何が何でも消費税には手を付けさせへん財務省。ほなら一人30万円でも、さっさと貰うとこか。

パンチ小


 武漢ウイルス禍で世界中がえらい迷惑を蒙っていますね。日本人は、これさえも自然災害に近い感覚で受け止めているように思います。突然やけど、来てしもたもんはしゃーないやんか、と。せやからこそ、粛々と、大したパニックにならんところで済んでる、と考えたら怒られるんやろか。

 安倍ちゃんが小中高の休みを要請してからむしろ、イベントの自粛の度が過ぎてきたように思います。日本人は真面目過ぎるのかも知れませんね。まあそれでもあまりに日本の感染者の数の伸びが緩やかなのを見て、海外からは、特に来日経験のある人たちが、やっぱり日本は世界一清潔、とコメントしてるのがネットには溢れています。

 そんなことで喜んでる場合やないんですが、悪い気はしませんね。これが収まった後にはボーナスが欲しいなあ、と思いますね。日本人、よう頑張った、と。そしたら何と、「感染拡大による経済の落ち込みへの緊急対策として、政府・与党が1人あたり1万2000円以上の現金給付を検討していることが分かりました」というニュースが流れていました。
2008年のリーマンショックの後には1人あたり1万2000円の給付措置が実施されました。今回の給付額について、政府高官は「リーマンショックの水準を超える規模が必要だ」と述べていて、1万2000円を上回る額を検討していることを明らかにしました。給付の対象として、子育て世帯や所得の低い人に限る検討も行われています。一方、与党幹部からは商品券を配布することで確実に消費につなげる案も浮上しています。
 経済がヤバいことは政府もわかってる、ということやな。もう、今ここでしっかり対応しとかんと、取り返しのつかへん事になりそうですね。ここ1、2日の動きを見ていると、1万2千円なんか、全然足らんわ、という声がものごっつい勢いで出て来ていますね。まさかこんな形で財政出動をすることになろうとは、数か月前には誰も想像してへんかったことでしょう。

 ところが消費税はやっぱり別のようですね。もう3日も前の話ですが、媚中トップの二階くんの記者会見での発言がネットにまで広がっていました(自民内でも強まる消費税減税論)。
二階氏は16日の記者会見で「仮に(消費税減税)した場合にいつ元に戻すのか、責任は誰が負うのか」と反発。岸田文雄政調会長も慎重な考えを示した上で、商品券配布、現金給付、消費税以外の減税を実施する可能性に言及した。
 「いつ元に戻すのか」というのは結局、消費税は不可欠のものとする前提ですね。そして昨日ボロクソに書いた、財務省のポチ岸田くんも登場してたんですね。昨日あたりからは、どうせ消費税に手え付けへんねんやったら、思いっきりふんだくったれ、とばかりに、上の1万2千円の話を10万に、とかいう話も出ていて、ついにアメリカでは1兆ドル以上の現金を国民にすぐにでも支給する話が一斉に報じられました。

 さすがアメリカ、大統領の権限は大きくてうらやましいな。日本でもいよいよ国民一人当たり10万円、も夢ではなさそうですね。いやいや、どうせ消費税には手え付けへんねんから、30万円でもかまわへんねんで、二階くん、岸田くん。

 もうここまで来たら、何でもあり、みたいになって欲しいと思いますね(笑)。先のことは誰にも読まれへんから、日本ではいつも言われる「too little、too late(少なすぎる、遅すぎる)」にだけはならんようにしてほしいですね。そして少しでも多くの人が、どうも国のお金というのは実はなんぼでも出せるんや、ということに気い付いてほしいですね。

 そう言うと、「ハイパーインフレがー」と言う人が必ず出て来るんですが、そんなことわかってますがな、物事には限度というものがあるんや。インフレを抑えることなんて、めっっっっっちゃ簡単やねんから、今心配しててどないすんねんや、という話ですね。よう言われますけど、栄養失調の治療を始めるときに、肥満について心配しててどないすんねんや、という話ですね。

 繰り返しますけど、二階くんにしたって、岸田くんにしたって、国の経済の基本的なことがわかってへん人が、政治の中枢におることが私ら日本人の不幸なわけですね。もちろん財務省というホンマの敵、諸悪の根源がおるわけですけど、それを退治できるのは政治家しかおらへんのに、完全に洗脳されてますからね。

 「諸悪の根源、財務省」と、まだまだ声を上げて行かなあきませんね。

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 11

There are no comments yet.

あ  

場違いやったらゆるしてな

 インドですがな。
19世紀の世界のGDPで、
人が多いせいもあるんやろけどな、中印で半分以上あったんやないかと。

返したろかな、いうのんは前っから思てたらしいで、どこぞは。
ちびっとなんやろけど。

ま、この先はわからへんけどな。 ほな。
                 See you (さいなら)

2020/03/19 (Thu) 15:06

波那  

中共の企みにはゾクッとさせられる怖さが有ります。中国に媚びたイタリーは高級ブランドを中国人移民に乗っ取られてしまい、日本と同じように何百万の観光客が来るようになっていて春節から武漢ウィルスと共に帰国した中国人移民に感染させられイタリーは恐怖で壊滅的な状況にされ、ヨーロッパの感染は広がりパニック状況にされています。中国は今、ヨーロッパから帰国した中国人が持ち帰ったウィルスを中国に広められたのだと被害国コスプレプロパガンダをやろうとしています。

日本政府は中共の手駒である中国人移民を日本に入れてはなりません。総理は先日、中国から日本国内に生産拠点を移す、東南アジアにも分散するというふうに仰っていたので少し安心しました。
……………
”・・・繰り返し、SARSの死者数に関して指摘しているが、これは中共が香港の死者数を下回らないよう操作した結果だ。同様に伊の急増で、中共の死者数カウンターは調整局面に入った。

暫くはSARS当時の胡錦濤方式を踏襲すると見られる。しかし、習近平の手口はもっと悪辣で、薄汚い。新たな感染者数を微増させつつ、内訳を操作するのだ。
▽習近平の武漢視察を垂れ流す街頭モニタ3月10日(共同)

-中略-

中共当局は2月末、我が国等から北京入りした渡航者の隔離を始めた。これは「感染拡大地域」の汚名を着せるプロパガンダと思われたが、想像以上にドス黒い思惑が秘められていた。

中共は武漢市の蔓延から2カ月以上、世界各国にウイルスをばら撒いた。それが今、ウイルスが持ち込まれる“感染輸入国”として被害者ポジションの強調に躍起なのだ。
▽臨時病院撤収の政治宣伝3月10日(新華社)

中共指導部は国内向けに「対ウイルス闘争勝利」を宣伝し、対外的には感染逆流に苦しむ“被害国”を演じる。本末転倒の滑稽な水際作戦は間延びして続くだろう。”

お読み下さい。
🔻武漢ウイルス逆流宣伝の荒唐…大博打でベットする習近平: 東アジア黙示録
https://dogma.at.webry.info/202003/article_3.html

2020/03/19 (Thu) 19:03

中道ウハウハw  

まじか~

連邦準備制度は、他の中央銀行との一時的な米ドルの流動性協定の設立を発表します 2020年3月19日 午前9時EDTのリリース
h ttps://www.federalreserve.gov/newsevents/pressreleases/monetary20200319b.htm
連邦準備制度は木曜日に、オーストラリア準備銀行、ブラジル中央銀行、デンマーク国立銀行(デンマーク)、韓国銀行、メキシコ銀行、ノルウェーとの一時的な米ドル流動性協定(スワップライン)の設立を発表しました。銀行(ノルウェー)、ニュージーランド準備銀行、シンガポール金融庁、Sveriges Riksbank(スウェーデン)。これらの施設は、連邦準備制度と他の中央銀行との間に既に確立されているもののように、世界的な米ドル資金調達市場の緊張を軽減するように設計されており、これにより、これらの緊張が国内外の家計や企業への信用供給に与える影響を軽減。

これらの新しいファシリティは、オーストラリア準備銀行、ブラジル中央銀行、韓国銀行、メキシコ銀行、シンガポール金融庁、およびスヴェリゲスに対して、それぞれ最大600億ドルの米ドルの流動性の提供をサポートします。デンマーク国立銀行、ノルウェー銀行、ニュージーランド準備銀行にそれぞれRiksbankと300億ドル。これらの米ドルの流動性の取り決めは、少なくとも6か月間実施されます。

連邦準備制度はまた、カナダ銀行、イングランド銀行、日本銀行、欧州中央銀行、スイス国立銀行との間で米ドル建ての流動性スワップラインを保有しています。

クローム訳

2020/03/19 (Thu) 22:50

彩希  

To 中道ウハウハwさん

韓国がFRBから低金利でドルを借りたとか。この制度利用だったのですね。今、お金がないのに、負債を返す為にいるお金を借りて、これからどうして行くつもりなのか?

2020/03/20 (Fri) 06:26

鉄人27号  

財務省をはじめ官僚機構が間違いを犯し続ける理由に匿名性と責任を取らせるのが難しい点があると思います。

匿名性ですが、政治家でしたら誰がどのような発言をした、行動を取ったとはっきりさせる事が容易ですどの財務官僚がどの政治家に働きかけをしたとか具体的な個人名をはっきりさせるのは中々難しい。
だから財務省という大きなくくりでしか批判できず、個人の責任を追及するのが難しい。

政治家は選挙が有るので、おかしな事をすると次の選挙で落選させる事が出来ますが財務官僚に責任を取らせる手段がほぼ無い。

「政治家なんて次の選挙で残っているか分からないが俺たちはずっとやってる」

選挙で選ばれたわけでも無い官僚を責任を取らせる方法がほぼ無い。だからいくら間違ったことをしても責任を取らない。権限と責任は表裏一体、責任を取らない組織、人間には権限も与えるべきでは無い。

ではどうすれば良いのか。国民一人一人が情報を共有して財務省許すまじと言う空気を作っていくしか無いのでしょうね。

何か他にも良い方法が有れば知りたいです。

2020/03/20 (Fri) 07:03

覚醒婦人  

政党色のない一般国民が財務省前で消費税廃止のデモをする。

鉄人27号さんへ
反射的に、これしか思いつきませんでした。

2020/03/20 (Fri) 10:20

(名前不明)  

何が何でもオリンピックを開催するわけ

は、お金の問題だからです。
「農と島のありんくりん」さんのブログがすっきりと説明してくださっています。

理由:もし日本側が開催できないとすれば、日本がIOCなどに違約金を払わなければならないからです。延期にしても同じです。準備はできています。参加するかしないかは諸外国が決めるのです。

日本はきちんと開催準備を整えます。できます。日本国民は優秀だからです。ですから、安倍政権は今必死になって、大事をとって、国民に、人が集まるような所へ行かないように、手洗いなどを励行しているのです。

以下は「ありんくりん」さんのブログからの抜粋です。

「だから日本政府が現時点で絶対にやってはならないこと は、こちらから延期やましてや中止など口の端にも乗せないことです。
そんなことを日本政府が言ったら最後、膨大な違約金の請求書の準備が始まることでしょう。
おそらく兆のケタです。
そして今年10月でも、来年でもいいですが、それをもう一回やるためにかかる追加費用の全額は日本政府が支払うことになります。

もちろん開かれなかったことによる国内経済の7兆円と試算されているありうべき利益の損失はありますが、ソンナもんは可愛いもの。
これでそれでなくても新型コロナでうちのめされかかっている国民の意気阻喪によるデフレマインドへの回帰は、もはや決定的となります。
この落ち込み心理はプライスレスです。

だから、日本政府はゼッタイにオリンピックはやるという決意を、非現実的だのなんだのとメディアに叩かれようと言い続けねばなりません。
また、おかしな妥協もしてはなりません。
たとえばIOCは、選手団の渡航制限の緩和や観客・メディアの検疫の緩和などを言いだしてくる可能性がありますが、ぜんぶ蹴飛ばしましょう。
そんなものを飲んだら最後、彼らの中から患者が出た場合、一切の責任はわが国が負わねばならなくなりますから」


http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-a449ae.html

2020/03/20 (Fri) 11:28

(名前不明)  

まじて、麻生、二階らは許せない…。
日本国民の生活を脅かす国賊として指定すべき!!!そして、国家反逆罪に問うべき!!!

死刑台に送れ!!

2020/03/20 (Fri) 13:29

中道ウハウハw  

To 彩希さん

ありがちな意見として

韓銀及び其の地の者がどう利用するかの問題でしょ、いずれにせよ って感じでしょうが。

本筋は、米ドル体制を防衛する為一連のオペの一部じゃないでしょうか?

2020/03/20 (Fri) 19:34

傍観者  

単細胞がおるやんけ・・・

2020/03/20 (Fri) 23:07

彩希  

To 中道ウハウハwさん

ドル高を抑制する為だったと言われてますが、それはそうとして韓国は600億ドル、全部かどうかは知らないですが、為替相場に注ぎ込んで溶かしてしまったようです。ウォンは物凄い勢いで値を戻しウォン高に振れましたからそうなんでしょうね。

アメリカは貸したドルから米軍駐留費を支払わせ、それプラスで返させようとしていた筈だと思いますが、その思惑は奴らの想像を越えた愚かさで潰え、そして今度は日本とスワップすると勝手に言っています。結局、日本からのスワップでアメリカに借金返せるという腹積もりなんでしょうね。

2020/03/21 (Sat) 05:40

Leave a reply