まだGHQの「太平洋戦争」?日本人やったら閣議決定された「大東亜戦争」とちゃんと言え。

指差し小


 まあ、アホな日本のテレビではしゃあないとしても、いまどき、先の大戦を言うのに「太平洋戦争」なんて言う人がおったら、「ちゃんと勉強しいや」と言うてあげることにしましょう。明日は終戦記念日、まあ敗戦記念日でもええんですけど、もう戦後74回目になるんですね。例年通り、いろんな記事や報道が出て来ていますね。

 そういえばあのインチキ報道機関のNHKが、またまたつまらん番組を作っていました。7月31日の歴史秘話ヒストリア「運命の御前会議 昭和天皇 戦争回避への苦闘」、8月12日NHKスペシャル「かくて“自由”は死せり ~ある新聞と戦争への道~」。どちらも、なんで日本は戦争に突っ込んでいったんか、を問うような体裁にはなっていますが、何と、共に「ハル・ノート」については一言も触れていませんでした。

 もう何十年前の歴史の話をしてるんや。あの自虐史観の半藤一利さんでさえ、最近の本ではちゃんと「ハル・ノート」には触れてはるんやで(笑)。日米開戦直前の昭和16(1941)年11月、懸命に外交交渉で戦争を避けようとしていた日本に対して、アメリカ側の交渉の当事者であったコーデル・ハル国務長官が突き付けた文書のことを「ハル・ノート」と言いますね。

 これは、それまでの交渉を一切無視するようなめっちゃ乱暴な文書で、どう見ても挑発してるようにしか見えへんもんやったそうです。実際、後の東京裁判でも、こんなものを突き付けられたら、モナコやルクセンブルクみたいな小国であっても武器を持って立ち上がるやろう、と言うた人もおったそうです。

 今さら言うてもしゃーないけど、「日本は外交交渉を、と言うてるのに、アメリカさんはこんな滅茶苦茶なことを言うて来たんでっせ、こんなもん、挑発ですやんか」と全世界に公表したら良かったのに、今も昔も日本は宣伝戦には弱いんですね。ぐっと黙ってこらえて、これはもう開戦しかないな、と決断を固めていったわけです。

 まあ結果のわかってる今の私らが、当時のことをあれこれ言うのは慎重にせなあかんとは思いますが、まだまだいろんな選択肢があったことは確かですね。そもそも当時のアメリカ大統領のフランクリン・ルーズベルトは、アメリカは決して戦争には参加しない、と言うて大統領選に勝ったわけですからね。それを見越して、「あのルーズベルトさんがこんな挑発をしてきたで!」と大騒ぎしたら良かったのになあ、と返す返すも残念です。

 まあ今から思たらルーズベルトもただのウソつきやったわけですね。連合艦隊が真珠湾に向かって進んでるのも知ってたのに、知らんふりしてわざと攻撃させて、一気にアメリカの世論を逆転させたわけですからね。

 昨日も書きましたけれど、結局今も昔もアメリカはいっしょやな。911の同時多発テロもそうですからね。まあそんなアメリカ人も、変に単純なところもあって、お互い死力を尽くして戦うた相手には敬意を表する、ということで、かろうじて戦後の付き合いもできてるというわけですね。千年恨むという、どこかの卑しい国の人たちとは、やっぱりちゃうな。あ、せやけど空襲やら原爆投下という、民間人の大虐殺は絶対許されへんことは当然ですけどね。

 というわけで、かつて日本は悪いことをしたんや、という自虐史観はとにかく払拭せなあきませんね。ちなみに最近のおパヨク歴史家では「アジア太平洋戦争」なんていう言い方もし始めていますね。いやいや、日本政府が閣議決定した「大東亜戦争」とちゃんと言いなさい。何が何でも戦前のことを全部ひっくり返したいという、とても日本人と思えない、思慮浅薄な卑屈な人たちですね。

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 1

There are no comments yet.

黒潮打鮮  

開戦の詔勅は、相手が和平交渉を拒絶したから

昭和天皇の開戦の詔勅。終戦のたびに読み返したいですね。
戦争は今も昔も、重火器によるどんぱちから始まるものではありませんね。挑発を繰り返し、食料物資の流通を妨げている時点で始まっているといえます。部分的な小競り合いも。

欧米列強は、複数の世紀をかけて世界の侵略分断合戦をやってきました。その流れでの大東亜戦争です。
米国は、真珠湾以前から日本に戦争をしかけていたということです。フライングタイガーなど、物心両面でシナ国民党に支援していました。

ドレスデンの無差別爆撃があげられていますが、日本本土への空襲と原爆投下もまた、非人道的な国際法違反の外道な行いでした。これは、米国人は認めないでしょうけど、人類史的には必ず検証されるべきときが来ます。

2019/08/14 (Wed) 13:04

Leave a reply