「共謀罪」反対パレード?何や今頃。反日の弁護士会に日弁連。弁護士さん、ちゃんとしてや。

指差し小


 それなりにアクセスが増えると、変な人も増えてしまうのはしゃーないんかも知れませんが、違法な行為には厳しく対応せなあきませんね。せやけど、ブログが汚れてしまうわ、ホンマに。

 私はテレビ、新聞のことをマスゴミ、なんて言うてますけど、それでも産経新聞は取ってるんですが、今朝の紙面でのけぞりましたわ。
産経新聞0524

 なんでこの時期に「共謀罪」反対パレード?主催の兵庫県弁護士会の前会長はこの前、日弁連の副会長になった、韓国籍の弁護士、白承豪さんやんか。ふうん、気持ち悪いなあ、な話ですね。

 そしたら今日、久しぶりにまた余命ブログが更新です。何と裁判所に証拠として提出された「懲戒請求書」が、偽造されたもんやったみたいです。もう無茶苦茶な話ですね。誰が法の番人やねんな。つまりはあちこちで、弁護士と裁判官がツルんで、いっぱい悪さをしてるということです。もちろん、マスゴミは一切報道しませんね。まあ話があまりにもみみっちいから、どうしようもないですね。でも当事者にとったらホンマに迷惑な話やわ。最高裁まで行っても、しっかりまともな判決を出してほしいですね。

 明日からトランプさんが来はりますね。靖國電撃参拝はあるんかな?まあ警備のこともあるから難しいんかも知れませんね。拉致被害者の家族にも会うそうですね。ホンマにようやってくれはりますね。やっぱり歴史を作るのは人間やな。今のこのタイミングで、世界がトランプさんと安倍ちゃんを持ってたことがラッキーやったな、と思います。

 わたしらもまだまだ、せっせと頑張って、日本人がみんな戦後のインチキに気付いてくれるようにせなあきませんね。


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 10

There are no comments yet.

彩希  

へえ、何でまた今頃?共謀罪というかテロ等準備罪が成立したのは2年前で先進国で共謀罪が無かったのは日本だけという異常な状態でした。後はスーダンとかソマリア、太平洋の小さな島とかの国で10ヵ国ぐらいだけで勿論韓国にも有ります。テロ等準備罪が無ければ海外でのテロリスト情報とかも流してもらえないのではありませんでした?それにテロ等準備罪が有ればオウムも、もっと早く摘発された筈だったとか。絶対悪しき企みをしてる人物、集団以外には社会には必要な法律ですよね。

先日、朝鮮総連の「破壊活動防止法に基づく調査対象団体である」との答弁書が閣議決定されたからではありませんか?何か怪しい。総連の前身はテロ組織/朝鮮進駐軍ですもんね。

2019/05/24 (Fri) 22:09

日本国民  

日本を取り戻す為に・・

ひまわりを擬人化してかわいらしさを演出しとるんだろうけど、
舐めてんの?
今更な、内容な処がなんともねぇ・・・。
現在の法曹界は日本の安全保障上に於いても存在してもらっては
いけない組織という事の証左が、ボロボロと表出しているようだ。

現在、法曹界を支配している連中は日本人ではなかろう、仮に日
本人であったとしても、裏切者であり、反逆的行為に手を染めて
いる。
日本人の財産と安全を守るべく据えられているはずの機関に、日
本人を追い詰め、威圧、恫喝を目的とする組織と化して、日本人
の口を閉ざさんとする、日本人の敵組織以外の何物でもない。

余命翁たちの処には日弁連内や、各弁護士会内からの内部告発的
情報提供があるようですね。良心ある弁護士かと思いきや、事務
方さんらしい。善意で情報を下さっているのだろうと考える。

弁護士たちは、一蓮托生覚悟なのかねぇ・・・・。

アベトラコンビの目的と目指すべき着地点からすると、排除する
対象であることは間違いないでしょう。
そして、訊く耳持たずであろうことは承知で、態々、余命翁たち
は彼らに向けて警告をしているし、今までもくどいくらいに忠告
しても来た。

ある筋からすると、金融街の目的を遂行するための駒として動か
されているという観点から、自発性はなく抗いがたい圧力がある
からだとの意見も耳にするが、奴らはそんな圧力の有無以前に人
格上の破綻が生じている存在と解釈した方が、得心するのである。
そういった特性を巧く利用されているだけであろう。

放たれた毒蛇は、自身が駒であるなどとの自覚はない。

情報提供の経緯もあり、弁護士はじめ判事らの共犯的行為が詳ら
かに、世間に曝される日も近いでありましょう。






2019/05/24 (Fri) 22:39

ナポレオン・ソロ  

法律家の掲げるべき正義は国益が基準

彩希さんの説明を読むと、この共謀罪ってのは、先進国処か普通の
国なら必ず持って居る法律の様ですね。

 逆に無ければ、法治のマトモな国として扱ってもらえないレベルの
様ですので、是に反対すると言う事は、現在、共謀罪に抵触する事を
して居る連中であると自白して居る様なモノでしょうね。

 まぁ、公安関係者でなくとも、分かり易くて良いのですが、謂わば
法律のプロの奴らが、是を大っぴらに反対して見せて一体何を企んで
居るのか? と言う事は、関係者でなくとも気になりますね。 

 その辺りは、法曹関係に詳しくないと判らない領域なのかもしれま
せんので、詳しい方の解釈が要りますね、それに「何で今頃」と言う
タイミングも気になります。

 つまりは、朝鮮問題が、安倍・トランプチームの施策の最終段階に
懸っている、今の状況で、日本の国内で共謀罪に反対動議を出せば、
一体何尾メリットがあるのか、例えば、時間が稼げるとか、反対動議
を出す事自体に意味があるとかじゃないんでしょうかね。

 市井の我々は、看て居るしかないのですが、何せ公安の動きは、警
察内部でも秘密な部分が多くて、分かり難いし、結論として出て来た
事でも、納得するには説明が必要ですからね。

 まぁ、弁護士の大量失格と言う事態に成らん様に、本当の正義は何
處に在るのか、と言う事を標準にして戴きたい、公益性の高い仕事を
しているんやから、アンタらの掲げるべき正義は、私益じゃなくて、
国益なんだと自覚せにゃイカンでしょうね。

2019/05/25 (Sat) 04:01

通行人  

産経ですが

こういう非営利のイベントの告知で全面広告ですか。新聞広告は相当に減ってかなり安くなったんでしょうね。

2019/05/25 (Sat) 06:33

そこつモン  

安倍首相の橋渡し

おばちゃんさん、おはようございます。

キリスト教、ユダヤ教の国とイスラム教の国を 神道、仏教の国が橋渡し。
そんな図式に、勝手に胸アツです(笑)。

安倍首相、イラン訪問検討 米との軍事的緊張緩和探る
https://www.sankei.com/politics/news/190524/plt1905240027-n1.html
(以下全文)
安倍晋三首相は来月中旬にもイランを訪問する方向で検討を始めた。米国とイランの間で軍事的緊張が高まる中、イラン首脳と意思疎通を図り、緊張緩和に向けた仲介役を果たしたい考えだ。25日に来日するトランプ米大統領の意向も踏まえ最終判断する。複数の政府関係者が明らかにした。

 首相はイラン訪問が実現した場合、ロウハニ大統領らと会談し、米国が離脱した核合意の履行継続を求める方針だ。首相は16日、急遽(きゅうきょ)来日したイランのザリフ外相との会談で「中東をめぐる状況が大変緊迫化していることを懸念している」と述べ、米国との衝突回避に向けた対応を促した。

 米国と同盟関係にある日本は伝統的にイランとも友好関係にある。ザリフ氏はトランプ氏来日を見据え、首相に関係改善への橋渡しを期待したとみられる。現職首相がイランを訪問すれば昭和53(1978)年の福田赳夫氏以来、41年ぶりとなる。政府高官は「火中の栗を拾うのは難しいが、日本とイランは伝統的な友好国だ。他の国よりは話せる」としている。一方、菅(すが)義偉(よしひで)官房長官は24日の記者会見で「なんら決まっていない」と述べた。

2019/05/25 (Sat) 07:16

彩希  

To ナポレオン・ソロさん

そうなんですよね。あの時、共謀罪を締結してない国が話題になっていてウロ覚えだったので国名を先程拾って来ました。

イラン、南スーダン、ソマリア、コンゴ共和国、ツバル、フィジー、ソロモン諸島、パラオ、パプアニューギニア、ブータン、プラス我が日本で、日本がこのグループに属してたなんて或る意味異常でしょ?共謀罪は三回発議され、その度に潰されて来ました。要するにパヨパヨ達は日本を〈普通の国〉にさせたくないんです。安保法制の時もそうでした。安保法制が成立して集団的自衛権を行使できるようになれて以降、日米共に海自は太平洋、インド洋、バルト海などで英国、フランス、オーストラリア、カナダ、インド、ベトナム、フィリピン、シンガポール、タイ、マレーシア海軍、オブザーバーとしてたまにはロシア海軍、それぞれの国と海上合同演習が出来るようになれたのです。尚、太平洋制覇を目論む中国を牽制の為の軍事演習の為、中国の威圧を恐れて韓国軍が殆ど参加していません。それか参加を求められていないかのどちらかです。トランプは毎年やってた米韓の三大軍事演習を金がかかり過ぎると中止させていますね。北朝鮮を刺激しないという意味もあるんでしょうけど。

昨年、上川法相がテロ等準備罪の意義について述べている記事。

「テロ等準備罪」成立1年、立件ゼロ 
2018.6.15 10:04
 上川陽子法相は15日の閣議後会見で、成立から1年を迎えた「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法をめぐり、同罪での立件件数が0件であることを明らかにした。上川法相は「テロ等準備罪成立を受け、国際組織犯罪防止条約を締結し、情報収集で国際社会とより緊密に連携することが可能となった」などと意義を述べた。同罪は野党などから厳しく批判されたが、昨年7月11日に施行された。

2019/05/25 (Sat) 08:53

名無し  

17日に朝鮮総連が公安の監視対象て閣議決定されたアレに対する反応でしょ、分かりやすい!
ここ他のコメさんたちがいつも長文で丁寧に書いてくれてはるんで、
アタシは敢えてザックリ感想文にしますが
シッポ丸見えっていうもんとちゃうやろか!
以上です。

2019/05/25 (Sat) 12:23

ちちんぷい  

弁護士会は反社会勢力?

弁護士会が、いまさら「いわゆる共謀罪」に反対で、街頭パレード(笑)。司法を守る端くれなら、反対するにも、もっとましな手続きがあるだろうに。それを新聞広告に載せる(爆笑)。必死だね、情けないね。
さすが、特定外国人の味方をする弁護士会と言えます。

「いわゆる共謀罪」は、確かに日本人の生活に関係しています。反社会勢力が日本人からカネを毟る活動を抑制します。容赦なくやってほしい。
日本に寄生して日本の躍進を妨害したい政治的、経済的な外国人勢力を押さえつけるとかね。他の方々が書かれているように、普通の国なら当然の措置です。

>17日に朝鮮総連が公安の監視対象て閣議決定されたアレに対する反応でしょ、
 ありましたね。おおっと思ったもの。

おばちゃんさん、ご苦労さまです。変な奴は、同じコピペをよそでも貼ってますね。ばかですね~。にやにやしちゃいます。
貴重な証拠画像は保存させていただきました。
他の新聞にも載せているのかな。あぶく金があるみたいだから。発見したら笑っちゃうな。

2019/05/25 (Sat) 13:07

最高裁判所の判決書につきまして  

To ちちんぷいさん

最高裁判所の判決書につきまして _ 田母神俊雄オフィシャルブログ「志は高く、熱く燃える」Powered by Ameba
2018-12-25 21:00:00
テーマ:ブログ
私の公職選挙法違反の最高裁の判決書が届きました。

平成30年12月18日付の判決書で上告棄却ということです。

これで懲役1年10ヶ月、執行猶予5年の判決が確定しました。約4年前の東京都知事選終了後に選挙運動に頑張ってくれた一部の人たちに総額580万円ほどのお金を配ることを私が指示をした、または承認をしたという罪状です。

私にとっては全く身に覚えのないことなので、検察からは罪を認めろと強い圧力がありましたが、最後まで裁判で戦いました。十分な証拠もないのに推認で有罪ということに腹立たしい思いがしますが、国家権力にはかないません。

致し方ないことなので、これにめげることなく今後とも発信を続けていきたいと思います。しかし民主主義国家日本でこのようなことがあっていいのか、司法の闇を見たような気がします。

ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-12437822017.html

2019/05/25 (Sat) 17:57

そこつモン  

5月の最終月曜日の27日は、アメリカ合衆国の「戦没将兵追悼記念日」

おばちゃんさん、こんにちは。

↑の画像をググってみました。バージョン違いと思われる類似画像を載せるサイトがありました。
その画像は、5月19日の記事に初お目見えし(ttp://jiyuuzinn.jugem.jp/?day=20190519)、記事更新のたびに掲載されています。25日の記事には、”6,15に神戸弁護士会主催で東遊園地に集まり共謀罪廃止の集会とデモがある”と書かれていたり、ぐるぐるな歌詞があったり、いろいろな繋がりをめっちゃアピールしています(汗)。

16日に安倍首相がサイバー攻撃に関して、”相手方により組織的、計画的に行われている場合は武力攻撃に当たる”とした見解が気に入らないのかもしれませんね。中国には国家情報法があって、我が国の何とか誘致罪にも結び付きそうですし。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051601012&g=pol(以下抜粋)
 安倍晋三首相は16日午後の衆院本会議で、他国からのサイバー攻撃を武力攻撃と認定した場合の対応について、「憲法上、自衛のための必要最小限度の範囲での武力の行使が許される」との見解を示した。
 首相は「物理的手段による攻撃と同様の極めて深刻な被害が発生し、相手方により組織的、計画的に行われている場合は武力攻撃に当たる」と述べた。(抜粋ここまで)

あと、今回の大統領来日で気になるのは、5月の最終月曜日の27日が、アメリカ合衆国の「戦没将兵追悼記念日」にあたることです。
トランプ大統領!27日を・・・胸アツの日にして下さい。

2019/05/26 (Sun) 12:17

Leave a reply