安倍さんの暗殺には「第二の殺人」があったんや。「真相解明」に邪魔が入ること自体がおかしいで。

人気ブログランキング

 昨日の日曜もまた、山口敬之チャンネルは炸裂していました。途中からの有料部分で、安倍さん暗殺のことにも触れてくれてはりました。私はfoomiiの有料メルマガも購読してるのですが、ここしばらく休止状態でした。そのわけは、名誉棄損裁判を仕掛けられてるからやったそうです。それでも負けません、間もなく再開します、ということでした。

 私が昨日書いた、内閣府の審議会(再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース)の提出資料の中の、「国家電網公司」のロゴの話もありました。そもそも審議会に大林ミカという極左活動家を入れたのは河野太郎やんか、という話ですね。オチとしては「媚中こそ岸田政権の本質」ということでした。

 終わってますね、岸田政権。そして安倍さん暗殺の話。奈良の消防の現場のOBの人、事件当時、まさにそこで、現場の担当責任者であった人から、衝撃の告白がありました、と。

近鉄大和西大寺駅北口で心肺停止状態の患者が発生した場合、奈良県立医大附属病院に搬送するという判断は「絶対に」ありえません。緊急車両の救急車なら7分で到着出来る奈良県総合医療センター一択です。
死にかけているCPAを、最寄りの奈良県総合医療センターではなく、わざわざ平城宮跡ででドクターヘリに乗せて奈良県立医大附属病院に運ぶという判断をした人物こそ、「第二の殺人」の主犯です。

 ひえーー、「第二の殺人」。あ、CPAというのは、心肺停止状態をいう用語ですね。生配信の動画のコメント欄には「仲川市長」の名前が踊っていました。現場でずっと携帯(スマホ)で会話してた姿はさんざん流れてますけどね。ま、この人は独断で命令できるレベルではないと思います。むしろ指示されたんかも知れませんね。わかりませんよ。単なる推測です。

 運び込まれた奈良県立医大附属病院で、懸命に安倍さんの救命に当たった福島英賢先生をはじめ、現場で必死に働いた人たちは何十人もいるわけですね。その人たちはみな、事件後の報道にはいろんな違和感を持ってはるはずですね。この消防の人も今はOB、つまり辞めてからやっと話せるようになったということでしょう。

 山口敬之さんは動画の中で、視聴者に呼びかけもしてはりました。公的文書として残っている「隊活動記録書」に関して、です。だれが搬送の指示をしたのかを解明する、重要な呼びかけです。警察が隠すんなら、現場にいた人たちを巻き込んで、私ら日本国民が徹底的に事実を暴いて行くしかないですね。

 それこそ、青山繁晴さんに口封じをしようとして議員会館にまで来たとかいう、警察の幹部?も、一体誰やったんか、知りたいところですね。そいつをたどっていくと、それなりに安倍さん暗殺の真相解明に近付くと思いますね。青山さん、どうなんでしょうか。

 とは言え警察はこれまで、ものごっつい数の、どう考えてもおかしい「自殺」を認定していますからね。某議員の奥さんの元・旦那さんは、自分で喉元から肺に至るまで一突きで刺して、その包丁をきちんと足元に置いたんやそうです。それでも警察は「事件性はない」としてるんです。んなアホな。

 これはもうすぐ貼り替えで、いったん見納めにはなりますが、必ずまたバージョンアップして【ナニワの激オコ大画報】で再掲します。もちろん、出来るだけ早く真相が解明されてほしいですが、、、。

 ※本日のYouTubeはお休みさせていただきました。

【文中リンク先URL】
https://live.nicovideo.jp/watch/lv344693828
https://foomii.com/00248
https://twitter.com/ProfShimada/status/1771736305900364259
https://www.nakagawagen.net/about/
https://gendai.media/articles/-/97456
http://gekioko.fc2.net/

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 安倍さん暗殺の真相解明を言うと邪魔が入ること自体がおかしいと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply