裁判長は清水先輩の証人尋問を却下したんやろうと、容易に推察できます。まことに卑怯な奴らです。とても日本人とは思えません。日本人としての誇りなんか、どうでもええんですね。

 サヨクのイカれたアタマが大多数を占める日本の司法界では、サヨクに気に入られることが、昇進・昇格、待遇にも直結するんですね。え?考えすぎ?知らんがな。あんたらが説明もせえへんから、勝手に考えるしかないんや。ま、どうせそういうことでしょうけどね(笑)。賤しいんや、あんたらの心根は。

 さて前回の裁判では、原告側は「裁判官忌避」という手段に訴えました。その回答?が来たそうです。原告のお一人、南木隆治さんのブログに詳細が出ています((速報)『裁判官忌避理由申立書』12月18日に提出。却下の文書が22日届く。即時抗告の予定。)。

 12月18日に提出された『裁判官忌避理由申立書』の全文が掲載されています。上のブログで説明されている、最も重要な部分を、ここにもコピペさせて貰います。

ましてや、本件は、裁判所においても掲揚されている日の丸について、一
部の傍聴人が同じ日の丸のバッチを着用していたことを清水裁判官が、当該
バッチの着用を禁止したという事案である。
日の丸そのものには、何らのメッセージ性などはない上に、全裁判官は、
国民(国)から信託を受けた判断権者として、職務遂行を行っているはずで
あるが、国を象徴する日の丸に対して信託を受けた裁判官が着用を禁止する
という通常では考えられない行為が行われたのである。
司法権の行使の根拠たる国民及び国家の象徴である日の丸を、司法権が日
本国民に着用を禁止するという異常な事態について、具体的に着用を禁止せ
ざるを得ない事情を被告こそが主張しなくてはならない。
しかしながら、被告が主張しないのであるから、具体的に主張するために
は清水裁判官の証人尋問のみが唯一の証拠方法である。

令和5年10月5日 大阪地方裁判所 撮影:ナニワの激オコおばちゃん

 ふふふ。そうなんですよ。国旗バッジを外せって、あんたらの建物の上に、国旗が翻ってるやんか、これ、どないすんねや?と言いたいですね(笑)。清水くん、ここで何とかいえば?(笑)。え?これからは、裁判所は、在日韓国人さまが来はる日には、国旗掲揚を控えるんやとか?あはは、そんなん、聞いたことないで(爆)。

同、ズームアップ

 そしてこの裁判官忌避を提出した翌日の19日付で何と、その忌避を却下する文書が出されたんやそうです。そこで原告側は、即日抗告をすることになった、と。そして何とちなみに、この「忌避を却下」した裁判長は、遠野ゆきさんでした。「ブルーリボン訴訟」の一審で、請求棄却の判決を出した人ですね。

 ブルーリボンバッジを外さへんかったら裁判は開けへんぞと恫喝した中垣内(なかがいと)健治裁判長の証人尋問を拒否して、本人自身が裁判官忌避された、遠野ゆき裁判長ですね。ちなみにこの「ブルーリボン訴訟」は、政治的にもめっちゃヤバい話なので、拉致問題解決を目指す政府が窮地に陥らんように、わざわざ「和解」を提案して上げたところです。

 たかがサヨクに媚びる裁判官が、職務権限でブルーリボンバッジを外させたことを、国が認めてしもたら、北朝鮮、金正恩は手を叩いて喜ぶんとちゃうか。こんなヤバい話はありませんね。

 卑屈で賤しい裁判官の「井の中のカワズ」の屁理屈のせいで、国家の進む道に差し障りが出て来るような愚行は、きっぱりと止めさせんとあきませんね。国民の声をもっともっと大きくせんと、アタマのおかしな裁判官は絶対に変わらへんと思います。

 アホな話には、それはアホやでと、しっかり指差して笑うてあげることにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/article/20231025-PHRZXWXMHBPZTB3MDTZENUM3CE/?371787#:~:text=%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE,%E4%BA%BA%E5%85%A8%E5%93%A1%E4%B8%80%E8%87%B4%E3%81%AE%E7%B5%90%E8%AB%96%E3%80%82
https://www.tokyo-np.co.jp/article/285891
http://badge1.jugem.jp/?eid=12

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 国旗バッジを外させるのは、日本と日本国民に対する侮辱やと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply