李承晩がやったこと。そろそろ日本人は清算せなあかんのとちゃうか?

走る小
 文在寅くん、まだ何にも言わへんのんか?もう言うつもりもないんかな?普通に考えるアタマのある人やったらどう考えてもあり得へん異常な判決を出した韓国大法院の「旧朝鮮半島出身労働者」の裁判判決。また日本にタカり続ける屁理屈を、必死に考えてる最中なんかな?ホンマに「盗人猛々しい」とはこのことやな。

 もうネットではいったい日本が今までどれだけあの国にお金を渡してきたか、うんざりするほどアップされてます。せやけど一方で、まだまだや!とわめき散らしてる人もめっちゃたくさんいてますね。ホンマに関わったらあかん人たちやな。国家を上げてユスり、タカりをしようとしてるわけですからね。ここは一つ、その昔、李承晩(りしょうばん:大韓民国初代大統領)が何をしたか、復習しときましょうか。

 昭和20(1945)年8月、日本はポツダム宣言を受け入れて戦闘は終わりました。朝鮮半島は日本そのものやったんですが、北をソ連軍が、南をアメリカ軍が分割支配したと。で李承晩は大東亜戦争中はハワイに逃げてたけど舞い戻って来て、アメリカの後ろ盾の元に昭和23(1948)年に大韓民国を建てました。

 日本が昭和28(1953)年4月にサンフランシスコ講和条約で独立することになっていた直前の同年1月、李承晩は何の根拠もなく一方的に「李承晩ライン」を引いてその中に竹島も入れてしもたわけですね。日本にはまだ自衛隊もありません。もちろんアメリカはもともとマッカーサーラインというのを引いていたので、このラインは認めません。日本海は優良な漁場やから日本の漁船も当然のように出漁するわけですが、李承晩はこのラインを引いて、片っ端から日本人を捕まえ始めたわけです。

 この李承晩ラインは、昭和40(1965)年の日韓基本条約締結の際にやっと廃止されたけれど、それまでの13年間に、何と日本人は3,929人も抑留されました。銃撃などでの死傷者は44人もいました。そうです、死者も出てるんです。そしてここからがまたひどい話です。やっと「独立」した日本は、この日本人「抑留者」を返してくれ、そして日本国内で犯罪を犯して収監されている韓国人犯罪者は、国交が回復されたんやからさっさと引き取ってくれ、と交渉しました。

 そしたら何と李承晩は、この「常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人」については日本国内に自由に解放して在留特別許可を与えろ、と言うてきたわけです。日本人抑留者は劣悪な環境に置かれていたので、すぐに返してほしいから、やむなく日本はこの条件を呑んだんですね。つまり、472人の在日韓国・朝鮮人犯罪者は日本国内に釈放されてしもたんです。ぞっとします。

 まあここらへんの、戦後間もない頃の理不尽ないきさつは、GHQがわざと分断させるために仕掛けた部分も相当にありますね。今もまだこの後遺症に日本は悩まされてると言うてもええかも知れませんね。まあそれでももう戦後70数年、そろそろきれいさっぱりとしたいですね。日本人、覚悟を決めましょう!


人気ブログランキング

ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 5

There are no comments yet.

吹雪  

おかん!金くれよ!

>この李承晩ラインは、昭和40(1965)年の日韓基本条約締結の際にやっと廃止されたけれど、それまでの13年間に、何と日本人は3,929人も抑留されました。

良いエントリーですね。この3,929人の抑留者は6畳ほどの板の間に30人も押し込まれ、僅かな食料と30人がおけ1杯の水で1日を過ごさなければならないなどの劣悪な抑留生活を強いられています。また、拿捕された船舶数は328隻、死傷者が44人出ていることも強調したいですね。

>どう考えてもあり得へん異常な判決を出した韓国大法院の「旧朝鮮半島出身労働者」の裁判判決

徴用工については、日韓請求権協定で解決済みとしていますが、本来なら、日本が韓国へ戦争賠償、戦後補償する必要はありません。

戦争賠償とは、戦争行為が原因で交戦国に生じた損失・損害の賠償として金品、役務、生産物などを提供すること。通常は講和条約において敗戦国が戦勝国に対して支払う賠償金のことを指し、国際戦争法規に違反した行為(戦争犯罪)に対する損害賠償に限らない。

戦後補償は、戦争行為によって損害を与えた人々に対して行われる補償のことで、広義の戦後補償は戦争賠償を包含する。 また、独立を承認する際に賠償を行う事例も国際法上の規定も存在しない。独立を承認する際には、むしろ旧宗主国が旧植民地に対して請求する事例の方が多い。(以上、wikipediaより転載)

だから、日本が韓国に無償3億ドル、有償2億ドルを供与したのは、戦争賠償でも戦後補償でもなく、独立祝い金なんです。そうしないと支払う理由が無いのです。だって、日本と韓国は戦争していませんので。

旧宗主国が旧植民地に対し、独立祝い金などと言うものを支払ったことも他に事例は無いでしょう。植民地関係になかったのなら尚更です。

この日韓関係ほど奇怪な関係は、歴史上他に例の無い関係だと思います。庶民の暮らしの中ではよくある関係ですね。金が無くなったら親に金をせびりに来る不良少年ですw

2018/11/12 (Mon) 21:51

愛信  

焦点:車軽量化へ「木」に脚光、鉄の5倍強い新素材の実用化急ぐ

焦点:車軽量化へ「木」に脚光、鉄の5倍強い新素材の実用化急ぐ
https://jp.reuters.com/article/wood-car-japan-cnf-idJPKCN1AU2H4

【関連情報】
【ふじのくにCNF総合展示会】
基調演説
(動画)
【参考情報】
判りやすく説明する為に静岡県浜松市の大凧祭りの事例で説明する。
大凧をCNFで作ったら巨大な凧ができる。 鉄の5倍の強さがあるので凧の糸は決して切れる
事はない、幾ら大きな凧にしても決して破れる事はない。
 凧の骨組みは自動車の構造材の強度のあるパイプがふ菓子の様に軽いので巨大で軽い凧を
作る事ができる。
この事例から巨大な気球を連想してみましょう。 気球は何所まで上昇しても破裂する事はない。
構造材は軽くて頑丈なので巨大で軽い気球を作る事が出来る。
2間立方(8畳間で天井が少し高い位)の大きさの気球で約60Kgの浮力が出る。
気球は空気よりも軽いので60Kgの荷物も空へ上がって行く、紙よりも軽く鉄の5倍も強い新素材
CNFを使うとこの様な気球が作れる。
水素革命の燃料電池で動く軽量回転子(モーター)でドローンを駆動すれば未知の飛行物体(UFO)
が出現する。 自動運転で連結した気球が飛ぶ様は正に発進する銀河鉄道である。

詳細は
【燃料電池の掲示板】第3巻
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

2018/11/13 (Tue) 02:54

日本国民  

李承晩(両班)と亡命と夫人

李承晩夫人はフランチェスカ・ドナー:オーストリア人。

独語、仏語、英語に堪能で永く米国に住んでいて米国の情緒や社会像
をよく知る賢哲で勤倹な女性だった。李承晩が日本の米国侵攻を予言
した本を出版した際には、彼女の助けがなかったら、書籍が日本の
真珠湾爆撃半年前に出版されることはなかった。
(※ふ~ん、よく予言が出来ましたねぇ・・ その日本に攻撃させる
シナリオは既に米国側で画策されていたという事でしょうね・・・?。)

李承晩は1912年に朝鮮を離れ、1945年にいたるまで、1度も帰国して
いない。その間、かれは、あるいはニューヨーク、あるいはパリ、
ジュネーブ、ホノルルにあって、絶えず、祖国の再生と独立のために
活動を続けていた(?)。

彼は日韓併合以前は、両班という階級であったことから、日本による
階級制度の廃止や改革には恨み骨髄であったようです。
かれは、いちど、モスクワにも行ったことがあるが、ソ連当局から
ははねつけられてしまった。
(思うに、表面的に右側としての傀儡にする目的があったからかと・・・。)

『日本の内幕記』を書いたとき、3回もタイピングして夫人の指が
ただれたほどだ。

日本の官憲によって投獄されたのち(注:実際は李氏朝鮮に
より逮捕された)、実に33年ものあいだ亡命して祖国を離れて
いたのである。

李承晩のもっている狂信的なところは、その多くが、
彼の夫人の刺激によって生まれてきたものと考えられている。

李承晩はアメリカで教育を受け、ハーヴァード、プリンストンの
両大学に学び、プリンストン在学時代には、ウッドロー・ウィルソン
(不倫をネタに金銭を強請られて、立て替えたユダヤによって操られて
FRB創設に寄与した大統領)の影響を強く受けている。

なぜ李承晩の亡命先がアメリカなのか? なぜ亡命している身分で
ハーヴァードとプリンストンというアメリカで超名門とされる大学で
アメリカは勉学させたのか?
不自然です。これを単に、‘アメリカは寛大で素晴らしい国、
ということなんじゃないの?’
と考えるのはあまりにも単純な思考であり、現実的ではありません。

李承晩のアメリカ亡命→ハーヴァード、プリンストン在学、
というのはアメリカが李承晩を裏で操る傀儡政権としてふさわしい
(言いなりになる)人間にするために在学させ、
教育・洗脳することを仕組んだものといえると思います。

マッカーサーは当初、「竹島」は韓国領とすると発言し、
アメリカがその後、韓国に「竹島」は日本の領土とする発言をし、
その直後、それを無視して李承晩が「李承晩ライン」を引き、
竹島は韓国の領土だ、と主張する。
アメリカが竹島の権益は日本にある、とした以上は日本は逆に
主権を主張して、日韓で争うことになる。

「サンフランシスコ平和条約」の条文には済州島(さいしゅうとう)、
巨文島(きょぶんとう)、鬱陵島(うつりょうとう)を含む朝鮮」が規定
され、竹島を日本が放棄すべき地域に含めませんでした。
ですが明確に、竹島は日本の領土と明記がないという事から、永久に
日韓の争いは続くように仕組まれた、ということです。

描いた目的のためには日韓が仲良く手を組むような事態になっては
不味いという事かららしいが、あの民族性からして、
仲良くなれるとは到底思えないので、杞憂であったよな、
なぁんて思う。 

2018/11/13 (Tue) 15:48

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: おかん!金くれよ!

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
> 独立を承認する際には、むしろ旧宗主国が旧植民地に対して請求する事例の方が多い。
・・・・・そうそう、実はこれも書きたかったんですが、資料を見失いまして。
イギリスが、アフリカかどこかの国の独立を認めたときに、ものごっつい莫大なお金を要求してきたので、その国はたいへんやった、という話です。

2018/11/13 (Tue) 16:16

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 李承晩(両班)と亡命と夫人

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
いつものことですが、ここはコメント欄の方がめっちゃレベルが高いので、助けられています(笑)。
勉強になりますね。

> 永久に日韓の争いは続くように仕組まれた、ということです。
・・・・・白人はここらへんがあくどいですね。
私はホンマに領土を取り戻すんやったら、最後は力、軍事力しかないと思てます。

2018/11/13 (Tue) 16:24

Leave a reply