間違いなくCHINAは台湾を締めつけにかかる。変化に気い付かんとまた国が亡びるで、日本。

走る小
 もう毎日、世界がものごっつい勢いで変わって行っていると思いますが、何も感じへん人にはわからへんのかも知れませんね。今日も台湾の話を続けます。藤井厳喜さんがダイレクト出版から出している「日本再興戦略」という講座の特別編として、今日(13日)緊急で開催されたYouTube生放送、2020年「米中対決の関ヶ原」と題する動画です。藤井さんが林健良さんにインタビューする形です(リンクはたぶん見えへんと思いますが)。

 もう既にいろいろと報道はされていますが、今回もCHINA政府は国民党を勝たせるために、ものごっついお金をつぎ込んでたんやそうです。テレビのCMも半端なく、徹底的に反民進党キャンペーンを張った、と。今やから笑えますけれど、自分らがデマで蔡英文陣営をおとしめようとしたネタは、実は自分らがやってた悪事やった、みたいなお粗末なもんやったそうです。

 オーストラリアに逃げ込んで「自分はCHINAのスパイで工作をしていた」とバラした王立強という人に、「自分は民進党に脅迫されて、国民党に不利になるような工作をさせられた」と選挙直前に言わせようとした、ということがバレてしもうたんやそうです。電話での会話の記録の証拠まで出されてしもた、と。もうグチャグチャやな。やり方も中途半端で稚拙やし。

 ここらへんは実は、最近のファイブアイズと呼ばれる米、英、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国の諜報機関の連携で、かなりのスピードで情報交換が進んでいるそうです。2018年の台湾の地方選挙では、民進党は全国で惨敗を喫したんですが、その時にこのCHINAの大規模な浸透工作にやられたことを、アメリカも認識して、以後、急速にその対応をしてきた、ということですね。

 前に書きましたが、その最新、最強の成果が、台湾の国会で大晦日に通過した「反浸透法」やったというわけですね。それでもCHINA政府の意向を受けた国民党の韓国瑜は、500万票以上も獲ってるわけですから、まだまだ侮れませんね。とはいえ今や、台湾の若者は圧倒的に民進党支持なんやそうです。ある機関が大学生1万人余りに対して「模擬選挙」という形で調査したところ、蔡英文支持は85%、韓国瑜支持は何と5%やったと。もう圧倒的ですね。

 ただ、台湾の選挙制度は期日前投票がなく、本籍地でしか投票でけへん、しかも投票日は期末試験の真っ最中という、めっちゃ不利な条件の中、多くの学生が帰省列車やバスに列を作って乗り込んで投票に向かったんやそうです。台湾の未来は明るいな。

 藤井さんは林さんと一緒に今後について推測してはります。中国共産党は、絶対誤りを認めへん、と。認めたらすぐに政権崩壊ですからね。そうすると、どう転んでも今後ますます締め付けは苛烈になっていくやろう、ということですね。まあそもそも去年の正月の演説で習近平くんは、一国二制度を自分が完成させる、場合によっては武力も使う、とはっきり宣言したんですね。そしたら即日、蔡英文さんは「絶対に屈しない」と演説で仕返しはったんですね。このブレなさが、台湾の若者に支持される要因なんやそうです。

 習近平がわざわざ去年の正月に恫喝したのに、それでも相手は言う事を聞かへんねんから、もっと強く出なあかん、ということになる、と。そしたらもっと軍事的緊張が高まることは容易に想像がつきますね。となると、アメリカが黙ってるわけがないわけですね。えらいこっちゃ、ついに戦争が始まるんか?

 いやいや、今戦争したらCHINAには勝ち目がないことは自分らもわかってるし、損することは絶対せえへんヘタレから、じっさいにタマを撃つかどうかはわかりませんが、かなり過激な威嚇をしてくることが考えられるわけですね。さて、そしたら日本はどないするんや?ということですね。ここで藤井さんと林さんは、提案をしてはります。

 日本の国会が、超党派で「中国」に対し「台湾への武力行使反対決議」を出せ、というわけです。なるほどな。実は上に書いたように、本来、去年の正月の演説で武力行使を明言してたわけやから、そのタイミングでもよかったくらいの話ですね。次のCHINAの台湾に対する威嚇行為がいつ、どんな形で出て来るんか、私ら日本人はしっかり見極めて、言うことはちゃんと言わなあきませんね。

 え?まだ習近平を国賓で呼ぶことを考えてる?もうあかんやろ、その話。一気に世界から孤立してしまうで、日本。国が自殺するようなことだけはせんといてほしいな、ホンマに。

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!


人気ブログランキング

応援してねセット改定
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 7

There are no comments yet.

中道ウハウハw  

中国の習近平国家主席の国賓としての招聘に関して想う事

① 公式的には、日本側から習氏に要請した件ですので、取り消すのは、外交上、非礼になると思います。

② 天皇陛下と杯を交わすのには、私個人は違和感を感じます、習近平はプロパガンダに利用する気でしょう。

③ 逆手にとって、天皇陛下にあう事が出来る人物でなければ、中国国家主席には就任できないという法則の様な物を、共産党に認識させる
  というのは、アリかも。認識させられれば、良い外交カードになります。天皇陛下を政治利用(日本に利する)

④ 天皇陛下を政治利用(中国共産党に利する)するのかについて?  小沢一郎じゃあるまいし、当時強い批判をした安倍総理ですから。

⑤ 安倍首相が、日本や世界の懸案事項を堂々と話し合い、解決を要求するのには、良い機会ではないかとおもいます。
  良くも悪くも、日本と中国は、隣国であります、場所を移る事も出来ません、現状単独では中国の脅威に対応できません。
  だからと言って、御手々繋いでで仲良くしましょうって事では有りません。米国をはじめ、基本的価値・利益・安保の共有
  の出来る国々と関係を強化し、中国の敵対的脅威に対応しなくてはならないですね。

⑥ 米国や西側諸国との関係悪化懸念を指摘されているのは承知してます、しかし国賓としての招聘を閣議決定してるって事は
  米国や西側諸国に、筋を通し済みのはず。 突発事案で情勢が急変しない限り、問題無いのではないかと思います。

上記の理由により、私は、中国の習近平国家主席の国賓としての招聘に反対するものでは有りません。

  誤解されるといけないので、私は、シナチョンが嫌いです。

  本文の”アメリカが黙ってるわけがないわけですね” については、本当にそうなるか、猜疑心をもってます、尖閣に侵攻されたら
  米国は動くのか。 アメリカ(謎の勢力)に利が無ければ、利を感じなければ、、、、見て見ぬフリなんてね。

  駄文失礼致しました。では失礼致します。

2020/01/14 (Tue) 00:21

(名前不明)  

北海道が危ないのに誰も信じないし動かないし。関係者の二階という売国奴が堂々としてるし。1000人連れて訪韓なんて、かつて大勢連れて訪中した小沢みたい。経団連のジジイどももさっさと引退すればいいのに、いつまでも国民の金を貪る。終身雇用を批判しているようだけど、自分たちは何?蓮舫は二重国籍でも辞めずに堂々と政権批判。芸能人の息子が出演した番組では、皆に憧れられる人気者のような紹介のされ方。その他元民主党の奴らは反日の帰化人だらけ。マスゴミも芸能界も媚中媚韓。中国のことはたまに批判しても韓国は擁護。韓国人だらけだから仕方ない。川崎や大阪では在日を批判したら罰金?ネット上の批判で氏名を晒される?日本人を誹謗中傷しても何もなし。皇族を侮辱しても何もなし。総理も侮辱し放題。守られるのは在日。テレビや新聞だけでなくネットも韓国人どもに工作されてる。フェイスブックやユーチューブも中国寄りで都合の悪いことは削除。それでも頑張って真実を訴えている日本人たちに感謝。自分は台湾人も本質は中国人と同じだと考えているから油断してはいけないと思う。日本人は騙されやすく影響されやすい。先に北海道が危ないと述べたが沖縄もそうだし、その二つが目立っているだけで京都や愛知、いろんなところが危険。移住できる中国人の人口は日本人の数万倍か数億倍。あっという間に日本が日本じゃなくなる。欧米の白人のように他国へ逃げることができる日本人は僅か。残された日本人は苦しむ。本当は逃げずに踏ん張って追い出すべき。逃げたら負け。だから団結して日本を守らないといけない。闘う相手は中国人や韓国人だけでなく全ての外国人。在日外国人はある程度いた方がいいとは思うし異文化との交流も必要だと思うが、今は限度を超えているし入国して永住しようとする外国人は反日の犯罪者が多い。国際結婚も増えてだんだんどこの国か分からなくなってくる。「人種や肌の色を気にせず仲良く」というのは交友であって、国家となるとそんなことは笑止千万。

2020/01/14 (Tue) 06:12

彩希  

To 中道ウハウハwさん

米軍新部隊、アジア2カ所配備へ 台湾以東の島々候補と米メディア
共同通信社 2020/01/11 15:50

 【ワシントン共同】マッカーシー米陸軍長官は10日、首都ワシントンで講演し、22年までにインド太平洋地域にサイバー分野や極超音速ミサイルの運用など複数領域で作戦を実施する新たな部隊を2カ所に配備する方針を示した。沖縄県・尖閣諸島の防衛にも言及。米メディアは南西諸島が位置する「台湾以東の島々」とフィリピンを配備先の候補に挙げた。

 中国やロシアに対抗する狙いがある。マッカーシー氏は尖閣諸島のほか、南シナ海を挙げ「米軍の接近を阻止する能力に対処できる」と強調。来年、最初の部隊を設置、再来年に二つ目の部隊を配備する見通しを示した。具体的な配備場所は言及しなかった。
……………
アメリカとの関係を深める(深めざるを得ない)台湾の民進党の勝利でアメリカは太平洋防衛に本腰を入れるみたいですよ。尖閣防衛についても触れて貰いました。昨日か一昨日も日米で離島奪還訓練をやってました。民進党勝利の台湾への反発が強まる中国への警戒感は軍事のレベルでは日米共有しています。

尖閣も守ると再度言って貰ったのは心強いんですけどね。モリカケから桜見へともう2年間も国会で憲法改正審議を妨害されている。アメリカが守ってくれるからって憲法改正しなくていいわけじゃなし、でももう無理かも知れないです。日米同盟無かったら、もう日本終わってました。自主国防が出来ないんだから。

2020/01/14 (Tue) 07:50

(名前不明)  

王立強って偽名だそうですね。現在軟禁中の習近平のライバルで先輩(失念)の部下で武漢(失念、蒋介石が南京落城後に逃げたところ)でも大連にも着いてきた警察トップの名前を騙っている。
では王立強という名前を拡めるという意図はSinaの大衆にもう一人のリーダーを思い出させて担ぎ上げようというメッセージでは?
日本の資金を大連に呼び込んで発展させた方です。その方の奥さんが外人を〆て王立強が処理に下手うって王立強はどこかの大使館に逃げ込んで政治的亡命を求めた、そのボスは主席レースから一連の失脚に至った事件。
順繰りに主席の順番が回って来ると思っていたらそうならなくなったので不満に思って行動する派閥のトップはいるでしょうね?
しかし、日本人の感覚からすると浸透工作って気持ち悪いですね。台湾ではなく本土で国民党と共産党で支持を争えば良いものを。大陸で国民党が支持を失った理由に共産党の後方撹乱があったのに。共産党としては国民党に勝たせ台湾を弱らせ呑み込む戦略、予定では今年台湾を併合するって防衛白書に書いちゃったから引っ込みつかない?弱気なままで衰退の兆しが見えたら贄の王?

2020/01/14 (Tue) 13:03

中道ウハウハw  

彩希さんへ

御晩です。はじめまして、中道ウハウハwと名乗っている者です。たまたま散歩中こちらに、寄らせてもらった根無しです。放浪者の戯言ですので、あまり気になさらずに。

コメント投稿をした理由は、保守板界隈等で見かける、国賓反対という事柄の多数の意見について、私なりに考察した結果が招聘に反対では無かった、そして、そういう意見が有るというのを知って貰う事でしょうか。


彩希さんが触れられた、インド太平洋地域について。

① 自由で開かれたインド太平洋戦略について、非常に重要で、必要不可欠  な物だと認識してます。

② 構想国の一つ、印度の動向につては、要注意だとおもいます。インド版  インド太平洋戦略と自由で開  かれたインド太平洋戦略との間では、  現状まだまだ構想統一が出来てない。という不安。印度自体   が、  IT産業が発展し、カースト制が崩壊に向かってをり、社会構造が激変中  とういうのも不安要因の  一つです。
  それと、印度繋がりで全然関係無い話ですが、グレちゃんが、Facebook  の件で、もんまにグレそうや  で(笑

アメリカと台湾の関係について。

① 彩希さんのコメントの方向だと思います。

国会の審議妨害

① 本当に、もういいかげん、止めてもらいたいです。

② ついでに、一部?マスコミによる、無責任な国家の運営妨害及び国民へ  の間違った誘導工作を止めて  もらいたいです。

言うのはタダ? 

① 有言実行できるか?

② イラン国民も言ってますよ「嘘つきにはタヒを」って、ついでに朝鮮半島  にも言ってあげて。


では、また時間が出来て立ち寄るかもしれないですが、その時はどうぞ宜しくお願いします。     
お元気で!

2020/01/14 (Tue) 22:09

日本国民  

久しぶりの長文です。

おぉ・・!
久しぶりに覘きに伺いましたが、こちらもGHQ保守に毒された
コメントの数々。
右も左もGHQ・CIA(OSS)の傘下が戦前戦後に入り込んで北東
アジアの分断工作に勤しんできた事の成果が出てますね。

日本人は素直な二極思考だから、騙しやすいです。
 
 昨年の10月頃に、CIA公式HPで初めて掲載された(これもトランプ
の影響と云えそう)“オリビア計画”(ウィキにも掲載されていない
ですがね:ウィキペディアが公正であるという保証も無いのに参照と
される方が多い事に驚き、ですがね)
このオリビア計画の概要は、中国、朝鮮人を米国内で反日教育と日本
に対する国内外テロを画する場合の人員を育成してきたという計画内容が、
極秘事項は省かれてがいるけれど、大方のあらましは記されているようです。
----東アジア分断計画の一部ともいえましょう。
 
 コロンブスが(スペイン)イザベル女王から任を受けアメリカ大陸
に渡る以前から、フランスのモンマルトルの丘発祥のイエズス会が、
西アフリカをはじめとするアフリカ大陸圏に渡り、現地の文化を布教
の名のもとに破壊し、人心を混乱させ、分断工作の謀術策で、現地に
眠る資源の利権を奪ってきた。勿論、数多の殺戮、暴虐を楽しんでも
いたご様子。

個人の見解ですが、白人種は生き物をいたぶることがお好きな人種な
のでしょうかね。一番キライなタイプですわ。

昨今のルペン氏の極右扱いも、ルペン氏が西アフリカの通貨支配の
中止を訴えたための結果でもありました。
要するに人道上正しいことを発言したり行動すると、マスコミや
情報筋を使って社会的抹殺を謀ろうとする様式美。

 フランスの元大統領のシラクさんは、「フランスは、アフリカを
失ったら第三国にまで堕ちてしまう」とお嘆きでしたね。
考えてもみてください、さして技術も産業もない国家が何故に先進国
面しているのか・・・・歴史上、謀術と暴力でねじ伏せた弱者から奪
い取り続けている富で成り立っているだけですからね。

おフランスだけじゃありませんね、ベルギー、イギリス(極悪)、
オランダ、せっせと植民地からのあがりで、生計をたてていました。
-------------------------------
https://pbs.twimg.com/media/EGKhDpmUEAE0_2a.png
----悪いのは白人なのです。日本人は悪くない。オランダ元内務大臣
              ----------------------------------
そんな怠け者のおバカさんたちにとって、勤勉で能力が高いアジア人
たちが結束したら・・・・・邪魔だナ。と考えますわな、ましてや
日本の良い子ちゃんは人種差別をやめさせようなどとの妄言を吐く始末。
(日本の国連常任理事国時代)

「日本国は白人の栄華の妨げになるから、ぶっ潰す!!!!」

という方針で米国民主党選出のオバマ前大統領時代(含む)まで対日
政策が執られてきたと云っても過言ではないでしょう。

話は戻りますが・・・・、 
 日本国にも鉄砲伝来と同じくして、“ザビエル禿”がやって来ま
したね。
目的・手法はアフリカに仕掛けたことと同様。
ただ、日本人は識字率も高く、時の権力者の賢察なところが功を奏し
ただけと云う事。
奴ら(イエズス会)は、現在の大阪、川崎、よろしく、島原に今でいう
処の自治圏域を建立しようとして、幕府にコテンパンに打ちのめされた
だけの事。
綺麗ごとに仕立て上げられて、天草四郎なる者が紅顔の美少年の英雄扱
いになっているようだが、現実は今でいう処、「外患誘致罪」、「国家
転覆罪」という罪状がつく売国奴と云った方が正解でしょう。
細川ガラシャも大概ですけどね・・。

※川崎市民の会さん・・自白してるんですか。
https://pbs.twimg.com/media/EOHt-_GUwAEfeYN.jpg
洗脳された🐴🦌を利用するために焚き付け人も混在しているので
しょうね。
こんな名称の元、活動できるなんてスゴイっすねぇ(泳がされている
だけなのに自覚無し)・・・。

 欧州、(のちに米国も追随)らの植民地支配の手法は大航海時代
以降、種(たね)は違えど全く変わっていません。
手が込んできている事だけは確かですね。
鉱物類の資源が豊富なアフリカ、中東、東南アジアは、真っ先に標的
なっていましたね。ロシアもやられましたが・・・。
最近、維新と保守即の問題で、政治家でもある小坪氏が「国際金融組織」
なる名称を口に上らせていましたね。

金融(金貸し)とネオコンは互恵関係にあると云ってもいいでしょうね。
(まぁ、反目もしてきているようですが・・・・。)
  ↑↑↑
◎この連中の類が嫌いなものを挙げていきますと・・・・
・平和な世界
・愛国者、愛国心
・国民を大切にする国家元首
・労働に見合った富の分配
・階級などの格差のない世界
・国家同士の互恵関係、連帯
・強固な国力と連帯意識を持つ国民と国体
 要約すると、彼らが方言(人心利用のために)として奉っている
神さんが「是」としている世界が大嫌いなんですねぇ・・
サタニストが神の名を騙り、人々を洗脳煽動し詐欺行為に及んでいると
云った処でしょうかね。

金融とネオコンにとって、笑顔あふれる平和で平穏な世界は、絶対に
許しがたい世界。
だって、金儲けに繋がらないじゃないの・・・
戦争、革命騒ぎ、テロ騒動、内乱騒動、国家、民族間の対立が世界中で
勃発すれば、武器が必要になり、武器を買う金の借り手も増える。ウハ
ウハです。
現代では、レバレッジなどの投機筋にとっても政情不安、内乱騒動は相場
の変動の乱高下などを招いて、もうウェルカム状態で、「ウハウハ」っす!
その上国情が不安定であれば、納税義務もごまかし放題、薬物搬送も目こ
ぼしされ放題、金融、金貸し、武器、麻薬で「金儲け天国ゥ!」です。

まぁ100有余年に起きたことの内容を集約したので、表現が濃厚にな
っておりますが、ご容赦を・・・・・。

ただその金儲け天国のための計画は綿密で、緻密、精緻に富んでいました。

常に「自身が善」、もしくは隠れた存在(第三者)であり、「敵が悪」
であるという設定造りに知恵を絞り、標的となるべき元首や政権を弱体化、
悪人化させて、その地の資源を貪るということも並行する計画も巧妙に
練り込まれてきました。
例:9.11(イラク)、アフガン(タリバン政権)、シリアのアサド大統領、リビアのカダフィー大佐、etc・・・・

そして、日本に目を戻します。
南京虐殺、徴用工問題、慰安婦問題などの発案者は誰だと思いますか?
 中国人?朝鮮人?
いずれも違います。分断工作を考案していた連中ですよ。

日本に核を落とした米国民主党界隈ですね。

通州事件などの日本人虐殺事件もオリビア計画での育成人員が先導した
のだろうと考えられます。
手の込んだ謀術は人命をごみ以下の扱いで進められます。

元大阪市長の現大阪知事さんが姉妹都市を解消などとプロレスを演じ
て見せたカリフォルニア州での慰安婦像建立の発案はヒラリーらが
仕組んだこと。大阪の維新は彼らの走狗でしょうね。

そういえば、🐯🐝の有本香氏は大阪府の人事監査委員です。
http://www.pref.osaka.lg.jp/jinji/jinjikansatsu/gaiyou.html
--------------------------------------------------------------

ウィグルの問題に触れたいと思いますが、その前に韓国人慰安婦を自称
する婆さんたちの話・・・。
彼女らは、いろんな国や土地を訪問し、いかに自分たちが迫害されて
ひどい目に遭ったかというパフォーマンスを展開していましたね。

そして、事あるごとに併合時代の差別問題も実しやかに吹聴しまわって、
日本人、日本国を貶めてくれたものです。米国民主党の肝入りですから、
内容に矛盾があろうがへっちゃらで活動しまくってくれました。(笑)

さて、日本国内にウィグル人の留学生と称する方の証言やらウィグル人権
なんちゃらの方々も、同じように必死に中国共産党(ターゲットは習近平
でしょうね)非難のパフォーマンスをしている様を見るにつけ、似たよう
なことやってんな、という感想を抱きます。

聴く処によると、東トルキスタンに存在するテロ養成所で育成されたテロ
リスト(ウィグル人)が新疆ウイグル地区でテロ行動を引き起こし地域住
民に危害を加えるという騒動が頻繁に起こり、最初のテロ勃発時に一度
だけ、日本のマスコミも取材に出向いた形跡はあれど、それ以降、どう
いう訳か無視。

地形上、麻薬栽培地と搬送路に接することから、麻薬常習者も多く存在し
、その人達用の矯正センターがあるそうです。そしてテロリストに育成さ
れたウィグル人も教育センターで矯正教育を受けているようです。

勿論テロ発生時には、武装した警察や軍が対応したということですが、
人の生死にかかわることですから当たり前でしょう。

国連の査察団も査察に新疆ウイグル地区に訪れていますが、一切その報道
はマスコミは流さないですね。
https://www.youtube.com/watch?v=QXmpXp-kTO0&feature=youtu.be

https://news.goo.ne.jp/article/recordchina/world/recordchina-RC_765786.html
---中国報道官の“ある質問”に記者は誰も手を挙げず=「失望した」

・石平もさんざん、悪口雑言を吐きながらちゃっかり祖国に笑顔で帰ったりしている
https://pbs.twimg.com/media/D9VyQsUU0AAmOER.jpg
-----------------------「訪中石平氏」

・江沢民派の所業に関する大紀元の質問もスルー
https://pbs.twimg.com/media/D9VyQsWUEAEz55m.jpg
-------------------------「 石平ツイ&大紀元1」

https://pbs.twimg.com/media/ELPK164UYAE5NBc?format=jpg&name=medium
---------------------------「石平の本音? 」

※この爺さん(中津川ひろさと)、色々と詰めが甘いお人です。
北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員長を名乗りながら、
某婦人とつるんでみたり、
江沢民らが臓器狩をし、それを知りつつ取り締まってきた側の習近平氏
を臓器狩りを理由に国賓待遇での招請に反対し、挙げ句の果てに「アベ
ガー」やってみたり…… 
https://pbs.twimg.com/media/EL9UNhMU0AA0GhO.jpg
https://pbs.twimg.com/media/EL9UOLfU8AIvAHA.jpg
https://pbs.twimg.com/media/EL9UOicUYAIikwP.jpg
https://pbs.twimg.com/media/EL9VJjnU8AEMdQF.jpg
https://pbs.twimg.com/media/EL9VKEKVUAAD__X.jpg
大紀元の社長と長い友人なら知っているはずなんだけどなぁ
大紀元の社長と長い友人って言っちゃうのも自己顕示欲の現れ…
詰めが甘いよな~www

↓↓ここに名前連ねてる連中も同じ穴の何たらかな???

https://pbs.twimg.com/media/EODMieQU8AEeHGw.jpg
-------------「習近平国賓招聘反対国民総決起」

今回の習近平の国賓招聘問題に於いては、味噌の中の💩のあぶり
出しに最適ですね。

・台湾問題にも触れておきます。

その前に、“客家”について触れておきます。
彼らは、中国におけるユダヤ人的存在です。書いて字のごとく余所者
です。
その上ユダヤ人並みの才と能力を持ち合わせており、愛国心や帰属意識
はないが、財力を蓄えることに掛けてはユダヤ人もビックリの処です。

この客家の宋姉妹が孫文と蒋介石の嫁さんとして、米国と攣るんで画策
に勤しんでいたんですねぇ。
現在も客家の華僑たちは世界中でその能力を揮っています。

◎「客家人」の有名人:36名

コラソン・アキノ、 インラック・シナワトラ、 王唯任
許信良、 洪秀全、 洪天貴福、 呉伯雄、 蔡英文
謝枢泗、 朱徳、 宋靄齢、 宋慶齢、 宋美齢
孫文、 戴国キ、 たいせい、 陳嘉樺
タクシン・チナワット、 江美チー、 レスリー・チャン
陳平(マレーシア)、 田馥甄、 トウ小平、 ハン・スーイン
侯孝賢、 シン=トゥン・ヤウ、 葉菊蘭、 葉剣英
余貴美子、 余正麒、 レオン・ライ、 リー・クアンユー
リー・シェンロン、 李登輝、 林政則、 王心凌

※太字のお二人はご存じ台湾の此度再選を果たした総統と、元総統ですね。
彼らも歴史上の対日戦略のための、親日派のパフォーマンス担当ですね。
まぁ「用日」と云った方が相当でしょう。

台湾の国民の皆さんとは隔して、考えてください。

今回の選挙結果における日本政府の表明内容を肝心な所を省いて報道する
産経さん、お宅も大概だねぇ・・・・。

日本の台湾に対する対応の方針は、あくまでも良好な友人関係ではあるが
、国家として認めているわけではない、というスタンスであり、中国との
問題は、内政問題として自分たちでよく話し合って解決してね(^^)/、と
いう内容が外務省HPに掲載されている。

そうです、安倍さんは米国に台湾内の浄化を託すことに
したのです。
米国は最近様々な武器やら何やらを台湾に持ち込んでいますね。
台湾は米国に頼る以外出来なくなるように仕組まれて行きましたのですよ。
アベトラコンビの策略ですね。

台湾に日本の懐に飛び込んで来られると、今後の動きに問題が出てき
ますので、うまく米国に役目を変わってもらったのです。
蔡英文は、トランプが習近平に友好的なことを嫌って会見を避けてき
ましたが、もうそんなこと言っていられなくなりますよ。

いずれにしましても、米国の大統領、日本の総理大臣が入手する情報
以上の情報源を持っているわけもない連中の情報に右往左往させられ
ることほど嘆かわしいことはありませんね。


2020/01/14 (Tue) 22:42

薄命  

AFP BBニュース『チェコ首都プラハ市、台北と姉妹都市へ 中国は「信頼できないパートナー」』より
https://www.afpbb.com/articles/-/3263151

>【1月12日 AFP】チェコの首都プラハのズデニェク・フジブ(Zdenek Hrib)市長(38)は12日付の独紙に寄せた論評で、中国を「信頼できないパートナー」だと非難すると同時に、台湾の台北市と姉妹都市関係を結ぶ方針を明らかにした。
・・・(中略)

> 海賊党(Pirate Party)に所属するフジブ市長は、独週刊紙ウェルト日曜版(Welt am Sonnta)への寄稿の中で、中国は「怨恨(えんこん)に満ちており」、チェコの世論に影響を及ぼそうとしていると述べた。
・・・(中略)

> 2018年11月に就任したフジブ市長は、昨年10月に中国の北京市との姉妹都市関係を解消したことについて、説明を試みてきた。プラハと北京の姉妹都市関係は2016年に結ばれたが、論争の的となっている中国のいわゆる「一つの中国」という主張について、フジブ市政下のプラハ市は支持しない方針を示し、姉妹都市関係を解消した。

> フジブ市長は、チェコ政府に「チベットと台湾の独立に反対する」ことを強いる合意には署名できないと述べ、代わりに13日に台北市と姉妹都市関係を締結する方針を明らかにした。「そうすることで、パートナー都市の一つを失ったが、別の一つを得ることになった」と記した。
・・・(中略)

> フジブ市長は、中国との外交・経済関係の断絶を主張しているわけではないと強調する一方、欧州の民主主義諸国に対し「このように危険で信頼できないパートナーと同盟を結ぶこと」について、真剣に考えるよう呼び掛け、「脅威や脅迫を前にして、自らの価値観や誠実さを放棄しないよう皆に求める」と訴えた。(c)AFP

2020/01/15 (Wed) 02:21

Leave a reply