安倍首相、日中関係は完全に正常な軌道に戻ったんなら、習近平君と靖国参拝したらどうや?

パンチ小


 消費税が上がって2週間が経ちましたが、なじみの店に行って、ちょっとした買い物をするたびに10%が忌々しく思われますね。まことに中途半端な「増税対策」、私はあんまりイートインはしませんし、ポイントは店員に勧められても面倒くさくて、いつも登録はパスしてしまいます。こうやって日本人は、お上の決めたことには粛々と従っているわけですね。

 今回2%ぐらい上がったって、すぐに日本が崩壊するわけはない、としたり顔で言う人もいますが、私が問題にしたいのはそういう事やないんです。デフレの真っ最中に、明らかに消費を抑制する効果のある増税を、なんでせなあかんのや?どう考えてもおかしいことが、なんでこうも簡単に進められてしまうんか?ということですね。

 まあそれについては、安倍ちゃんは政権基盤が弱いから、麻生さんにも二階さんにも気い遣わなあかんからしゃーないんや、と解説してくれはる人がいます。麻生さんは財務省が大事やから、安倍ちゃんはとりあえず10%まではやらざるを得んかった、と。二階さんは「中国」が大事やから、安倍ちゃんに「日中友好」と言わせてる、と。え?ホンマかいや。

 そして実は安倍ちゃんは、それと引き換えにこっそりと日本国内におる、在日を中心とする反日勢力をやっつけてくれてるんや、などと言う人もいますね。マスゴミは基本的に反日やから、関西生コンで史上空前の逮捕者が出てるという話も、あいちトリエンナーレで天皇のお写真を燃やして灰を踏みつける映像が展示された話も、ほとんど、どこも報道しませんね。

 それでも気いついたらいつの間にか、反日の連中がみんなおらへんようになってしもたわ、なんて、夢みたいな話が、あるわけないやんか!(怒)。まあ半島有事、という不確定要素はありますけどね。

 そしたらツイッターでは、あのインチキのアイヌ法を進めてる中心人物は菅官房長官や、という話が出ていました。そういえば維新とも仲良うしてはるからなあ。いや、そう見せることで実は国内改憲勢力の取り込みをしてくれてるんやろか?深謀遠慮があって、どんでん返しが起るんやろか?いやいや、それもなさそうやなあ。

 安倍ちゃんは来年、習近平主席を国賓待遇で日本に呼ぼうとしています。本気かいな。「中国」の「暴力装置」は、香港でデモをしてる人たちに、いよいよ襲いかかりそうです。再び六四天安門事件が起こるんでしょうか。1989年6月4日の天安門事件では世界中が「中国」を非難し、制裁が始まりました。ところが日本は率先してその後、天皇陛下に「中国」をご訪問していただくことにより、「中国」を救い出したわけですね。

 世界の意図は、「中国」を孤立化させて民主化を促すことやったけれど、日本がその結束を破って助けてしもたことで「中国」はその後、大発展して民主化するどころか、巨大監視国家になって国民を隷属させて、南シナ海でも東シナ海でも膨張を始め、ウイグル、チベットでは民族抹殺を始めたわけですよね。世界中が裏切られたわけです。

 そんな人類にとっての敵になりつつある「中国」に対して安倍ちゃんは今年の3月に、日中関係は完全に正常な軌道に戻った、なんて国会で言うたわけですね。どこが完全やねん、ウイグル、チベットに言及もせんと、よう正常なんて言えるな、と思いますね。欺瞞も甚だしい。それとも何ですか?年内、年明けくらいには、何か大きな動きがあることを見越して、そう言うてはるんでしょうか?

 そしたら安倍ちゃん、ええ提案があります! 来年、国賓として来はる習近平君といっしょに、靖国神社を参拝をしはったらどうですか? 完全に正常なんやったら、お互い、命を懸けて国のために尽くした人たちへの慰霊は、堂々とできるんやないですか? 過去の「歴史認識」の行き違いも修正されるんでしょうか?私ら日本人は、「お、やっぱり完全に正常に戻った」と褒めて差し上げますわ。うーん、どう考えても有りそうにないな。

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ←ついでにこっちもクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 16

There are no comments yet.

萬歳戦勝  

消費税について

消費税について一言、小生消費税は天下の悪税と思っている。その理由は①消費は資本主義社会に於いては経済の潤滑油であるのに、恰も消費は悪の様な位置づけになっていること、②税は負担能力のあるところがその能力に応じて負担すべきと云う大原則に背いてること、③その徴税方式が余りにも不公平であること、の三点です。まず①についてですが消費については消費抑制的な税制(消費税)は国家経営の中で極力排除すべきであります。②については税の公平の概念は負担能力に応じた公平と経済効果(額)に応じた公平があるが、現代社会に於いては前者が原則であることは(社会政策上)異論を挟む人はごく少数でしょう。消費税は経済効果(額)の公平ですから、前記原則では税無負担者が発生し社会構成員としての帰属意識醸成を阻害する欠点があるので、消費税のレベルはその修正範囲内に留めるべきと思う。私案だが3%程度最大でも5%程度以下でなければ負担能力的な不公平感(逆累進)と消費抑制的感情に繋がるだろうと思う。③についてはその徴税方式が出鱈目すぎると言う事である。今回の軽減税率導入も問題だがそれ以前に納得しがたいこと、利権の温床となり得ることが多々ある。第一は益税の問題、取引額1000万円未満の事業者は顧客(売上)からは消費税相当額を徴収しながら納税義務はない。不課税・非課税品目の問題も一般人としては理解しがたい。些末な消費概念の議論に捉われて例えば土地代は不課税だが同じ土地代でも駐車場代金とすれば課税対象である。土地は確かに消費はしないが、土地取引で何十億円取引しようが消費税は払う必要はない。輸出事業者も然り、国内消費ではないと言う理由で不課税であるばかりでなく仕入控除は適用される。トランプに消費税は輸出奨励金と皮肉られる所以である。
そこで私案である。消費税は撤廃し、略々同じ仕組みだが新たに“経済システム利用税”とし、全ての取引(金銭の動き)を対象として課税する。そこには不課税も非課税品目もなく1000万円未満の事業者も輸出事業者も納税義務者として例外を認めない。抑々日本で仕事をするには日本国の経済システムの恩恵なしには不可能だ。兆単位の輸出事業者や不動産業者がこの経済システムの恩恵にタダ乗りするのは余りにも破廉恥だ。同様に仮令少額と雖も客から消費税(経済システム利用税)を徴収しながら納税義務なしと云うのは余りにも理不尽だ。小生比較試算する能力は無いが、3~5%で税収として徴税総額は現状と余り変わらないのではないかと思っている。少額事業者の納税義務免除は徴税のコスト問題とされているが、如何なる少額事業者と雖も決算報告は必然事項であるから、同時に行えば(非課税・不課税品目廃止前提)徴税コストは殆どかからないと思う。

2019/10/16 (Wed) 02:47

五郎  

現実が少し見えるようになりましたね

本日のエントリーは、自分の意見としては言いにくくなったので、第三者の発言という形で安倍晋三の擁護を試みられたわけではないと信じたいです。
麻生や二階に操られているとすれば、それは操られるのが悪いのです。長期政権維持という欲があるからつけこまれるのです。人間だれでも欲をかくと失敗します。

安倍晋三の対中外交には危ういものがあります。安倍晋三は以前から、自由貿易を信奉するグローバリストでした。移民受け入れもそこから導かれる結論です。この点で、グローバリズムの勝者である中国とも利害が一致します。一帯一路を支持するのもグローバリストだからこそです。経団連の意向に従ったと見ることもできるでしょう。
問題は、トランプ大統領の反グローバリズムと真っ向から対立する発想であることです。表面的には米国に追従しつつ中国とも仲良くするという、二股外交になっています。へたをすると両方から信用を失います。
米中関係の悪化はもはやトランプ大統領だけのものではなく、米国全体が中国を敵国と認定しています。かっての米ソ冷戦時代の再来なのです。日本はどちらにつくのか、決断を迫られるでしょう。習近平を国賓として迎えるなど、最悪の外交と言えます。かっての日独同盟を想起させる愚行です。

2019/10/16 (Wed) 11:07

五郎  

中国は敵国

安倍晋三に限らず、多くの自称識者達は日中友好を強調します。
しかし、困ったことに中国と仲良くしても日本の平和と独立が保証されるわけではありません。中国の日本侵略(サイレント・インベージョン=人口侵略)は目下進行中ですが、それは感情に基づくものではなく、冷徹に国家利益を追求した結果なのです。だから友好関係構築は日本にとって何の助けにもなりません。

中国は建国100年目の2049年までに世界を支配するという国家目標を持っていることはすでに良く知られています。

“China 2049” マイケル・ピルズベリー (著), 森本 敏 (解説)

日本の属国化は世界支配に向けての一里塚であり、避けられないプロセスなのです。
たとえ中国の属国になることで戦争を回避するとしても、平穏な日常が戻るわけではありません。中国人は激しい反日感情を植え付けられており、征服した日本人を民族浄化により抹殺しようとするでしょう。チベットやウイグルよりも悲惨な運命が待っているのです。したがって、私達には中国の侵略意図を断固としてくじくしか生き残りの道は残されていないのです。

2019/10/16 (Wed) 11:53

彩希  

To 五郎さん

総理は前から中国の一帯一路を支持していません。

先日のNYの国連総会の後、総理はベルギーに立ち寄りインド太平洋地域、アフリカ、中央アジア、西バルカンへのインフラ投資をEU と協力する合意文書に署名しました。つまり借金浸けにして港湾や土地を奪う中国の一帯一路をEU と一緒になって邪魔をすると言う事です。既にスリランカとケニアの港湾は中国に奪われました。

8月の終わりに横浜で開催され、アフリカの国家元首、首脳級が一堂に会した TICAD (アフリカ開発会議)で、総理はこのことを表明してました。

「安倍さん、ありがとう!」 安倍総理がアフリカ諸国に発した警告が現地で大反響
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3177.html?sp

▽インド太平洋開発で協調=中国対抗念頭に共同文書-日EU
https://www.nippon.com/ja/news/yjj2019092701092/

【ブリュッセル時事】安倍晋三首相は27日午前(日本時間同日午後)、欧州連合(EU)本部で開かれた「欧州連結性フォーラム」に出席し、インド太平洋やアフリカでの「質の高いインフラ」整備に向け、日EUが協調して取り組んでいくことをうたった共同文書に署名した。巨大経済圏構想「一帯一路」を掲げ、巨額の資金を投じて各国の開発支援を進める中国への対抗が念頭にある。

共同文書では協調する地域として、インド太平洋などに加え、東欧、中央アジア、西バルカンを列挙。中国が被援助国を借金漬けにしていると批判されていることを踏まえ、「(被援助国の)需要を十分に考慮し、財政能力と債務持続可能性に最大限留意する」と記した。

✳決断を迫られなくとも日本が米中どちらに付くかは明らかです。中国が日本に擦り寄って来たのはアメリカに虐められているからですね。何故、あんなに総理が中国との友好を装うのか、多分、憲法改正をするが為の時間稼ぎでしょう。日本は侵略を企む中国に対して”戦闘体制”が出来ていないからです。

2019/10/16 (Wed) 12:50

五郎  

To 彩希さん

首相、一帯一路に協力姿勢 公正さ条件
日本企業の参画、妨げず 2017/6/5
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H5I_V00C17A6000000/

安倍首相の“超楽観的”中国接近の危険性
2019.2.6(水)古森 義久
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55407

2019/10/16 (Wed) 16:04

でゅーぷす  

北京とプーチンが日本海を狙っている

安倍首相にバツを付けるのは容易いですが、こと外交に関しては、日本の置かれている状況を考えてみることも必要だと思います。
日本の民主党政権が参加を決めたTPPも、トランプ大統領が参加を見送る中、安倍首相の主導でTPP11として発効しました。グローバリストだといわれながらも、安倍首相はそれを逆手にとって、不利だといわれた日米貿易交渉をうまく切り抜けたとも言えます。
少なくとも、アメリカに共和党と民主党があるように、日本を含め、どの国も一枚岩でないことを押えておく必要があります。

安全保障に関しても、トランプ大統領の「剛」と安倍首相の「柔」が連携して解決を図っていくしかないと思います。
Part32-④【生田×江崎×山田】日本海が隣国に狙われている?【生田のいくバズ】(2019/10/13)
https://www.youtube.com/watch?v=Ts_zhJnkN2E
<・・・日本海に目を向けると、ロシア艦船が宗谷岬付近を航行し、7月にはロシア軍と中国軍が初の合同航空飛行を竹島海域で行った。これは日本海にいるアメリカの潜水艦に対する牽制が目的で、特殊部隊を運ぶといわれるミシガン級原潜が展開することもある(らしい)。
北朝鮮籍の漁船がうろつく日本海海域には、北朝鮮から漁業権を買った北京が、千隻の船団を送っている。朝鮮半島が万が一の場合に、人民の保護を口実に北朝鮮の港を占拠しようとする、北京の意思の表れである。さらに、この機に乗じてか、韓国軍もミサイルを搭載した艦船を増強している。
こうした緊迫する日本海を例えていうなら、サッカーの神様ペレ3人が1000人を相手に試合するようなもの(江崎道朗)で、日米の戦力では物量で対抗できない。このまま日米が朝鮮有事を迎えれば、尖閣諸島や台湾の防衛が手薄になり、北京に取られかねないというのが現状である。こうした状況が、強硬派のボルトン補佐官解任の一因だとも言われている。(北方領土、北海道もしかり。周囲の国が虎視眈々と日本を狙っている。)・・・(概要)>

そうそう、おばちゃんさんの習近平国家主席の靖国参拝が実現すれば、ウルトラCですね。
私の秘策は、タンク千基分の処理水を日本海に放出して、風評を流しまくる、です(笑)。

2019/10/16 (Wed) 17:55

彩希  

To 五郎さん

お返事、有り難う御座います。この記事はどうか知らないけど、デマや飛ばし記事よく書く日経でしょう。それに何年も前のことで正確に覚えていませんが二階が中国に行った時に日本も一帯一路に参加したいか何か言ってきた後、加入してもいいがと言って中国がこれこれをクリアしたならと条件を述べていた筈。記事は2017年になっていますが、その後も加入していません。中国はAIIBに参加を表明した国から期待通りのドルを集められなくて、結局、日本、アメリカ主導のADBから借金しています。だから日本に金出させたいと思っています。

それにもう、これ以上、発展途上国が中国に借金漬けにされないようEUとインフラ投資する協定を結んできたでしょう?中国が狙っているのは我が国の石油タンカーが行き来するシーレーンに面する国と言うのもあります。

私、全然、安倍政権に悉く反対な方の考えを変えたいなどと露ほども思っていませんから誤解なさらないよう。知り得た情報をお知らせしただけです。

2019/10/16 (Wed) 18:38

五郎  

To 彩希さん (2)

安倍晋三を支持するも勝手、しないも勝手というお考えかもしれませんが、それは違うとおもいます。
安倍晋三の犯罪的悪政を支持するということは、それに加担することを意味しています。
私は、一人でも多くの方が現実に目覚めていただきたいと願っています。

次の番組を御覧になっても、なお安倍支持者でいられるなら、それはもう病気です。

【討論】表現者クライテリオン・スペシャル:安倍総理『器』論とは真実か?[桜R1/10/5]
https://www.youtube.com/watch?v=2sGeW4TXpMg

2019/10/16 (Wed) 19:59

青成  

今日の最後の4行が良かった。

2019/10/17 (Thu) 08:07

ナポレオン・ソロ  

>ブログ主さん ソロです。
 ほらほら、ブログ主を反安倍側に引っ張りこもうと、手ぐすね
引いて待って居た、戦後体制支持者=敗戦利得者が喜び勇んで、
コメント連発して居ますよww

 保守のふりをして居るますが、北京政府が、日本の戦後体制
を支配して来たDS勢力の敵方だと分ったので、反シナをやって
居ますが、チベットやウイグル弾圧をやって臓器ビジネスを、
世界でやって居るのは、上海派で、DS勢力だと知って居れば、
シナが日本の敵と言う、彼の主張に大きな矛盾が有る事位分り
ますよね。

 安倍さんが交渉しようとして居るのは、李克強がいる北京政
府であり、対抗している上海派ではありませんからね。

2019/10/17 (Thu) 12:05
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: タイトルなし

ナポレオン・ソロさん、いつもありがとうございます。
たしかに「手ぐすね引いて待って」る感じがありありですね(笑)。

宮崎正弘さんの今日のメルマガの、読者の声3で、(PB生、千葉)さんという人が投稿していたので、貼り付けておきます。
12月、いよいよ動きがあるのかも知れませんね。
http://melma.com/backnumber_45206_6869977/

【以下一部抜粋コピペ】
貴誌、「読者の声」に寄せられる安倍総理批判の数々、就任当初の公約からすれば物足りないどころか憤る人々が多くても仕方ない。
 第一次安倍政権では多くの重要法案を成立させながら、あまりに性急過ぎたのかわずか一年で退陣。第二次安倍政権での靖国参拝は2013年の一度だけ。それでも着実に法案を成立させている。
 靖国神社へは中韓の経済がガタガタな今こそ参拝すべきと思いますが、総理には総理の考えがあるのでしょう。
消費税増税にもがっかりですが、いつの間にか食料品などに軽減税率適用、さらには増税分は幼児教育無償化の財源とし、高校教育の無償化とともに朝鮮学校系幼稚園は対象から排除。一度軽減税率の制度さえ実施してしまえば10%の税率に不満な業界からも軽減税率適用を求めるようになることを見越しているのかもしれません。
「あいちトリエンナーレ」でも明らかになった左翼に巣食う朝鮮勢力と擁護する朝日・毎日・東京各紙やテレビ局、さらには政治信条を隠して自民党に潜り込んでいた大村知事や石破茂など反日勢力があぶり出されてきました。
朝日新聞は部数激減、赤旗も最近は駅前で日曜版を無料で配っている。
 安倍総理を見ていると「時間を味方につける」手法がうまい。
左翼の支持者は老人ばかりで年々減るばかり。しつこい反日の韓国は「国際法を守れ」の一言で無視、輸出管理の強化と韓国のセルフ経済制裁で自滅中。
内閣改造では対外発信力のある河野外相が交代と聞き、つぎはいよいよ防衛大臣かと思ったら大当たり。外務・防衛担当閣僚協議は日米2+2に加え豪・仏・英・露に拡大、さらにインドとも年内開催予定。防衛大臣が重要閣僚の位置付けになりつつある現状、北朝鮮の瀬取り監視では韓国が村八分。次期駐韓日本大使の冨田浩司氏の役割はハリー・ハリス大使と連携しての半島有事対応が主となるのかもしれません。 
 台風19号の被害では左翼勢力の強い自治体に特に大きな被害が出たように思えます。脱ダム宣言の長野、多摩川では景観が大事だと堤防に反対していた場所が冠水など、左翼は公共工事は無駄だと反対し切り捨てた結果が「コンクリートから人柱へ」でした。
 野党は国会で政府を追及するたびに「悪夢の民主党」がブーメランとして後頭部を直撃する(韓国では「後頭部を殴られた」とよく言う)。
 10月22日からの「即位の礼」関連行事が終わればいよいよ解散総選挙でしょうか。
    (PB生、千葉)

2019/10/17 (Thu) 14:07

五郎  

To ナニワの激オコおばちゃんさん

はい、おっしゃるとおり、「手ぐすね引いて待って」おります(笑)。
べつにいじめてやろうという意図からではありません。
おばちゃんは、理性的に本質を見極めることができる方だと思いますので、「更生」の可能性があると感じるからです。時には、どうしようもない人がいますが、そういう人は無視することにしています。

鬱陶しければアク禁にしてくださってかまいません。
ですけど、この場合、アク禁は「逃げ」であり「敗北」を意味することをご認識くださるようお願いいたします。
安倍総理がいかに善政をしき、国民を幸せにし、国家を栄えさせたか、などをデータ(または情報)に基づいて証明し、堂々と私を論破してくださることを希望いたします。

2019/10/17 (Thu) 16:08
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: To ナニワの激オコおばちゃんさん

五郎さん、いつもありがとうございます。
いろんな人の意見を聞くのは勉強になりますから、アク禁なんかしませんよ。
どうやったら日本が良うなるんか、と真剣に考えてるのは、みんな同じやと思います。
これからもよろしくお願いします。

2019/10/17 (Thu) 16:33

ナポレオン・ソロ  

現状に至る迄の説明ww

いやあ、ご紹介の千葉のPB生さんのコメントは、いつもの様に、
切れ味抜群で、読みながら、ニヤ、ニヤして居てたのか、見て居た
女房から「気持ち悪いから、止めて」と、叱られましたww

 PBさんの安倍さん評は、正鵠を得て居るよ思います、「時間を
見方に着けて居る」って、表現そのモノで、固より、総理に復帰出
来たのも、DRの失脚が12年6月で、総裁選が10月、衆院の解散総選
挙が11月~12月で大勝利を収めましたが、この前のタイミングの11
月3日の崇教真光の秋季大祭で演説を行って、自民党総裁に返り咲い
た事の報告と「日本を取り戻す」決意を語りましたね。

 安倍政権が立ちあがる前から、株価が上昇し、円は100円前後から
115~113円に、急落して、雇用が復調しましたね。 就職氷河期と
追われて居た状況が、解消しました。

 其れで、海外に出て居た企業のカム・バックが始まって、求人倍
率は、忽ち、1を超えましたが、不可解なのは、日銀が円の増刷を
控えて居た事でした。

 1年位して、日銀総裁が黒田さんに変わり「デフレ解消に向けて、
インフレ率2%を目指して、増刷を行う」と言って居ましたが、金
利は、ゼロのママって、インフレを怖がり過ぎだと思いましたね。

 この時から、安倍政権誕生には、裏が有るんじゃないか、と思っ
て居ました、すると、中韓ブログで「隠居」と言うHNの投稿者か
ら「DRが、赤盾の組織内で失脚し、組織を除名の上、私財没収、追
放された」との情報を得ました。 

 この情報は、日本国民さんに拠って裏付けを頂いた事は、ブログ
主も知って居ると思います(私の記憶では、ですが)

 で、その理由を探って看たら、ナント、リーマン・ショックを演
出して、ドルの流量の絶対量を不足に陥らせて、ドル不足に拠る、
恐慌状態を画策して居たと判り、代わりに人民元を基軸通貨に押し
上げる陰謀だった様です。

 是では、赤盾が怒り心頭に発するのは当然で、是に関係したシナ
政府、特に、江沢民の上海派は、米国内の金融勢力である、モルガ
ン系の銀行、証券会社で唯一残ったゴールドマン・サックスで構成
するDS勢力や民主党と深く結びついており、彼らに拠る「米国のシ
ナに拠る乗っ取り計画」も、その後の赤盾の命に拠るCIAとDIAの4
年に亘る、綿密な調査で上海派が米国を乗っ取ろうとしている事が
判明しました。
 
 其処へ大統領選が始まりましたが、唯の泡沫候補に過ぎなかった
不動産王のトランプさんが、当選確実と言われて居た、ヒラリー・
クリントンを僅差で破って大統領に当選しました。

 当然ながら、裏で、赤盾のバック・アップが有効に働いたのは、
言う迄も無い事でしょう。

 この話を「単なる妄想だ」と言うのは、簡単ですが、現状は、
ドンドンこの事実を補完する様な流れになって来て居ますが、
マスコミが、何も伝えられないのは、赤盾が自身の組織や自身
の関わりを一切報道規制=RPC化しているカラで、以前はDRも
同じ事をしていて、ブログでロックフェラーと打っても反映さ
れませんでしたね。

 赤盾はその様な姑息な真似はしなくとも良い位の力を持って
居るのだと思います。

2019/10/17 (Thu) 18:27

でゅーぷす  

10月17日のBSフジLIVEプライムニュース

10月17日のBSフジLIVEプライムニュース(山際大志郎議員、真田幸光教授、鈴置高史氏)を見ました。
北極海航路と中国・ロシアが協力して進める極東開発(BRICSが出資)から見た朝鮮半島の役割、米韓同盟消滅と韓国・北朝鮮をめぐるアメリカ、ロシア、中国の思惑が語られる場面がありました。
北極海航路の極東での終着点となる日本海がいかに重要か、そして、欧州を出発した船便の物流拠点として、中国が北朝鮮の港を欲しがっていることを知りました。http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d191017_1.html
(参考?)http://www2.jiia.or.jp/RESR/column_page.php?id=345

(追記)
”北京”からのメッセージ?中止となった自衛隊観艦式に参加予定だった艦船でしょうか?
筒がこっちに向いてるぞ、などという野暮は言うまい。

お心遣いありがとうございます。

人民中国雑誌社@PeopleChina
一九五三年創刊。北京で出版する日本語総合月刊誌『人民中国』 東京支局のメンバーがゆるーくお届けします。中国が好きな方もそうでない方もよろしくどうぞ。https://twitter.com/PeopleChina/status/1183997213388791809
<中国海軍のミサイル駆逐艦「太原」が初めて日本を訪れた。日本の台風19号の被災者に向けて「台風被災心より御見舞、早期復旧心より御祈念」と中国語と日本語で記した横断幕を艦上に掲げ、心からのお見舞いのメッセージを送った。>

2019/10/17 (Thu) 22:37

でゅーぷす  

ミサイル駆逐艦「太原」その後 護衛艦「さみだれ」との親善訓練

先の読めない朝鮮半島情勢に対し、中国との無駄な衝突を回避できるようにしておく。
重要なことだと思います。「即位礼正殿の儀」当日の公表には、外交的な意味合いがあるのかも知れません。

海自護衛艦と中国駆逐艦が親善訓練 8年ぶり 交流再開続く 2019年10月22日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191022/k10012143161000.html
(魚拓 https://archive.fo/0FlBO
<海上自衛隊は、自衛隊観艦式に参加するため来日していた中国海軍の艦艇と今月16日に親善訓練を行ったと発表しました。日中の艦艇の親善訓練は8年ぶりで、沖縄県の尖閣諸島をめぐり一時停滞していた防衛交流を再開させる動きが続いています。
海上自衛隊によりますと、親善訓練は今月16日、日本の南の海域で行われ、護衛艦「さみだれ」と中国海軍のミサイル駆逐艦「太原」が並んで航行しながら、無線でのやり取りなど基礎的な連携を確認しました。

今回の訓練は、中国海軍の艦艇が自衛隊観艦式に参加するため10年ぶりに来日したのに合わせて計画されました。

観艦式は台風19号の影響で中止されましたが、訓練は行われ、海上自衛隊と中国海軍の艦艇の親善訓練は平成23年以来8年ぶりです。

日中間の防衛交流は尖閣諸島をめぐり一時停滞していましたが、海上自衛隊がことし4月、中国海軍の国際観艦式に参加するため7年半ぶりに艦艇を派遣するなど交流を再開させる動きが続いています。

海上自衛隊は中国の海洋進出に対して警戒を続ける一方、今後も部隊レベルでの交流を通じて信頼関係を高めていきたいとしています。>

2019/10/22 (Tue) 07:10

Leave a reply