失われた30年、ここまで凋落した日本の半導体メーカー。これ、単なる売国やんか。

指差し小


 ドイツのメルケルさんが安倍ちゃんと会談しましたね。今までさんざん「中国」に擦り寄っておきながらやっと気が付いたか、という話ですが、油断はできませんね。ただ、さすがに今はドイツでさえもアメリカ、トランプさんの本気度に気付いた、というのがホンマのようですね。もうこれ以上、一切「中国」に肩入れしたらあかん、ポーズを取るだけやのうて、じっさいに潰していくんや、ということですね。

 今日の宮崎正弘さんのメルマガに、<ファーウェイは生き残れるか? 基地局の契約キャンセル相次ぐ>と出ていましたね。世界の電話の基地局のシェアの話です。
 <まず地上局をみると、世界トップのファーウェイが27・9%のシェアを占めており、四位のZTEが13%、併せて中国勢は40・9%を占めるうえ、世界の30の企業と5Gシステムでの地上局建設契約を締結している。> 
 <他方、北欧勢の地上局の強さは、二位のエリクソン(スウェーデン)が世界シェアの26・6%、ノキア(フィンランド)が23・3%で、両社を併せた北欧勢が49・9%となって、世界の地上局の過半を寡占している(ちなみに日本勢はと言えば、NECがわずかに1・4%,富士通は0・9%と昔日の面影はなく、競合相手とは認定されていないかのようだ)。>

 ざっと世界の半分の基地局の設備を置き換えていくわけやから、ものごっつい負担になることは確かで、たぶんこの先は、その経済的手当てができる先進国と、安い「中国」製を使い続ける発展途上国とに二分されていくんやろう、と推定してはります。今日の報道では、米中会談に向けての交渉はあんまりうまくいってなさそうなので、決裂も大いにありそうですね。

 世界中の先進国は身構えている、という感じですね。それにしても上の記事中で、いよいよ5G開発戦争が始まる中での日本の凋落が書かれています。
 <1990年の状態を思い出すと、世界十傑のうち、トップのNEC以下、東芝、日立、富士通、三菱、松下(パナソニック)と六社がランク入りしていた。>
 <四半世紀が経って、2017年のランキングを見ると、十傑に残るのは東芝だけ。それも東芝メモリーは日米韓のファンドの傘下となって、あとは何処? といえばランク外に「ルネサス」があるだけだ。>

 ホンマに情けない話ですね。
 <ちなみにトップはサムソン(韓国)、以下インテル(米)、SKハイニックス(韓国)>
 て、これ、韓国に譲ってるだけの話やんか。民主党政権下では超意図的な、めちゃくちゃな円高政策もありましたよね。こうやって官民挙げて、日本売国に走ってたというわけか?失われた20年、30年、ホンマに代償は大きかったんとちゃいますか?

 まだまだ日本のあちこちに潜む「中国」人、韓国人、反日日本人をちゃんと見極めて、何とかせなあかんと思いますね。


人気ブログランキング

ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 10

There are no comments yet.

愛信  

誰が日本で韓国人をのさばらしたか(2)

前韓国大統領の朴槿惠は言った1000年間の
敵意は忘れない。
  日本が朝鮮を植民地にしたので日本人は韓
国人に謝らざるを得ない。
  日本人が謝ったとしても、韓国人は許すは
ずはない。
  彼らが韓国は植民地に成ったと言えば、日
本人が叉謝る。
  その為に韓国人は愚かにも日本人は愚か者
だと思う。
  謝れば謝るほど賠償の要求が更に多くな
る。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi

2019/02/05 (Tue) 21:12

ナポレオン・ソロ  

失われた30年と言う考え方

 う~ん、確かにブログ主の仰有る通り、日本は先端部門で大幅に後退
してますね。 其れは間違いない、ダケド、06年頃だったか、私が、東
広島に在った、エルピーダの自家発電機群の立ち上げで、半年位、派遣
されて居た時。「半導体産業は、別名ジェットコースター産業と言う」
と言う話を聴いて居ました。 つまり、半導体の需要が不安定過ぎて、
価格の安定性が全く無く、随い、経営自体が不安定なのだ、と。

 ダカラ、サムスンがその隙間を狙って、一発博奕で、国の金を注ぎ
こんで、世界一の半導体工場を作った。 その建設・運営・生産技術に
至るまで、全て、東芝の技術者集団から引き抜いたものでした。

 実は、数年前、大分県日田市に東芝が建てた半導体の大工場だったが、
ジェットコースター産業に翻弄されて、工場を閉鎖して終った、当然
技術者達は、解雇か転属、そういう中で、サムスンは、ギジュ者達に3倍
の給与他、重役なもの好待遇で、一本釣りして工場が完成して、生産が
機動に乗ったら、お役御免。と言うパターン。

 そして、この話は此処で終わらず、に立とNECの合弁で造った生産量
当時世界3位だった、そのエルピーダも、「経営の不安定要因になるから」
と言う理由で、台湾に売却されましたが、この時シナが中間に入って生産
技術をㇲした情報を盗み出して居ました。 そして、2010年代に成って
から、本格的に、家電メーカーの衰退が始まり、パナソニック、SPNY、NEC
東芝、SHARPが次々と、破綻寸前に成りましたが、全ては盗まれた生産技術
で、開発費が懸らない分安く売り出した、韓国製やシナ製に市場を占有され
たからでした。

 是を看れば、日本の戦略ミスはありありでしょう、目先の経営の事にしか、
気が回らず、チョット先の将来に潜む危険性すら、見通せなかったと言う事
です。 それはこの頃の、日本の大企業を回して居たのは、技術屋では無く、
事務屋だった事が、日本の針路を誤らせたと言えます。

 こう言う真の原因に本当に気付いて、反省しているのでしょうか? モゥ、
西洋式のドライな経営方式を真似して居たら、日本の産業も、空洞化する事に
成るのは、中学生でも分ります。 でも、解決策が見いだせないんですね。 

 其れは、基本的に日本の社会や民族性が理解できていない点にあると思い
ます。 前に勤めて居た会社で、国公立の大学の工学部を出た若い連中が、
専攻して居た学部とは畑違いな為に「そんな事習ってないし、教えて貰って居
ない」と言う云い訳をするのを聴いていて、「この国の大学教育は、モズダメ
だな」と、思いました。

 学校で習う知識は、基礎だけなんです。 大学出が何故重宝されるのかと言
えば、企業は、大学で得た基礎知識を基にして新たな事を開発して行く能力を
買って居るのです、つまり大学とは「勉強の仕方を教えて貰う処であって、
先端技術を教えて貰う処では無いし、況してや、自分に不足した知識なら自前
で手に入れるしかない」のです、教えて貰って居ないのなら、何故自分で進んで
学ぼうとしないのか? と、問いたいですね、甘えてはイケナイ。

 学問は「自学、自習」が基本なのです、大学はそれを学ぶ処だと思います。

 こう言う甘さが、理系文系共に横溢しているから、世界の競争で敗けるワケ
です。そして、カモにされて、捨てられるわけですが、多分、使い捨てにされ
た事への落胆と悔しさだけで、自分達の「足りなさ」には気付けた人は少ない
でしょうね。 でも、そういう技術者には、優秀さを全く感じませんね。

 失われた30年を悔やむのなら、日本が真に気付くべきは、理系はスペシャ
リストを育てる教育しかして居ませんが、硯友社に成るのはホンの一部だと思
います。 然もメシが全く食えない、何故、戦前のジェネラリストの養成の
教育を止めて終ったのか、それも、WGIPの所為だと言うなら、戦前に戻す
べきですね。

2019/02/06 (Wed) 06:38

愛信  

【集団通報 第1会議室の掲示板】

(1)誰が日本で韓国人をのさばらしたか(2)
(2)誰が日本で韓国人をのさばらしたか(1)
(3)朝鮮人は日本人から何を奪ったのか!
(4)●水道事業民営化 外資に売却で「高価な水」買わされる危険性
(5)◆ 朝鮮戦争で行われた多数の虐殺事件
(6)これが在日特権だ!公務員に在日韓国人の帰化人が多い理由
(7)【Shinobu Sakagami is 강 忍訓】
創価芸人、創価タレントの判別式を確認しましょう。
最近は腕に数珠などを付けてテレビに登場するので判り易い。
(8)生活保護受給の外国人4万7058世帯 過去最多 背景に無年金や語学力不足も
(9)あっという間に可決された「水道民営化法案」
(10)フジTV側(バイキング)の坂上忍 東国原などの出演者の発言は


詳細は
【集団通報 第1会議室の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kgs/kgs1.cgi
【集団通報会議室】
http://www.aixin.jp/axbbs/kgs/kgsm.htm

2019/02/06 (Wed) 13:00

日本国民  

失敗から学ぶ

「賢者は歴史に学び、愚者は経験から学ぶ。」
謂うまでもなく、この世の者は、後者です。
まぁどちらでもないタイプの方が多いといった方が
正解かもしれませんが・・・。

戦後の3R、5D、3Sの日本占領政策が祟っていますね。
再び連合国の脅威にならぬようにと云うよりもある
一定の組織と銘打った方が、明解かもしれませんがね。
まぁ、いつまでも過ぎたことに悶着していても何も
始まりません。

手ひどい痛手を負ったものの、まだ私たち日本人は
健在です。どんな自然災害に遭っても復活を遂げてきた
不屈の精神を忘れてはいないと思います。

過日、勝ち負け双方を経験する必要性と目的性
をコメントしましたが、産業界も然もあらぬ事
でしょう。

けがをしなければ痛みは分かりません、失敗しなければ
改善策も設えられません。大いに失敗し、けがをすべき
でしょう。そして、二度と同じ過ちや失敗をしないことが
肝心ですね。

そういうことを肝に銘じて、日本国の政を統べる
首相であって下さると安倍晋三内閣総理大臣に
期待を寄せてる次第です。

私たち国民の一人一人も同じベクトルを持って行きたい
ものですね。




2019/02/06 (Wed) 17:19

茶請け  

背景についてすこし

いつもうちのブログにコメントありがとうございます。

日本の経営者の問題というのも大いにありますが
あわせて別の角度から日の丸半導体の壊滅まで簡単に書きます。

半導体シェアについても小沢一郎が一枚噛んでたりします。

日本の半導体が世界を席巻していた当時、
日米貿易摩擦からいろいろと難癖をつけられていた時期でもありました。
1986年日米半導体協定が結ばれます。

この日米半導体協定は
小沢が幹事長として自民党を牛耳っていた1991年に改定が行われました。

党内ではふんぞり返っていた小沢一郎ですが、
米国がちょっと強い態度に出ると
キャンキャンとびびってすぐにごますりに入りました。

そしてこの1991年の日米半導体協定の改定によって
米国製半導体を日本国内シェア20%以上にしますという内容を
米に恫喝されるまま受け入れたのです。

これによって価格や品質で日本製の方が有利だったとしても
米国製半導体を無理やり20%以上のシェアになるように
国内で買わせないといけなくなりました。

ここから急速に日本の半導体業界は苦境に立たされていきます。

企業努力をしたところで
「米国製半導体を一定割合買わなければならない」
なんてルールを作られて無理やりシェアを奪われたのですから、
ある意味当然と言えば当然です。

おまけに当時の東芝やシャープなどの経営者が
半導体技術などを韓国にタダでプレゼントしていたクズだったことも
ここに拍車をかけました。

さらには小沢一郎が自分で選んだ宮沢熹一に不信任決議を突きつけて
連立政権で権力を奪い返したときに
財務大臣に腹心の藤井裕久を就けましたが、
藤井はウルトラ無能で酒に強い事だけが取り柄の人物でした。

財務官僚にそそのかされるまま藤井は円高誘導を行いました。
ただでさえ円高で苦しんでいた日本メーカーにトドメを刺す形で
円高を奨励する発言を繰り返し、円高を加速させました。

その後の財務官僚の徹底した円高デフレ不況維持政策によって
日本の半導体メーカーは一気に競争力を失います。

また、韓国の基本戦術である政府丸抱えの国策ダンピングに対して
日本のマスゴミは護送船団方式などを徹底批判し、
民間企業を政府が保護するのは絶対悪という印象操作を繰り返しました。

これによって競争力の差から日の丸半導体がどんどん潰されました。

追い詰められた日本はNECなどの半導体部門を一つにする形で
エルピーダを設立。

エルピーダがなんとかかんとか技術的にもコスト的にも品質的にも健闘し
すこし巻き返したかなというところで民主党政権になります。

そして民主党政権による異常な円高誘導によって
エルピーダは利益がすべて吹き飛ばされました。

エルピーダを潰してはならないと
韓国以外の調達ルートがあることの重要性を
わざわざ米国アップル社が日本に説得に来たほどでしたが、
政府系金融機関であった政策投資銀行には民主党の息がかかっていたのか
「メモリーは韓国から買えばいい」
とこれを一蹴しました。
これでエルピーダへの増資が拒否され、エルピーダは潰されました。

これで東芝だけが残された状態となりましたが、
民主党政権によって作られた菅直人・孫正義利権法(いま名付けました)こと、
自然エネルギー買取制度によって異常な電気代の上昇が直撃、
さらには西室泰三が社長だった時期に巨額の負債を作ってまで
原発事業を買収していたことが数年もせずに炎上しました。

菅直人福島原発爆破事故によって原発の製造コストが跳ね上がり、
また原発が売れにくくなり、
無理をさせまくって買収したウェスティングハウスなどの原発事業が
一気に巨大な赤字となって東芝にとどめをさしました。

西室泰三は巨額の買収が大好きで
日本郵政の社長をやったときも巨額損失を作りました。
東芝は西室泰三の大好きな超巨額買収ゲームが
もろに失敗して巨額の負債に化けたことでトドメを刺された形です。

バブル以降の日本の経営者が技術を知らない、
技術の重要性をまるで理解していない無能ばかりだったことや
円高デフレ不況をあまりに長年維持されつづけたこと、
韓国お得意のダンピング攻勢等々。
マスゴミによる
「政府が民間企業を助けるのは悪(単に韓国企業による日本の競合分野潰しを援護射撃してただけ)」
という国民への洗脳。

とにかくマイナス材料だけが徹底的に積み重ねられた結果が
「日の丸半導体の消滅」
という結果を生みました。

2019/02/06 (Wed) 17:53

ちちんぷい  

日本が負けるグローバリズム

事務屋・企画屋が幅を利かせていた、というのは、確かに日本企業の失敗の一因だろうかと思います。

ファブレスがかっこいい、土地が高くて人件費も高い日本に工場を置いとくのは愚の骨頂、生産技術を規格化してマニュアル化できれば、海外で低コストでいけますよ、コストを低減(利益率アップ)させてあなたも優秀な未来志向の経営者になろう・・・的な煽りに乗っちまった元技術者の経営者がけっこういたんでしょうね。
このまま日本が先行したとしても、海外企業にキャッチアップされるのは時間の問題なので、先手先手で海外進出です!などとも、まことしやかに語られてましたね。
日本で日本人雇用に拘り社会にも貢献する企業でいようという会社までも苦渋をなめさせられた。変なバブルの宴の後です。

そんな空気の醸成の背後には、官僚もいたような気がします。もちろん、忘れてはいけないのが、マスゴミがそれを側面支援して日本国民に諦めムードを吹き込んだのです。
しかも、そのうえ、念を入れるように、偉い人らが色仕掛けの接待されてちんちん掴まれてたら、会社がガタガタになるのは必至です。

民事不介入とか、民間企業のやることに、政治や行政がくちを出してはいけない、という変な不文律?もありました。これも企業の規模の拡大の足を引っ張っていたと思いますね。大企業でさえ苦しかったのだから、中小企業や個人商店は、大変な時代だったはずです。シャッター商店街が乱立するのも当然なのです。
こんなのも、庶民向けには、時代の流れとか、盛者必衰とかでまとめられて、「高望みは止めましょう、諦めましょう」と思い込まされていた印象もあります。若造なりに変な感じがしてました。

重要な産業は、認定するなどして、国家レベルで後押しするべきです。普通の国はやってるでしょう。
現在、アニメ産業は輸出が好調らしいのですが、外国人スタッフがいないと生産できないような状況のようです。なんだかなあ。

2019/02/06 (Wed) 22:49
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 失われた30年と言う考え方

ナポレオン・ソロ さん、コメントありがとうございます。
大学は勉強の仕方を教えてもらうところ、というのは大いにナットクですね。

2019/02/07 (Thu) 14:02
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 失敗から学ぶ

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
> 戦後の3R、5D、3Sの日本占領政策
・・・・・それぞれは知ってたつもりでしたが、まとめてこう言うのは初めて知りました。まだまだ勉強やわー(笑)。

2019/02/07 (Thu) 14:06
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 背景についてすこし

茶請け さん、コメントありがとうございます。
きゃー、あのパチ倒ブログさんが来てくれはったーー(笑)。
本文を書きながら、あー、パチ倒さんやったらもっといっぱい書いてくれはるのになあ、と思てましたので、感激です(笑)。
こうして書いていただくと、改めて、「日本、何やってんねんな」と残念な気持ちになりますね。
今後ともよろしくお願いします!

2019/02/07 (Thu) 14:11
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 日本が負けるグローバリズム

ちちんぷい さん、コメントありがとうございます。
あの頃、「日本的経営」がボロクソに言われてましたよね。
さてこれからはどうなるんでしょうか、、、。

2019/02/07 (Thu) 14:31

Leave a reply