香港は「五大訴求、缺一不可」で頑張ってるやんか。今こそ「中国」にはっきりモノを言わなあかん。

パンチ小


 今年の3月に安倍ちゃんが、「日中関係は完全に正常な軌道に戻った」と言うた時には、顎を外しそうになりました。そしてその後は、北野幸伯さんの言う、アメリカによる「中国の悪魔化」がどんどん進んでいるように見えます。何せ、民主党の方が共和党よりも強硬ですからね、アメリカでは。そして日本でも青山繁晴さん、山田宏さんらが率いる「日本の尊厳と国益を護る会」が、12月10日に習近平国家主席の国賓としての来日に反対する二度目の決議文を岡田直樹官房副長官に手渡した、と報じられました。

 どうもようわけがわかりません。ネットでも反対の声が多いような気がしますが、いつも独特の視点でツイートしてはる弓月恵太さんは昨日(12月21日)かなり楽観的なツイートをしてはりました。

トランプ政権が誕生し、チャイナ7から江沢民派がパージされてから、日中関係は激変した。
中国政府は駆け引きをやめ、日本より先に日中友好を口にするようになった。
そして、あれだけ中国を持ち上げていたマスコミは、この中国政府の劇的な変化を報道しなくなった。
日中離間工作が崩れたからだ。

 え?もう普通に「中国」と付き合うて大丈夫なんか?香港やウイグルや尖閣やらはどうなったんや?そういえば弓月さんは石平さんに対してはいつも辛辣なツイートをしてはりますね。そして今日のツイートでは北朝鮮問題をスッキリと書いてくれてはります。ネットで、12月16日のニッポン放送のラジオ番組が「北朝鮮はもはや金正恩委員長のコントロール下にないのではないか」という説を紹介したことが話題になったことについて、「なにを今さら」と書いてはります

北朝鮮のコントロールタワーは、そもそも中国江沢民派の張徳江である。
経済的な支配は、地下資源をファンド化している欧米の投資銀行だ。
その環境下で、金正恩体制をゼロから確立しようとしてるのがトランプ政権。
なにを今更である。

トランプ政権がポンペオ氏を中心に、北朝鮮利権に切り込むと、欧米の地下資源利権に取り込まれている勢力が、弾道ミサイルを飛ばし、挑発的な言動を行い、マスコミがせっせとそれを報道する。
いかにも北朝鮮が米国より有利にあるかのようにプロパガンダするが、実際は最終局面が近づいている。

ポイントは、日中韓首脳会談だ。
日米電話会談は、マスコミが報道する以上に細かな部分まで意思疎通されている。
実際は政府間においては、マスコミが報道するような対立は日中韓にはない。
脆弱な文在寅体制を守り、日米中韓で結束して押し込めるかが鍵となる。

米民主党と蜜月でウィグルの監視カメラの利権をバイデンと供与する江沢民派。
この勢力が中国旧瀋陽軍区から北朝鮮を支配してきた。
その管理下で北朝鮮の地下資源ファンドを組成していたのが、ゴールドマンやJPモルガン。

さらに核開発技術を供与するイランを支援していたのがオバマやシティ。
さらに日本から輸入したフッ化水素をイランに不正輸出していたのがサムスン。
他に金正恩氏が留学していたスイス、ラファージュ、その他国債を狙うヘッジファンドの投機マネーが絡んでいる。
北朝鮮は、マスコミのデマ報道と全く違い、投資銀行支配の金融国家だ。

 ふむふむ、ようわかるな。せやけど、そしたらもうすぐ拉致被害者は還ってくるんか?わからんなあ。話は戻るけど、ウイグルのことはもう言わんでもええんか?香港では中学校や高校の先生を、生徒がデモに参加していたことで、責任を取らせるために逮捕し始めてるというニュースも入っていました。

 昨日の鍛冶俊樹さんのブログでは、この習近平国賓招待について書いてはります。

 無論、これには裏がある。
 中国には沢山の日本の企業が進出しているが、いずれも中国との合弁企業であり、いくら利益が出ても、その利益を日本に持ち出せない。これを持ち出せるようにして貰いたいというのが日本の経済界の悲痛な叫びである。
 一方、中国の主席がなぜ、日本に来るのかと言えば、習近平が推進してきた拡大政策である一帯一路は事実上、破綻しており、どこも不良債権化している。不良債権処理に新たな資金を必要として、日本に資金調達を要請しているのである。

 そして、日本は今、「中国」よりずっと優位にあるんやから、もっと言え、と書いてはります。

 従って、この交渉では日本は中国よりはるかに優位な立場にあり、中国に対して要求を次々に突き付ける事が出来る筈だ。日本企業の利益確保はもちろんの事、尖閣からの中国の撤退、在留邦人の保護、香港、ウィグルの民主化、等々。

 それを後押しするために、鍛冶さんは昨日、渋谷で街宣活動もしはるそうです。お人好しの日本人、ちゃんと言えるんか?やっぱり私は、今のままではとても、「どうぞ国賓でお越しください」とは言われへんなあ。

 そう言えば香港では今、「五大訴求,缺一不可(5つの要求、ひとつも譲らない)」と言うて頑張ってはりますね。日本も同じように言うたらどうや?

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

※WEBマガジン配信してます。覗いてみてね。
変換 ~ 応援してねセット


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 5

There are no comments yet.

コブシ  

安倍総理

総理は良く言えば優しい・・が甘いわ。
自分に自信を持ってるのかどうか判らないけど、優しさの中に強さが欲しい。
絶対と言っても良い、習には勝てない、最初から馬鹿にされてるから。
溜息が出ます。
もうすでに取り込まれてるから10年後には中国の物になってるわ。
伊東詩織さんでさえ中国人だと言うから(文書の写真が出てた)スパイばかりか。
もう一度、溜息が出ます。

2019/12/22 (Sun) 20:56

彩希  

イランのロウハニ大統領一行が来日されてましたが、総理は会談で、日本関係船舶の安全確保に向けた情報収集態勢を強化するため、自衛隊を派遣することを説明。米国主導の海洋安全保障構想には参加しないとロウハニ大統領に明言し、ロウハニ大統領がは「透明性をもってイランに説明していることを評価する」と述べられたそうで、実はこのアメリカとは別行動であると示したことはアメリカに敵意を持つ中東での日本の位置づけに重要なんですね。
 イスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移動させることも国連では日本は真っ向反対の立場を示して中東国から大いに感謝されました。でも日本はアメリカの同盟国でアメリカ側なのは変わらないわけで、それでも中東の人達からアメリカとの同盟国の日本は敵と海外で日本人がテロの標的にされないようにしていることは安倍晋三は策師だと言われる所以なのだと思います。ですから、キンペー国賓招待にも総理の画策があるのだと言う人達の考えも、そうなのかなと思ったりもします。

🔸訪日中のイラン首脳陣日本の繊細な心遣いに感動 『隣のキムチくさいキチガイとはなぜこうも違うんだ』
2019/12/22(日) 23:32:21.38 PLT(15000)
 http://img.5ch.net/ico/1fu.gif

🔸【韓国は中東外交でも大きな問題が表面化か イランが原油代金巡り抗議】
 https://news.livedoor.com/article/detail/17524776/

でもやっぱり、日本のもてなしに、ここまで喜んでもらうのには、さすがに恐縮してしまいますね。

🔸海外「もっと日本が好きになった!」 大統領を迎える日本の繊細な心遣いにイラン人が感動 
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3296.html

イランの大統領として19年ぶりに日本を訪問されていたロウハニ大統領は、2日間の日程を終えて21日午前、帰国の途につかれました。 日本滞在中は安倍総理との今年3回目の対談や、 日本の企業関係者などとの会合に出席されています。

現在イランはアメリカによる制裁に苦しんでおり、先月には革命以来最大とされる反政府デモも発生。
今回の訪日はイラン側の申し入れで慌ただしく設定されたのですが、(今月初めにイランの外務次官が来日し、大統領の年内訪日を打診)、その背景には、頼るべき国が日本以外にないという実情もあるようです。

さて、現在イランでは、日本で撮影された1枚の写真が話題になっています。 首脳会談時に撮影された物で、テーブルにはイランの国旗をイメージした花と、 イランで古代から続く冬至の祝祭であるシャベヤルダーに合わせて、 スイカやザクロなどが用意されています。

この繊細な日本の心遣いに、イランの人々からは感動の声が殺到。

■ 日本の文化が本当に大好きだ。 イランの代表団に敬意を払ってくれた事に心から感謝したい。 +4

■ こういった面だけを見ても、日本は本当に尊敬に値する国だね。 +3

■ イランのバックには日本が付いている……へへへ。 日本とは利害を超えた関係を作っていけると嬉しいな。

■ さすが高い教養を備えた人たちは違う。 日本人は義を重んじる人たちだもんね。

■ イランは海外から敬意を払われるに値する国だと僕は思ってる。そして実際に敬意を示してくれた創造の国、日本に感謝します。

■ ツイッターでメッセージを発信するだけじゃなく、 実際に話し合う意思を持った首脳が少なくとも1人はいるという事だ。

■ イランと日本が争うことには絶対にならないんだよ。 二カ国は親友同士なんだから。 +9

■ 高い文化を持った国らしい歓迎の仕方ですね。 +2

■ 力強い政府、そして勤勉な国民。 日本が世界から敬意を払われるわけだよ。 ありがとう日本。あなた達からはヒューマニティと愛情が感じられる。

■ 日本が近くにある国だったら最高だったよな。 +2

■ もし日本みたいな国が近くにあったら、きっとイランも誠実な国になっていたに違いない。

■ あの男達に敬意を払わなきゃいけない日本が可哀想だ。 +1

■ 洗練された一流の国はやっぱり違うね……。 国内で言い争い合って、全く前進出来ない俺たちとは大違いだ。

■ 高いセンスが感じられる、愛情のこもった歓迎に感謝。 +3

■ イランと日本の違いがありありと分かる1枚がこれ……。 +83

■ もともと日本が大好きだけど、もっと日本が大好きになった! +2

■ 日本のような大国がこんなにも謙虚だなんて。 +2

■ 日本はどの国に対しても同じように誠実に対応してるんだろう。 ああっ、日本。君たちはヨーロッパ諸国とは大違いだ!

■ さすが世界を驚かせてきた一流の国だけある。 +2

■ 日本はイランという国に対して敬意を払っているわけで、 今の政権に敬意を払っているわけではないと思うぞ! +1

■ 日本の文化がいかに高貴なものなのかを象徴してる写真だ。 +2

■ 日本人は賢明なだけではなく、本当に民度が高い!

■ 日本人の敬意のこもったもてなしは気持ちがいいな。 +3

■ もし戦後に日本人がイラン人のように振舞ってたら、 今のイランと日本に差はなかったんだと思う。実際には今や多くのアメリカ人が日本車に乗っているが……。 +12

■ 高いIQを持つ人の割合はそう変わらないはずなんだがなぁ。 +3

■ 日本人はよく働くし、努力をするし、計画性がある。 そういう要素の方がIQよりはるかに重要だよ。日本人は勤勉な事でよく知られてるじゃないか……。 +4

■ イランの政治家達はヤルダーの文化をちゃんと知ってるのか? +3

■ 日本は高い品格を持った、尊敬すべき国だね。 +4

■ イランの政治家達は日本人の振る舞いから、 敬意というものを少しでもいいから学んできてくれ!!! +3

■ 日本の敬意と思いやりの伝統は本当に美しいと思う。 +2

■ 他の国の文化を尊重できる日本人は本当に素敵な人たちだ。 俺たちも日本人を見習わないと。 +2

■ 力強く、そして紳士的な国。それが日本。 +4

■ 国民も偉大な人たちだし、礼儀正しい。 そういうのは一流の国の特徴でもあるね。

■ 日本みたいな敬意のこもった心遣いこそ政治には重要なんだよ。 全ての国や宗教が見習うべきだ。 +4

■ 全ての国がイランと日本みたいにお互いに協力し合って、 世界の平和を築いていけたらいいのにね。今後も各国の政府が対話を続けて理解を深めていくことで、 いつか平和という夢が現実になることを信じてるよ。

2019/12/23 (Mon) 08:56

みかん  

国賓招待は絶対やめてほしいです

安倍首相と菅官房長官、私は全くわからなくなりました……
消費税増税、アイヌ新法、外国人労働者受け入れ、とどめは習近平氏国賓招待!
これでは売国奴ですね……

我那覇真子さんのネット番組『おおきなわ』で、水野政憲氏が
安倍さんへの不信感を顕にしておられました。
3月20日参議院の質疑で、大塚耕平議員(国民民主党)が
戦後に皇籍離脱された11宮家について質問すると、総理は
「GHQが決めたことを覆すということは、まったく考えていない」
と答弁したというのです。

東久邇宮家には男子が3人おられ、皇族復帰されれば皇位継承問題は即解決するのに、
政府はそのことに触れようとせず、国民に隠していると。
それに代えて女性宮家が創設されたら日本の終わりだということです。

国民が「戦後レジームとは何か?」を伝え合って、国を守ろうという
世論を高めるしかないのでしょうか。
おばちゃんさま、今後もよろしくお願いいたします。

だけど、野党議員にもちゃんと勉強している方がいるんだなぁと
希望を持ちました!




2019/12/23 (Mon) 09:56

彩希  

To みかんさん

新元号 安定的な皇位継承の確保を検討 男系継承を慎重に模索 産経新聞
2019.4.1
 
新元号が「令和(れいわ)」と決まり、皇太子さまが5月1日に新天皇に即位されることで、政府は「そんなに時間を待たないで」(菅義偉(すがよしひで)官房長官)安定的な皇位継承を確保する検討に入る。これまで125代にわたり一度の例外もなく受け継がれてきた皇室の伝統にのっとり、父方の系統に天皇を持つ男系の男子による皇位継承維持を慎重に模索する。

 「(旧11宮家の皇籍離脱は)70年以上前の出来事で、皇籍を離脱された方々は民間人として生活を営んでいる。私自身が(連合国軍総司令部=GHQの)決定を覆していくことは全く考えていない」

 ✔安倍晋三首相は、3月20日の参院財政金融委員会でこう述べた。これが首相が旧宮家の皇族復帰に否定的な見解を示したと報じられたが、首相は周囲に本意をこう漏らす。

 「それは違う。私が言ったのは『旧宮家全部の復帰はない』ということだ」

 また、首相が女性宮家創設に傾いたのではないかとの見方に関しても「意味がない」と否定している。

 そもそも皇室典範は「皇位は男系の男子が継承する」と定めており、女性宮家を創設しても皇位継承資格者は増えないからだ。典範改正で女性宮家の子孫も皇位継承資格を持つようにするというのなら、それは女系継承容認につながり、皇室の伝統の歴史的な大転換になる。

 首相官邸筋は「天皇陛下の周りも、女系天皇をつくろうという気は全くない」と明言し、政府高官もこう指摘する。

 「女性宮家は(女性皇族の)みなさんもそれは避けたいのではないか」

 現在、男系の男子である秋篠宮家の長男、悠仁さまが皇位継承順位3位だが、仮に女系天皇を認めた場合にはどうなるか。現在は継承権のない皇太子さまの長女、愛子さまとの間で「どちらにより正統性があるかが問われ、とんでもない事態になる」(別の政府高官)との懸念もある。

 一方、戦後にGHQの皇室弱体化の意向で皇籍離脱した旧宮家の復帰に関しては、現皇室との血の遠さを強調する意見がある。だが、皇位はこれまで直系ばかりで継承されてきたわけでは決してない。

 「旧皇族から適格者に何人か皇族に復帰してもらい、その方自身には皇位継承権は付与せず、その子供から継承権を持つというのはどうか」

 首相官邸内では、こんなアイデアもささやかれている。(阿比留瑠比)

2019/12/23 (Mon) 11:31

みかん  

To 彩希さん

そうなんですか! では皇位継承問題については安心して良いのですね。
貴重な情報をありがとうございます。

習近平氏国賓招待については断固不支持で頑張ります。
国守衆の反対署名活動にも署名参加いたしました。


2019/12/23 (Mon) 18:41

Leave a reply