国がケチってたら、豊かになれるはずがあらへん。消費税は廃止、財政法4条は改正やな。

自転車小


 いろんなきっかけで最近は、私も洗脳が解けました、とか、覚醒しました、とか言う人が増えてきてるように思います。日本人は、わかってしもたら後は早いのになあ、と思うんですが、甘いかな(笑)。いわゆる「自虐史観」はこの70数年、見事に日本国民を騙し続けて来ましたよね。「日本は戦争を仕掛けた悪い国」というのは、あの人気者の橋下徹君だって、実は優等生やっただけあって、ホンマやと思てるようですからね。

 GHQは日本を二度と立ち直れんようにするために、占領当初は日本は世界の最貧国のままに置いておこうとしたんですね。そのためには、まず軍隊を持たせんようにしよう、ということで憲法9条が作られた、と。ところが佐藤健志さんに言わせると、日本弱体化の仕掛けはもう一つあって、それは財政法4条や、というわけです。

 佐藤健志さんの本は何冊か読んでますが、これに関して書きはった『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』は、出てちょうど1年になりますが、私はまだ読めてません。佐藤さんのネットでの発言などから理解はしましたが、大ざっぱに言うと、戦後、日本を二度と立ち上がられへんようにする、ということで、軍備を禁止したけど、同時に国として、絶対に借金がでけへんようにした、ということですね。

 確かに、戦争をするには莫大なお金がかかります。日本は日露戦争に勝利しましたが、戦費調達のためにえらい苦労したし、戦争が始まってからも文字通り綱渡りで、実は日露戦争がもうちょっと長引いてたら国家財政的にはかなりヤバかったようですね。つまり、お金がないと戦争はでけへん、ということで、二度と戦争がでけへんようにするために、日本は借金したらあかん、国の財政はその年の税収で賄え、というのがこの4条の趣旨なんやそうです。

 これがいわゆる「財政均衡主義」となって、国の歳出は税収で賄うことになり、赤字国債というのはこの法律違反になるというわけです。来年度の予算がまた過去最大の101兆円やとえらい騒がれてましたが、デフレ脱却のために120兆円ぐらい出さんかい、と私はいつも言うてましたが、それって、足らん分を赤字国債で賄うたら、法律違反になるわけですね。

 建設国債は赤字国債とは違うからOK、みたいな話はあり、少しややこしいんですが、いずれにしても財務省も、安倍ちゃんも、きちんと法律を守って予算を組んでるんや、ということになるわけですね。私は財務省が嫌いで、日ごろ財務省のアホがー!とか、不景気で自殺者が増えてる!財務省は人○し!とか罵倒したりしてましたけど、いやいや、日本の官僚は、ちゃんと法律に基づいて、きちんと仕事してるやんか、という話ですね。

 せやから、まずはその間違うてる法律を変えなあかん、ということですね。そういえば千葉県では先日の台風15号で東京電力の鉄塔が倒壊し、10何万戸がいまだに停電中なんやそうです。えらいこっちゃ。台風が記録的な大型やった、というのもあったにせよ、日本のインフラって、そんなにヤワやったんか?と悲しくなりますね。そしたら、たぶん、そうやろなあと思てたんですが、三橋貴明さんが今日(16日)の「新」経世済民新聞で書いてはりました。

 <電力会社は、外国から購入する鉱物性燃料のコストが跳ね上がり、当然の結果として「メンテナンスコスト」削減に走らざるを得ませんでした。
 東電の送配電設備への投資額は、91年は年間9千億円だったのが、18年はわずか3千億円。
 投資だけではありません。原発事故後に新規採用を抑制した東電は、数千人の人員削減を実施しました。>

 まあそのせいで停電になったんや、と単純には言えへんにしても、予算がかつての三分の一になってたら、そらあ、どこかで何かがケチられてて、もっと丈夫な鉄塔やら電柱やらに取り換えるはずのものが、延び延びになってた、というような状況もあったかも知れませんね。

 つまりは今の日本は、どんどん貧困化、弱体化してる、ということやんか。インフラというのは、電力会社という民間会社に押し付けるんやのうて、国が責任持って整備せんかい、という話ですね。それもこれも、この財政法4条の縛りのせいで、要は国はケチでないとやっていけんようになってる、その仕組みが間違うてる、という話ですね。

 もっともっと豊かになれてたはずの日本。日本人みんながもうちょっとだけでも賢うなっていかなあかんな。

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 2

There are no comments yet.

彩希  

台風15号は戦後最大とか史上最大とか何か来る前に騒がれていて、気象情報見たら台風が行った後には気温が一気に上昇しますと書いてあったから停電したらどうしよう😱〰💦と不安でいっぱいだったんです。エアコンだけでなく冷蔵庫も死ぬでしょう、水は出なくなるでしょう。でもこの辺りは雨風は凄かったけれど倒れた樹も電信柱もなく、何だ大したこと無かったわと思ってたら千葉がモロに受けたみたいで。物凄く暑かったんですよ。冷たい飲み物さえ自販機も全滅で飲めないわけでしょう。汗だく状態で着替えても着替えても同じ状態で。自分がそうなってたかもと思うと言葉に尽くせない位にお気の毒でした。

民主党の時にやめてた国土強靭化の方はどうなっているんでしょう?

話は違いますが、貧乏になったと言っても反日居座り在日に与えてる莫大な生活保護費も中国韓国人留学生に飛行機代から生活費から学費とか全額出してやってますけどね。

☆主催は日本学生支援機構

日本人学生には450万貸して600万取り立て、外国人学生には年間380万をくれてやる売国組織

日本学生支援機構、全然日本人学生を支援してないただの金貸しやん

外国人留学生は13万人程度なので総額は年間5000億円の計算

5000億円の多くは海外流出してると思われ

東京福祉大学、3年間で受け入れた研究生5700人のうち1400人が失踪

全国の学校で留学生失踪は年間5000人

多くは不法滞在者となり地下に潜伏

しかも何年か経ったら「強制連行された」と言い出す(確信

こんな奴らにも年間380万円くれてやってる文科省は国賊の極み

後ろから前川喜平みたいな国賊が残してった負の遺産だろうか

連中には美味しい利権があるんだろな

米国では、留学生の学費は国民の倍

理由は「こいつら卒業しても帰国し米国のためにならないから」

米国を見習え!

http://bouzup.blog.jp/archives/1075700530.html

それとネットで、どこが落ちぶれてるんや?と書いてた人のコメントです。

日銀保有資金558兆円(来年にも世界最大の中銀に)
企業の内部留保463兆円(7連連続過去最高)
世界最強のハードカレンシー円
家計金融資産1830兆円
税収60兆3564億円(過去最高を記録)
28年連続対外純資産世界一

2019/09/16 (Mon) 19:00

日本を愛する日本人から一言・・・  

財政均衡法はアメリカの仕業だったのですね!

 財務省の特亜3国(ダニ国家)勢力が日本の力をそぐためにやっていると思っていましたが自国の国民の幸せなど関係なく法律のおおせに従ってバカの一つ覚えでやっているのでしょうか?
 でも消費税増税はバカでも、景気を悪くして税収を少なくすることくらいわかるでしょうにね。
 先天的なバカなのか承知の上でやっている確信犯なのか?どちらなんでしょうか?しかし東大の法学部が財務省の主力なんですからね。もともと赤色お集団であることは間違いがないですね。

2019/09/17 (Tue) 18:26

Leave a reply