川崎で日本人差別条例ができる。誰が「ヘイト」と決めるんや?市長による言論弾圧やんか。

自転車小


 昨日は怒りに震えたニュースがありました(甘利明氏、女系天皇「最終的選択として容認すべき」)。甘利くんがフジテレビの朝の番組で、皇位継承をめぐり「男系を中心に順位を付け、最終的選択としては女系も容認すべきだ」と発言した、という話です。いやいや、それ、あかんやろ。そもそも「女系」は天皇とちゃうで、という話なんですが。

 ただ、私はこの番組を見ていません。マスゴミの得意な「切り取り」の可能性を、今日の「ぱよぱよ日記」さんでは書いてはりました。ややこしいことを言うなや、甘利くん、甘いで、やな。今日本のマスゴミは何とか女性天皇、女性宮家、愛子天皇、の流れを作ろうと必死になってるんやから。最悪の「女系」の言葉を出した時点でこの人、わかってへんのとちゃうか、と思いましたね。

 そして今日は小坪しんやさんのブログ(事実上の「日本人のみへの言論弾圧」として機能する、川崎ヘイト条例の問題点)からです。今日の25日に、川崎市議会ではいわゆる「ヘイト条例」が可決成立する見込みなんやそうです。これについては私はちょっと前から瀬戸弘幸さんのブログ(せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』)で知ってました。

 小坪しんやさんの昨日の記事では、実は大阪市ではもっと先に「ヘイト条例」が成立していて、実際にそれによってサイトを閉鎖せざるを得なくなったところから、小坪さんが相談を受けて対応していた事例があることを書いてはります。

すでに運用を開始している大阪ヘイト条例は、実は猛威を振るっていました。皆様はご存知ないことでしょう。なぜならば、大阪市に裁かれたものは発言することもできず、ただ轟沈していったのですから。貴方も同じようになるのだと、私は思います。

 裁判でも何でもなく、「ヘイト」かどうかを決定するのは、市長が恣意的に選んだ人たちなわけで、決まればいきなり行政処分が下される、と。裁判でもないから発表もされへんというわけですね。ものごっつい言論弾圧やんか。さすがにこの条例の元を作ったのは、橋下徹くんやったな。これで大阪の維新の支持が揺らいだことを小坪さんは書いてはります。私はちょっとその実感はないんですけどね。

 そして大阪の条例が特にひどいのは、大阪市外の人に対しても適用されることになっていることやそうです。コワいなあ、大阪市外の人らから見たら、え?あんた、何様やねん?てな感じでしょうね。そして今日可決される見込みの川崎市の条例では、初めて罰金50万円が科されることになるんやそうです。

 ちなみに川崎市長は福田紀彦さん、上に書いた瀬戸弘幸さんのブログ(せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』)では、今この人と闘争中なので、ほとんど毎日のようにその悪事が暴かれていますね。こんな人に「ヘイト」の認定をする人を選ばせるやなんて、恐ろしすぎるやんか。

 小坪しんやさんのブログに戻ると、この川崎市では、自民党でさえも賛成の側に回ってるんやそうです。うわあ、闇は深いなあ。自分らの目先の利益しか考えてへんから、こんな条例は長期的には日本人を貶める仕掛けなんやと気いつかへんか、気いついても知らん顔をするんやろな。もう日本人をやめてほしいな、川崎市の自民党議員。

 ちなみにそんな川崎市は、ネットでは「川崎国」とも呼ばれていますね。同じく大阪は「大阪民国(だいはんみんこく)」ですしね。こうやって、「差別や!」「ヘイトや!」「傷ついた」とやって恫喝してお金をせしめる仕組みになってるわけですね。私が「言いがかり裁判」と言うてるフジ住宅の裁判も、絶対に負けるわけにはいかへんで。

【追記(同日)】川崎市の「ヘイト条例」は、今日は提出されたということで、来月中旬に採決を取るんですね。訂正します(川崎市がヘイト条例案提出 全国初刑事罰、来月成立へ)。

#フジ住宅 #言いがかり裁判

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 3

There are no comments yet.

薄命  

弁護士の中にも罰則によるヘイトスピーチ規制に反対する声はあります。

猪野享弁護士(札幌)は雑誌「正論」2019年9月号に
「川崎市ヘイトスピーチ規制 罰則条例は違憲 表現の自由の侵害だ」
という論説を出し、川崎市の規制条例制定の動きを批判しました。

猪野弁護士はブログでも条例反対の記事を書いています。

川崎市 ヘイト規制に罰則という暴挙 表現の自由に対する重大な脅威 「正義」が暴走する
2019/06/20 http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-4079.html

ヘイトに刑罰をという神奈川県弁護士会(伊藤信吾会長)会長声明に反対する
2019/06/22 http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-4082.html

川崎市のパブリックコメントへの意見
2019/08/10 http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-4149.html

2019/11/26 (Tue) 01:05

ナポレオン・ソロ  

我々が危機を周知すべき葉多くのサイレント魔女リテイ層です。

 ↑の方のご紹介に有る「川崎市のヘイト・スピーチ条例は違憲で、
言論の自由の侵害だ」なんて、弁護士さんが云って居る様ですが、
こんな事、素人が考えても分る話で、川崎は、先行している東京や
大阪で通って居るので「この条例は日本なら何処でも通る」と判断
したんだろうと思いますね。

 市長の福田紀彦ね、橋下との個人的な繋がりを疑うべきでしょう、
橋下と同じく、元在日の帰化系2世か3世の可能性が高い。

 でも、不思議に思うのは、何でこんな連中が選挙で選ばれれて居
るのか? と言う事です。 

 大阪・東京・川崎の共通点と言えば、自民党の議員団が腐って居
ると言う事でしょう。 そして、対抗馬として浮上するのは、必ず、
在日系の様で、然も、選挙に勝って居る、と言う事です。

 是は、90年~00年代の、金権政治に拠る、自民党の倫理崩壊の悪
影響が未だ、地方政治にも残って居るが、議員の数が100人未満の、
地方行政体なら、目立つのですぐ摘発されて、県議会で、自民党議
員が殆ど辞めざるを得なくなった事件も2,3有りましたね。

 自民党の凋落で出来た真空域を探して、立候補しているのでは
ないかと思います。 つまり、Deep State の日本版で、日本の
あちこちの都市で、川崎や大阪の様な「国内国」を造って、この様
な「朝鮮人優先」の法案をつくり、最期には、そうした都市が連携
すれば「銃弾無きクーデター」が完成する」と言う、戦略では無い
のか?

 この戦略の胆は、全て「日本国民の判断で行われた事」だと言う
点でしょう。

 日本人の「なんとなく、権力には、むかつく」とか「平等やと言
っても、実感が湧かないけど、経済格差は感じる」等、社会に対し
て、日本人が誰でも感じて居る不満は有ると思います。

 内心ムカムカして居たけれど、喧嘩になるのが嫌で、黙って居たのは、
相手がヤクザや同和団体の様に、暴力組織をバックにして居るカラで、
其れを、今迄の官僚上がりの知事や市長は、観て看ぬふりをして居た、
其れを、行政力一発で吹き飛ばしたりしたら、人気も上がりますね。

 でも、是が実は、プロレスやったとしたら、どうでしょうか?。

 ヤクザの大半は、在日を中心とした朝鮮系ですし、おまけに、同和
系の団体も縦分けの世界の様で、上からの指示に下は逆らえないそう
です。

 と言う事は、上と話を付けたら、事は簡単に運びそうですね、この
療法に顔が効く橋下が、この手を使った可能性は高いと思います。

 こう言う、パフォーマンスに騙された結果が、大阪維新の急成長で
あり、川崎の現状なのではないのでしょうかね。

 まあ、川崎の場合、東京の通勤圏と言う事で、有権者には地方から
の流入者が多くて、原住者の数が相対的に減って、地元意識が行政に
反映しにくい事が、一番大きなファクターだと思いますがね。

 川崎、大阪に続く可能性が高いのは、先ず名古屋と愛知県内の都市、
新潟、広島、松山、北九州、福岡、下関と言った、在日朝鮮族が多く
棲んで居る地方都市は、全て、帰化系の議員には警戒すべきです。

 まあ、其れより、こうして問題点を拾い上げて、告発して行くのも
大事な事ですが、いざ、選挙となれば半分近い有権者が棄権している
と言う現状も、こうした状況を創りだして居る大きな原因だと言う事
を、もっと、身近な人に拡散、周知して行く、具体的な危機を周知し
て行く事が、一番重要な、日本の民間防衛力だと思います。

2019/11/26 (Tue) 07:16

(名前不明)  

年次改革要望書でスパイ禁止法が求められるかトランプ政権でならば

愛知トリエンナーレで朝鮮人にはヘイトにあたるが日本人には該当する法律が無いので問題ないと鰻犬氏がおっしゃいました。
国会議員は国防に関わる事なので国籍は選挙において重要な情報ですが個人情報保護が優先され開示されません。重要なのは本人の過去の行いですがそれも個人情報として公開されない可能性があります。
ソロさんのお書きになったプロレス説はありそうですね。共産党とも組む大阪自民は維新に負け東京自民は百合子氏に負けた。選択肢が腐った地方自民か移民の為の政治かしかなければ投票率は落ち帰化人は確実に草加か帰化人に投票し当選し彼らの為の社会に変えて行きそのうち靖国神社をモスクに変えろと言い出すかも知れません。
私は橋下氏についてはユーチューブで桜井氏との対談を観てから彼は有権者の意識に上げたくない議題は恫喝して一方的に打ち切る方で茶髪の田原総一朗、こんな人達に国の舵取りは任せられないと思うようになりました。以前ニュースで観た時には桜井氏が対談の始めの頃の丁寧な応対と橋下氏の暴言を編集でカットしたものだったのでどっちもどっちだと思っていましたが。大阪都構想の次は大阪民国でしょうから半島有事では亡命政府が置かれるんでしょうか?
ソロさんの危機意識を拡める事には賛成です。が、その危機感を持つだけでは不安になります。例えば対馬に旅行に行った親戚に対馬が最前線になったらどうするか聞いたらどうしたら良いか不安げに聞き返してきました。あらゆる状況を考えるのが好きな方は良いのですがそうでない方には対策がなければ不安になる。対策は具体的な政策、指針を持った愛国政治家を探し出して当選させる。選挙前に放送法改正、スパイ禁止法の法制化でいつまでに何をやるか確約させる。籠x氏の様なビジネス偽装保守に騙されないようにして。オーストリアの反日美術展を撤回させた草の根運動的な。もっと簡単な庶民が取っ掛かり易い日本人の尊厳回復運動があればそれが良いです。日本は重病なのかも知れない。行政、司法、立法まで似て非なる者が紛れ込んでいる。日本を構成する日本人が自己免疫疾患で日本人アレルギーになって日本人ではない者の組織が日本国内で増殖している。現状の対策はカクテル療法でしょうか?例えば外務省ではなく業務を細分化して経産省にやらせる。政府直属の各省庁から引き抜いたタスクフォースでやる。経産省にはあまり入り込んでいないから?先日アメリカはシナのスパイを20人摘発しました。ジーソミア延長でテレビ局が誤報について謝罪しました。女子アナに謝らせて終わりなら何度でもやるでしょう。国の方針をテレビニュースが間違えて伝えていると大臣がツイッターで伝えないと真意が国民に伝わらないとはマスコミ末期でしょう。国益、国防を超えて取材元の秘匿?は必要でしょうか?不確かな社会不安を煽る情報の流布はテロではないでしょうか?公務員の職務に関する情報は個人情報とは別に公開できるのものでなければならない。日本人の人権も平和も個人情報も蔑ろにしている者達がそれらを玩んでいる。アメリカの安全の為に日本でスパイ禁止法成立施行させ日本国民の将来に渡る永続的な繁栄と安全の為に運用しよう。中華民国が不平等条約改正できたのも対日戦の為だった。年次改革要望書経由でならお役人様が頗る良くお働きになると思われます。

2019/11/26 (Tue) 12:24

Leave a reply