あんたも娘はかわいいやろ?とか、おっそろしいなあ。野党さん、しっかり闇を暴いてや。

指差し小


 一昨日、「乞食以下の恥さらし、関西電力の役員さん。激高されて帰って保管?子供か?あんたらは。」を書きましたが、そのあとすぐに、二階堂ドットコムさんで情報が出ていたので追記しておきました。そして二階堂さんの記事はその後もずっと続いています。
 まだまだ続きそうな勢いですね。そして<やっぱりな>の中にリンクのある記事は、上の私の記事のコメント欄でも、知らせてくれはる人がいました。
 「部落差別解消推進 神奈川県人権啓発センター 示現舎」というサイトで、三品純さんという人が書きはった記事です。

 いやあ、やっぱりこれは、マスゴミは書かへんなあ。同和の「ど」も出て来やへんわ(笑)。あ、ツイッターでは「童話」と書いてる人もおったな。結局そういうことか。関西電力の人たちもたしかに「あんたも娘はかわいいやろ?」「どうなってもええんか?」とか言われたら、そりゃあ怖いわなあ。これって、関西生コンとおんなじやんか。そして森友の話も。ゴミを埋めた業者の社長と従業員が、なんでか知らんけど、事故と急病で亡くなりはったしな。

 恫喝と暴力で公金をせしめる、ということがずうーっと続いてきてたわけですね。アホな野党は早速国会で関電役員を喚問や、と言うてるそうですが、是非とも追及して欲しいもんですな。とは言え、ある時から急に報道が止まる可能性もありますね。私ら日本国民は、まだまだ注視して行かなあきませんね。今度こそ、日本にタカる悪もんを、徹底的にとっ捕まえてほしい、と思います。

 それでもツイッターを見ててびっくりしました。「同和」の言葉は、40才より下の人はあんまり知らんそうです。たしかにあれだけ長年にわたって徹底的にやってきはったわけやから、今さら出身地によって就職差別やら、結婚差別って、いつの時代の話やねん?ということでしょうね。今回の関電の話も、中心人物の元助役が90才で亡くなりはってからやっと言えるようになった、ということでしょうか。

 これから先は、とにかく関西電力を叩きまくって終わり、にするつもりなんかな、反日マスゴミは。日本人の中に、まだまだ敵がおるというわけですね。ネットの世界になって来て、ホンマによかったとは思いますが、油断したらあきませんね。サイバー攻撃だってあるし、「中国」の「五毛党」みたいなんが日本にも出現せえへんとも限らんしな。

 何がウソか、裏に何があるんか、を即座に見破れるように、私らはこれからもアンテナはしっかり立てていきましょう。

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ←ついでにこっちもクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 8

There are no comments yet.

コブシ  

同和

昔同じ職場に部落解放同盟の活動家がいました、何の事?私に知識が無かったんです。
その後この大阪に来て闇が一杯あるある、同和も部落も同じ事?同じ人達って事でしょうか。
いやぁぁ関西の闇は凄いわ、辻元みたいな活動家が議員をしてる事自体(*゚д゚*)
全て繋がってるんですね、そして関生も・・関東ではほとんど知られてない事ばかりです。
何とかならないのかな、日本からお金を搾取してるのは韓国と同じ・・同胞だから当然と言えば当然だけど。

関電の人達怖かったでしょうね、どうなってもええんか?って言われたら逆らえない。
在とお隣は同じ血だからやる事なす事全て同じだわ、DNAって凄い、日本人で良かった~~。
ネットの時代になって本当に良かったわ。

2019/10/03 (Thu) 17:08

ナポレオン・ソロ  

成る程ね、関電恐喝は、同和絡みに事件だったわけですね。
其れならこうなっても可笑しくは無いけれど、同じ、同和絡
みの話が明石市でも、この歳の初めに有りましたね。

 ブログ主さんの「今や、40歳以下の人は『同和』と言う言
葉さえ知らん」と言うのは、まさにその通りです。

 固より、明石市は古い町で、明治以降に開けた神戸よりも
ずっと伝統がある、そやから道路も古くて狭い上に、居住地
区を網の目のように結んでいる処が多い、当然、事故も多い
し、災害が起こっても緊急自動車が入るのに難儀する。

 よって、道路の拡幅工事をする計画が立つのだが、そうい
う古い地区には、必ず古い住民が棲んで居て、所有権やら立
ち退きに関するイザコザが絶えなかった。

 処が、仰る様に今の若い人は「同和」の意味を知らないし。
古い人もその成因間では知らない人が多い、で、今迄滞って
居た話が、次々に成立して工事計画が動き始めた。

 其処へ明石市長になった件の人が捗らない地区の担当者を
叱咤激励する心算で暴言を吐いたのをマスコミが嗅ぎ付けて
問題化した、すると、この市長は自分の非を全面的に認めて
即、辞任したが市長選に再出馬して、見事当選して道路計画
は、順調に、捗って居るそうな。

 勿論。いつでもどこでもこんな事が上手く行くはずも無い
事でしょうが、前レスで書いた様に、リーダー足る者、正し
いと思ったら、皆の為になる事だと思ったら、その信念を貫
く気概と、筋を通す決断力が必要で、頭の善し悪しは、あん
まり関係が無い、唯、運は強くないといけませんがね。

 男には、理屈抜きで「運を天に任せて、えいや!と許りに、
気合一閃で「断じて行う」事が必要な時があると思います。

 関電もこんな事で、イモ引いてたら、この先、ずっーと集
られる惧れさえある、誰かが何処かで断ち切らにゃあアカン
でしょ。

 幸い、今の安倍政権は、そういう喧嘩では歴戦の兵である、
麻生さんや菅さんが居るので、頼り甲斐があるとおも居ます
がね、関生事件の公安の件もあるしww

 それに比べりゃ、マスコミなんて、商売でやって居るんだ
から「危ない橋」なんて渡るわけが無い、何時、手を退かれ
るか分らんので、宛てにはせん事ですね。

2019/10/03 (Thu) 19:29

みかん  

唖然

おばちゃんさま
いつも更新ありがとうございます。

小学生の時「橋の無い川」を読んで泣いて感動し、
差別は絶対にいけないと純粋に思ったものでしたが、
同和利権というものがあるなんて! そしてこんなことになっていたとは………。

関電の方々も、賄賂は受け取れないという良心があったのだなと、
そこは好意的に思ったのですが。

警察にも相談できないほど、報復の確実生が高かったのかと想像すると、
追求すべきは同和利権ですよね! でもマスコミはそれを隠蔽する……。

今の時代は、まっとうな現政権(ダメな大臣もいますが)と国民がタッグして、
戦後続いてきた闇と戦う時代なのでは。
保守ブロガーの方々に感謝です。

2019/10/04 (Fri) 08:15

彩希  

前に、おばさまの記事を読んだ時は何の事なのか、さっぱり分からなかったのですけれど昨日辺りから一挙に他のブログも取り上げ始めましたね。

この遠藤さんの記事には京都府職員だった故・森山栄治氏を福井県大飯郡高浜町に招聘したのは、一体誰なのかという話から、旧社会党から解同と在日との協力関係の流れのある立憲について昨日の瀬戸さんの記事にも書かれてましたが、松本龍が亡くなってから同和暴力集団が熱い視線を送っている陳哲郎に至るまで色んな関連人物のことが書かれていました。

同和と自治体と立憲民主党
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post6599/

メディアは関電批判だけで、また生コンと同じように触れない報道をするんでしょうか💢解同の事をよく知らないのですが、在日をユスリ、タカリの差別利権で蔓延らせて来たことが知られるばかりですね。

話は飛びますが在日が日本に居住してるのは日韓基本条約の中に含まれてる在日の地位協定で保障されているらしく、韓国が日韓基本条約を破棄すれば在日が日本に存在できる根拠が消滅、つまり永住許可は取り消しになるとか。本当なら早くそうなればいいな~韓国は要らないでしょ。戦後の朝鮮進駐軍の昔から犯罪者をそのままに、勝手に登記された奪った土地に住ませてやって❗あの人達には、込み上げる怒りしかないです。

2019/10/04 (Fri) 10:10

a  

たまたま見たんだけど、
斜に構えていて、正面向け!といつも思う、
某上位ブログ、コメント欄が冴えていました。
ご参考までに。

それにひきかえ、
「成る程ね」 などいうのの、腐敗ぶり。

ためいきが出ますよ、
いま、イボ痔なんだろけどさ。

2019/10/04 (Fri) 12:22

(名前不明)  

おばちゃん様

二階堂ドットコム様のブログも読みましたが、高砂の柳田産業の事が載ってて、びっくりです。
地元でも名のある企業ですが、反社会的勢力と関係があったとは・・・。
何らかの説明をするべきでは・・・。
神戸新聞、取材してくれへんかなあ~。

2019/10/05 (Sat) 02:28

でゅーぷす  

差別だと言って口をつぐませる だれも口にできない事をいいことに 利権を太らせる

 鳥取ループ@示現舎
 https://twitter.com/tottoriloop/status/1180058725664509953
 <都合が悪い意見、情報は差別だと言って、潰そうとする人がいます。
 37年前の『前衛』には森山氏が都合の悪い人物を差別だと言って糾弾
 して潰していった事が書かれていますが、今も同じ手法が受け継げられ
 ているということです。記事が過去のことではなく、まさに現在とつな
 がっている証拠です。>
  ・部落解放同盟大阪府連合会 » Vol.129 悪質なデマ 森友文書の「特殊性」は同和絡み?
  (2018年3月23日)http://www.hrn.gr.jp/column/2269/
  ・推薦候補 立憲民主党の勝利へ 必ず投票を
  (2017年10月14日)http://www.hrn.gr.jp/news/2147/

 
 部落産業
 <この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
 出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2014年3月)
 部落産業(ぶらくさんぎょう) とは、被差別部落の生業を起源とする産業
 や被差別部落出身者が多く従事している(と、世間一般でみなされている)
 産業の事で、食肉業、皮革業、葬儀業、廃棄物処理業、太鼓製造業などの産
 業をいう。全体的に見て、動物や人間の遺体に関連する産業が多い。しかし、
 今日では部落出身者全体の中ではこれらの産業に従事している人々は一握り
 に過ぎない。近年、これらの産業に関して、行き過ぎた優遇措置や、えせ同
 和行為が問題となっている。>

2019/10/05 (Sat) 09:31

ナポレオン・ソロ  

 ソロです。
>>関電贈収賄事件
 いやあ、私はこの事件を全く誤解して居て、問題の原因は関電幹部の殊勿れ主義だと決め付けて、「ダカラ、エリートは・・」とか言って居ましたが、このブログのコメント欄で、痛烈に批判を受けて、最初は、肚が立ちましたが、良く考えて看れば、自分は、脊髄反射的にコメントを書いて居た事に気が着き、自分の情弱さ加減に恥じ入るばかりです。

 では、自分の認識の何が足りなかったのかと考えてみましたが、間抜けた事に、私は、この事件の全貌を詳らかに把握して居無い事に気が着きました。

 其処へ今朝、私が毎日党超して居る「縦椅子のブログで」表題のテーマへの事実の取材力には、日頃から敬服しているttensanのブログからの引用でした。 ご紹介のダイジェストを読んで看て、感じたのは、マスコミや野党といった、反日・在日勢力と同和勢力との密接なつながりでしたね。

 同様の恫喝・威力業務妨害事件が、発覚して、大量の逮捕者を出し続けて居る、関西生コンと同じレベルの同和団体絡みの事件だった事を告発して居ましたね。

 然し、この事件には、反日マスコミ特有の報道の特徴だと言える点がありました、ttensanの指摘にも有りますが、マスコミは、同和団体が絡んで居る事件の特徴ともいえる「伝えない自由」の行使の結果、元解同幹部から、高浜町役場就職4年目にして、町の助役になった森山某の「異例の出世」の謎は、完全にスルーして居ます。 是は背景に解同組織の圧力があったのは、言うまでも無い。

 では、高浜町にドンなに、美味しい利権があったのか? と言う事はこのブブログで、ご紹介して下さった「年間4千億円もの原発の補助金」で有る事は、論を俟たない事でしょう。

 既に、現役は引退しているとはいえ、町の公共事業を主な正業にして居る私企業は天下って、現役然乍の権力を揮っていた訳で、この人物との対応に当たった関電関係者の許へ、様々な贈答品を送りつけ、同時に恫喝して来た事を、一切伝えて居ません。

 そして当然ながら、何故、高浜町の元助役が、関電幹部に3億2千万円もの金品を送って居るのか、その意図とはなにか、も一切報道していない。 

 つまり、是が贈収賄事件だとして、収賄側だけを叩いて、動機を創った贈賄側の話は全然、出て来て居無い、と言う事です。 是で、マスコミは公正な報道と、胸を張って言えるのでしょうか?
 
 要は、公的な露出度の高いマスコミが、公然と、反社会勢力に対して、忖度してその不正を報道しないと言う事を、堂々とやって居るワケで、是では、もうマスコミの存在価値は無いと言って良いだろう。

 然も、立件民主党以下クズ野党は、立法機関なのにも関わらず、贈収賄事件に恫喝が絡んで居る話なのに、「国会で追及する」と言って居ますが、贈収賄事件を成立させる為には双方が、罪になる事を忘れて居るのではないか? それとも、主犯の森山某は、今年初めに死亡しているので「死人に口無し」の心算で、事を起こそうとしているのか?

 しかし、事件がそう言う展開をして収賄が成立せず、受け取った金品は「預かったダケ」と言う事に成って、全部返品しても、是を「既に使って終った」幹部も居る様で、そうなれば、関電側も無傷ではすみませんね。 この関電幹部の認識の甘さ加減は、高浜町の様に突出した金品の贈答ではなくとも、日本には、冠婚葬祭、中元、歳暮と、公然と贈収賄に近い習慣が社会の儀礼として常識化している点が挙げられます。

 そうした社会儀礼の範囲まで贈収賄とみて居たらキリが無い、だから金品の価格を「常識的な範囲」として居るのだろうが、例えば、今回「50万円のスーツの仕立券」等は、判定が難しいだろう。

 すると「50万円のスーツが高いか安いか」等と言う、けったいな話に成るから、こうした儀礼化した贈答品は、少なくとも、巨額な公金が動く、公的な事業に関わる事業関係者では、禁止にした方が良いし、金塊や金貨、金券など、以ての外で、最初から受け取るべきでは無い。 

 こうなって来ると、贈答儀礼自体が良くないと言う事に成ろう。

 事実、近鉄の課長さんだと言うと言う大阪の叔母さんの隣では、中元・歳暮の時期には、敷居が歪んで戸が立てられない程の贈答品が集まって、其れ専門の買い取り業者迄出入りして居たと聞いて居ます。

 江戸期に、武家が公的な役職に着いた場合、汚職の嫌疑をかけられて、もし、申し開きが出来無ければ、閉門の上、切腹が待って居たから、その陰謀の手口となるやもしれない、贈答品の類は、自と自粛傾向になり、不知の送り主の贈答品は、一切受け取らなかったそうです。 唯、一族郎党の身内のものは例外でしょう。 TVドラマはこの辺りを公私混同して伝えて居るカラ悪質ですね。

 こうして考えれば考える程、政治勢力やマスコミへの反日在日勢力の、日本の風習を曲げて伝える事で、日本の歴史や伝統精神の破壊が進行していると、私は、深刻な危機感を感じました。

 大きな権限を与るものは、反社会勢力が絡んだ、不正の臭いのするモノは、譬え、町の為になる事でも、後に、大きな禍の元になる可能性が有る事を考えねばなりませんが、今回の関電幹部の様に、「恫喝されている理由が、第三者に定かでは無い」モノは、速やかに、公安に届け出て、指示を仰ぐようにしないと、こうした事件は、無くなりませんね。

2019/10/05 (Sat) 10:02

Leave a reply