過去に例のない「退位の礼」を作ってしもた宮内庁。恥を知れ、不敬者。有識ならぬ無識者ども。

頷く小


 今年はいよいよ御世替わりですね。世界の中でも今や、日本でしか使われてへん独自の「元号」も新しくなります。ワクワクしますね。日本に来た外人はそれを知ると「え?じゃあ私の生まれた年は日本の元号では何の何年になるの?」と聞いてくるそうです。そらそうでしょう。1400年近くも続いてる伝統を、いまだに持ち続けているわけですからね、日本人は。
 さてその御世替わりの儀式についてです。

 宮内庁は、4月30日に「退位の礼」を行うそうです。「誤解だらけの天皇・皇室」というブログを書いてはる斎藤吉久さんは、この退位の礼を厳しく糾弾してはります(「退位の礼」はどうしても必要なのか?)。千数百年にわたる皇位継承の歴史において「退位の礼」などと言うものは、ただの一度も行われたことがありません。そうです。「有識者会議」の論議を経て、宮内庁が新しく作ったということです。

 <政府は、憲法の趣旨に沿い、かつ皇室の伝統を尊重することを基本方針としながら、「御退位の事実を広く国民に明らかにする」などの趣旨で、退位の式典を創作した。政府の決定に先立って行われた有識者ヒアリングには歴史の専門家も加わっていたが、皇室の伝統の喪失を指摘する歴史家はいなかったらしい。>

 そもそも今回の「譲位」は今上陛下の思し召しによるものですが、それ自体は現行憲法に規定がないことやったんですね。せやから宮内庁をはじめ、政府はびっくり仰天して、何とか憲法と皇室典範に「違背」せんように、必死になっていろんな取り繕いをしてきたことがようわかります。そもそも天皇陛下は一言も「退位」などと言う言葉は使うてはらへんのですね。

 <政府は、「天皇は国政に関する権能を有しない」と定める憲法との整合性に腐心し、お言葉をスタートラインとする皇室典範特例法の立法ではなくて、国民の代表たる国会がみずから天皇の「退位」を実現するという論理の逆転を図った。>

 つまり、天皇は自分で勝手に譲位や退位を決めたらあかん、決めるのは国会、政府なんや、というわけですね。実はこのことは、皇紀2679年の歴史に鑑みればまったく不敬千万な話ですね。まあ私も含めて今の人たちは、「承詔必勤(しょうしょうひっきん)」=「詔(みことのり)を承(う)けては必ず謹め」という言葉はわからへんのでしょうけど、知ってしまうとホンマに恐れ多い話ですね。

 昨年夏のNHKでの天皇陛下の「お言葉」表明のビデオでは、これから先、自分が年老いて行く中でどうやって象徴天皇としての勤めを果たすことができるのか、また突然自分がいなくなってしまったらどうやってスムーズにその後の勤めを引き継いでいくのか、考えてほしい、という旨のお話をされたわけですね。実は今の憲法にも、また法律のレベルに下げられてしまっている皇室典範にも、その規定は書かれていないわけです。

 つまり、私たち日本人は今、憲法にも法律にも書かれていない事を目の前にして、どうするかを問われているわけですね。そして政府、宮内庁は新たに「退位の礼」などというものを新たに作ろうとしているわけです。千年以上も続いてきたことには必ず深いわけがあるわけで、その例にないことをしてしまうと、これは必ず後になって非難されることになるでしょう。

 そういう矛盾が最も表に出てきているのが、「剣璽等承継の儀」です。天皇はいわゆる三種の神器、剣璽を引き継いで初めて皇位を継承することができるわけですね。ところが、新設の「退位の礼」では、
 <皇位の御印である剣璽は、剣璽等承継の儀で、今上から新帝に継承されるのではなく、前日の退位の礼で今上が「手放す」こととなり、翌日の剣璽等承継の儀で新帝が「承継」することとなるのである。もはや剣璽は皇室に伝わる御物ではないかのようである。>

 どこまでも、皇位継承は天皇が勝手にしたらあかん、政府、国会が決めて渡すんや、と言いたいようですね。これは歴史に残るアホな事例になることでしょう。今回の皇位継承については私ら日本国民は、今上陛下から現皇太子殿下に移ることはみんな了解してるから、実質的には何の問題もあらへんかも知れませんが、今回の「退位の礼」については、そこに邪悪な意図を挟み込む余地を作ってしもたというわけですね。あーアホらし。

 歴史をひもとけばその昔、蘇我氏やら道鏡やら平将門など、皇位簒奪を図った人たちは数多くいましたが、いずれも果たせずに終わりましたね。今回は決して皇位簒奪の話ではないですが、仕組みを変えることで、いずれ皇位継承を意のままにしようと企む不敬な輩が政府、宮内庁の中に忍び込んでるんやろうと考えておいて間違いはないでしょう。今の時代を生きる私らは、しっかりこの皇位継承について責任を持たんとあきませんね。


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 12

There are no comments yet.

消費税増税反対  

安倍晋三腹心の菅官房長官からして

退位儀式のお言葉、「譲位」使わない方向で検討
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190301-OYT1T50083/

 天皇陛下が退位される4月30日の「退位礼正殿たいいれいせいでんの儀」で、政府は陛下の「お言葉」に「譲位」という表現を使わないよう調整している。陛下が自らの意思で皇位を譲ると受け取られれば、天皇の政治的権能を禁じる憲法に触れるおそれがあるためだ。

 退位礼正殿の儀は、憲法が定める国事行為として、皇居・宮殿「松の間」で行われる。陛下に感謝する首相の「国民代表の辞」に続き、陛下が退位にあたっての「お言葉」を述べられる段取りとなっている。

 陛下はお言葉で、退位を実現する特例法に従って退位する旨を述べられる見込みだ。ただ、陛下は昨年12月の誕生日に先立つ記者会見で「私の譲位の日も近づいてきています」と述べるなど、公の場で「譲位」という表現をしばしば使われている。

 一方、政府は、特例法の名称などに「譲位」という言葉を使っていない。菅官房長官は2017年6月、特例法案を審議した参院特別委員会で「陛下の意思で皇位を譲るのではなく、特例法の直接の効果として行われる。用語としては『退位』が適切だ」と説明している。

 退位礼正殿の儀は、天皇の国事行為として「内閣の助言と承認」に基づいて執り行われる。首相官邸側は宮内庁に対し、陛下のお言葉では譲位という表現を避けるよう求める構えだ。


これですからね。安倍晋三政権の皇室軽視は朝敵と言っても過言ではないでしょう。

2019/03/12 (Tue) 06:56

ナポレオン・ソロ  

我々国民、否、少なくとも私は、宮内庁は皇室をお守りする省庁で
あると思っていたのですが、豈謀らんや、皇室を監視する機関だった
と言う事ですね。

 是は、在日米軍が、日本を守る為と言いながら、実は日本を監視し、
米国に対する謀反有らば、直ちに制圧出来る様な態勢を取って居る
のと、通底している徒思いますね。


 日本の戦後体制は、そういう思想、つまりはWGIPの様に、実は
戦前の日本「=真の日本」が復活させてはイケナイと言う、闇雲な
考え方が感じられますが、余程、日本人が怖かったのだと推察する
しかないですね。

 憲法9条も、外地からの帰還兵が300万人もいたなんて知らなかった
から、単に「モゥ戦争せんでいいよ」なのかと思って居ましたがそう
では無かった、然し、そこにも「騙し」が在って、現行憲法を創った
のは共産主義者だったと言うオチですね。 ダカラ朝鮮戦争で旧日本
軍の出動を要請する心算だった勢力との間に齟齬が生まれて朝鮮戦争
自体の大義名分が可笑しく成ったんでしょうね。

 日本の統治せ策自体がこう言う混乱の下で行われて来たのですから、
宮内庁の立ち位置も、「一体何をすれば良いのか?」と言う話に成って
板のではないかと、推測しますね。

 大体、皇室の専門家に拠って、固められているべき侍従長を始めと
するスタッフも、職歴を訊くと「え? 何で?」と言う感想を感じる
人ばかりの観があって「皇室の方々を補佐し、2679年に喃々とする皇室
伝統儀礼を恙なく執り行う」為の、人材集団とはとても思えませんね。 

 其れはご譲位と陛下自らがお言葉を発して居るのに、退位と言葉を
言い換えた不敬を、この先も推し通す心算の様である事で確定ですね。 

 私は、やはり首都は、京都のママにして置くべきであったと思います。

 東京は、所詮、田舎者の吹き溜まりに過ぎませんね、今回の事を看て
居てその思いを一層強くしましたね。

2019/03/12 (Tue) 07:07

彩希  

To 消費税増税反対さん

有識者とかに何でも任せるからではないですか。まあ、総理が一存で決めてしまうのも問題ありですが。

悠仁親王殿下が、お生まれになる前、小泉政権は有識者会議で女性天皇を認める方向へと向かっていました。それが紀子妃殿下の御懐妊法が入って立ち消えになりました。一旦決めてしまってたらと思うと本当に危ない所でした。😱💦

2019/03/12 (Tue) 07:53

彩希  

訂正 御懐妊報 でした。

2019/03/12 (Tue) 11:13

日本国民  

To 彩希さん

本当に間一髪(失礼)でしたよね。
件の紀子妃殿下の報を慌しく、国会席上で
耳打ちされて、なんとも云えぬ表情で振り
返った、小泉のあの顔が今でも脳裏に焼き
付いております。
その後悠仁親王殿下の乗った車が事故を接触
されたりと、不穏さが沸々と涌いてましたね。


2019/03/12 (Tue) 13:05

彩希  

To 日本国民さん

秋篠宮様が皇太子殿下の、お立場になられますので、これからは悠仁様にも白バイが付くと思いますけどね。

2019/03/12 (Tue) 14:14

吹雪  

憂慮しています。

>今回は決して皇位簒奪の話ではないですが、仕組みを変えることで、いずれ皇位継承を意のままにしようと企む不敬な輩が政府、宮内庁の中に忍び込んでるんやろうと考えておいて間違いはないでしょう。今の時代を生きる私らは、しっかりこの皇位継承について責任を持たんとあきませんね。

これについては、私も非常に憂慮しています。我々普通の日本国民が望むことは、このまま男系天皇が即位され、皇統が維持されることですね。これが日本の国体であり伝統です。これに対し、女性差別だなどと筋違いの話を持ち込んで、人権問題にすり返えられては困ります。

おばちゃんさんやソロさんが指摘されている通り、宮内庁が怪しいのかもしれません。または、宮内庁関係者、政府関係者などと言う正体不明の人物の発言が、あたかも宮内庁や政府を代表する意見のように報道するマスコミも怪しいですね。ましてや、宮内庁が陛下のお言葉を代弁しているかのうような報道も真実では無い可能性がありますね。

青山繁晴さんが発言されていたことですが、「財務省の官僚は何故東大法学部卒ばかりなんだ?東大に経済学部は無いのか?」と外国人から質問され、「東大に経済学部はあるが、マルクス経済学を教えているので使えないんだ」と答えたら、その外国人はから「それが本当ならジョークにもならない」と呆れられたそうです。

私は、結局ここだと思うのですよ。日本の高等教育から左翼思想、共産主義思想を一掃しない限り、現場でいくら苦労して対処しても、次から次へと左翼思想の人間が日本のエリート層に補充されるのです。日本国は、税金で左翼思想の人間を毎年育成しているのです。

WGIPの恐ろしさは、ここに極まっていますね。

2019/03/12 (Tue) 14:19
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 安倍晋三腹心の菅官房長官からして

消費税増税反対 さん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り安倍政権は、天皇陛下のお言葉を踏みにじった政権として歴史に残ることになりますね。
それって、歴史的にはたしかに「朝敵」やんか。
でも、それを許してしもうた私ら国民には責任は無いんか?とも言うておきたいですね。

2019/03/12 (Tue) 16:36
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: タイトルなし

ナポレオン・ソロ さん、コメントありがとうございます。
> 東京は、所詮、田舎者の吹き溜まりに過ぎませんね、今回の事を看て居てその思いを一層強くしましたね。
・・・・・あはは、東京の人に怒られそうですね(笑)。

2019/03/12 (Tue) 16:39
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 憂慮しています。

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
短命に終わった第一次安倍政権で、安倍ちゃんが最初に教育に手をつけたことは正しかったと思いますね。
まだまだこれからですけど。

2019/03/12 (Tue) 16:43

ローレン  

同じく憂慮しています

ナニワの激オコおばちゃんさん、お久しぶりです。いつも勉強になります。
>「退位の礼」などと言うものは、ただの一度も行われたことがありません。
>安倍政権は、天皇陛下のお言葉を踏みにじった政権として歴史に残り「朝敵」となる
>国民には責任はないのか
とのご意見もよく分ります。
すみません、退位のことではないのですが
皇室の根本的な問題は敗戦後のGHQによる強かな戦略に行き着くと思います。
1番の問題は旧宮家の存在意義は男系男子のスペアであったのに、そこをGHQは解体したことです。
皇室に対して『不敬だ』との一言で思考停止し、触れざるべきもの言わざるべきものとの
雰囲気を一番喜ぶのは日本を潰したい国々ではないかと感じています。
眞子様の件では特に裏がありそうに感じます。(特アが絡んでいる?)
皇室は日本の在り方そのものです。
だからこそもっと国民が注視し意見も言うべきではないでしょうか。
自分勝手な思い込みかもしれませんが、ちょっと思いを述べさせて頂きました。



2019/03/12 (Tue) 21:30
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 同じく憂慮しています

ローレン さん、コメントありがとうございます。
今日も引き続き書かせてもらいました(笑)。
> 眞子様の件では特に裏がありそうに感じます。(特アが絡んでいる?)
・・・・・これはようわかりませんね。

2019/03/13 (Wed) 21:26

Leave a reply