日本人を舐め切ったゴーン。ただの金に汚い犯罪者やんか、エラそうに言うな。恥ずかしい人やな。

頷く小



 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 いやあ、カルロス・ゴーン、大晦日にやってくれましたね。これで日本国民全員を敵に回したな。というより、もう二度と日本には来るな、と言いたいですね。ただの金に意地汚い犯罪人やんか。エラそうに犯行声明まで出してるやんか。どこまでも恥ずかしい人やな。グローバリストの面目躍如ですね。今だけ、カネだけ、自分だけ。やっぱり日本にはいらん人やったなあ。

 今日の「パチ倒応援ブログ」さんでは、この件についてもめっちゃ的確に書いてくれてはります。どうもレバノン政府も関与してると考えた方が良さそうですね。はした金でも動かせる、その程度のレベルのチンピラ国家が、ゴーンにはちょうど都合が良かったんかも知れませんね。パチ倒応援ブログさんの記事では、何でフランスではなかったか、というのも説明してくれてはります。

 日本はゴーンが逃げ込んだレバノンとは犯罪人引渡条約を結んでいないので、これからの交渉になると、ヒゲの隊長こと佐藤正久参議院議員がTwitterで書いてはります(【ゴーン被告 現地大統領面会か 】)。

今後、日本政府はレバノン政府と身柄引渡し交渉。ただ佐藤がゴラン高原PKO隊長時も日本赤軍の岡本、重信氏を匿い続けた。ゴーン氏も英雄、簡単ではない。ただ、主権侵害され司法制度に挑戦された日本、ど本気の外交力を発揮して確保しないと

 パチ倒さんでも書いてはりましたが、このままやったら、日本は世界中の笑い者やな。ユルユルのザルザル、国家的犯罪者でもスルっと逃げられる、と。さあ、どないすんねんや?外務省、お手並み拝見、やな。ん?外務省だけの話ではないかも知れませんね。日本の司法は遅れてるとか、国際基準が、とかいう人たちが沸いてきますけど、ここは日本ですからね。

 年の初めやからもうちょっとスケールの大きな話をと思てたんですが、守銭奴外人の話になってしまいました。残念。明日から気を取り直して(笑)また書いていきます。

 本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!


人気ブログランキング

ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 7

There are no comments yet.

傍観者  

おばちゃんさん
明けましておめでとうございます。

除夜の鐘がゴーンと鳴る前に既に脱出をしていたゴーン逃亡犯、15億位の保釈補償金なんぞハナクソっつーのは、いやはや…
メンツを潰された関係各所と、政府の頑張りを期待したい所ですね。

取り敢えずゴーンが死なん限りは公判がストップしたままらしいですね。

2020/01/02 (Thu) 00:10

神宮の風  

インターポールに手配しろ!

インターポールを通じて国際手配すべきでしょう。そうすれば奴はレバノンから出国できなくなりますよ。

2020/01/02 (Thu) 01:55

コブシ  

世界中から舐められ・・

オバチャンさん

明けましておめでとうございます。
今年もいろんな問題を取り上げて日本人を覚醒して欲しいです。
日本はほとんどの件で甘緩いから悪人にしてみれば有り難い存在ですね。
こんな事になってしまったのはいつの頃からでしょうか・・敗戦後?
兎に角性善説が未だにこんな事になってるのかも、安倍さんも相手に誠意で向き合えばこちらの気持ちは通じるって思ってる?・・な訳ないだろう!
世界で戦ってるのに何故学習しない、私には理解できないわ。


2020/01/02 (Thu) 09:26

人生やり直し  

新年明けましておめでとうございます。
パチンコ屋の倒産を応援するブログの主様が度々登場させていることから貴ブログを知る事となり、それ以来毎日訪問させてもろてます。
刑事裁判には『無罪』と言う0が在るのに、民事裁判に『0円』は存在しないんですね。かしこ成りました。
〉こんな事になってしまったのはいつの頃からでしょうか・・敗戦後?
私もそう思います。敗戦既得者の考えが影響力を持つようになって日本の屋台骨がずれ始め、それでも何とか踏ん張れていたけれど 明治生まれの方が居なくなって 外堀の外側から様子を伺っていたヤツらに一気に攻め込まれて留めを刺されたと考えています。
おばちゃんは読書家でいらっしゃるのですね。私は子供の頃から通して、読了出来たのは岩波少年文庫の嵐が丘の一冊きりです。人生やり直しの気概を持って読書に励もうと思いますので紹介してくださると嬉しく思います。

2020/01/02 (Thu) 11:08

ナポレオン・ソロ  

>ゴーンのレバノンへの脱走
 脱硝自体が、日本の国内法を無視したモノですカラ、罪は消えませんし、当然乍ら、保釈金の15億円も没収です。何れ、レバノン国内で拘束されて、日本へ送還されるでしょうが、彼が取った行動は、自らの罪状を一切無視したもので、どんなに腕の立つ弁護士だろうと、弁護のしようがない事だけは確実でしょうね、と言う事は、僅かな自由の時間を得る為に、15億円の保釈金をフイにしたワケですが、この辺り、それに見合う重大事が、レベノン国内にあったと考えるのが普通でしょうから、今後のゴーンの出処進退が注目されますね。下手をすれば、口封じに殺される可能性もありますね。

 この裏幕は、仏系の赤盾勢力だと思いますが、続報を待つ他は有りませんね。

2020/01/02 (Thu) 12:57

傍観者  

To 神宮の風さん

>インターポールを通じて国際手配すべきでしょう。そうすれば奴はレバノンから出国できなくなりますよ。

そんな感じで進むみたいですね。
ナンやNetNewsでは、推測記事の域とかですが、トルコ政府が動いて7人拘束のニュースソースは出ましたね。
んで、レバノン政府が絡んでるのは確実だろうし、フランスは政府高官が「自国民は送還しない」発言してます。
で、フランスはフランスで、ゴーンは卑怯者派と富裕層の擁護派で別れており、政府高官も批判はするけど、外国(日本)に送還しない確率は高そうですが、フランス独自にゴーンが入国すれば、フランス国内の件で起訴立件する動きがあるようですね。

だから、ゴーンは死ぬまでレバノンから出られないんじゃないでしょうか?

2020/01/02 (Thu) 23:29

傍観者  

日本は未だに、アメリカと韓国の2国としか犯罪人引渡し条約結んでなかったとはな
フランスは96国と結んでるらしいのに。
(レバノンは知らん)
グローバルグローバルつってんのに、条約や制度も追い付いてない実情が露呈されましたな。
これからは、外資系や外国人の企業幹部の出身国との相互引渡し条約結ばんといかんのじゃないか?
特に守銭奴の評判がある人物にはマジで。

2020/01/02 (Thu) 23:46

Leave a reply