安倍ちゃんにウソをつかせるなや、財務省。どこが「一気呵成にこれまでにない発想」やねん。

走る小


 今日(4/2)は不要不急ではない(笑)用事があって梅田に出ましたが、人が少ないのにびっくりしました。つい先週は少し暖かくなってマスクをしてる人も6割ぐらいやったのに、今日はまた9割ぐらいに戻ってました。いまだに普通には買うことがでけへんマスクを、政府が国民に、1住所に2枚配る、という昨日の安倍ちゃんの話で、また大騒ぎですね。

 まずは医療関係に、そして国民に、とか、一応順番は考えてるようやし、経済対策やら現金支給の話も別に無くなったわけやないのに、マスクだけかーい!と叫んでる人もいます。まあ気持ちはわかりますけどね。もう緊急事態やんか!と。

 前に、これはもう戦争や、と言いましたが、よう考えたらホンマの戦争を知らん私がそんな事を言うのはホンマに戦争に遭うた人に対して失礼かも知れませんね。私は、戦争についてはまずお母ちゃんからさんざん聞かされました。学童疎開組やったから、長い修学旅行に行ってたみたいな感覚で、まあ呑気な話でした。

 あ、今も昔と同じで、ちゃんとイジメがあったんですね。お母ちゃんは要領は良かったようで、もちろんイジメることはせえへんかったけど、イジメられることもないように、うまいことすり抜けてたようです。子供って残酷ですからね。で、お父ちゃんは学徒動員で工場に駆り出されてた、ので、空襲も経験した、という話でした。

 お母ちゃんの何人かおったお姉さん、つまり伯母さんたちからは「バケツリレー」の話も聞いたし、焼夷弾が落ちてくる中を走って逃げた話も聞きましたわ。たまたまやろうけど、ウチでは爆弾で死んだ親戚はおらへんかってん。

 話それたわ。せやけど考えたら、政治家が間違えたら簡単にぎょうさんの人が死んでいくという意味では、戦争やと捉えんとあかん、というのはわかる気がします。せやけど今、緊急事態宣言のことで右も左も関係なく大騒ぎですが、私は反対です。そんなん出したかて、できることは限られてるんとちゃうか?

 そもそも憲法に緊急事態の規定がないし、強権的に人を拘束する法律もないわけやんか?変に「緊急事態」なんて言うたら、パニックを引き起こすだけのような気がします。と言うか、70年も平和ボケしてきた日本人には、それこそ「戒厳令」のイメージなんかないと思いますね。

 そしてマスク2枚の話に戻ります。まあショボい感じはしますが、やってる人はそれなりに頑張ってはるんやから、貰うときましょう。で、来週あたりには出されるという経済対策を、今、粛々と議論されてるようですから、そちらの方をちゃんと注視しましょう。

 そしたらもう3日も前に、報道されてましたね(経済対策、財政支出20兆円・事業規模60兆円以上を-自民・岸田氏)。え?これ、ごまかされたらあかんで、と思たら今日(4/2)、藤井聡さんが痛烈に批判してはりました<「事業規模」という言葉に騙されるな! コロナ不況対策「60兆円」を巡る政府のウソ>。

 「事業規模」の言葉にダマされたらあかん、ちゃんと「真水」で60兆円出さんかい!という話です。その通りですね。今まさにもう国民は血を流してるんや、まずはさっさと止血して、その後のこともすぐに大規模にやれ、と。今せえへんかったらいつやるんや?もう手遅れやで。前にも書きましたが、戦力の「逐次投入」は必ず負けるわけですね。

 ようやく、夕刊紙あたりにも、ケチってるのは財務省、という言葉が出て来るようになりました。「国の借金は1000兆円」のプロパガンダにダマされてる人は、財政規律がーとか、ハイパーインフレがーとか叫びはりますが、昨日(4/1)、国会でええ質問があったようです。

 「ヘイトスピーチ法」では取り返しのつかへん妥協をしてしもた西田昌司参議院議員、今回は褒めたるわ(大胆な日銀国債買い入れで円暴落ないことは証明済み=安倍首相)。
西田氏は、首相に対して、日銀の国債買い入れを活用した財政拡張と消費税率の引き下げを提案した。
首相は「(西田)委員の意見を全否定するわけでない」としつつも、「消費税のレジームチェンジにはまだいろいろ議論があるが、日銀の思い切った国債買い入れでハイパーインフレや円の暴落が起きないことは証明されている」と答えた。
 西田くんは日銀総裁にも質問してはりました(現在は金本位制と異なるが、無制限に国債買えるわけでない=日銀総裁)。
西田氏は、金本位制を採用していない現代の通貨制度の下で、日銀は国債買い入れの拡充が可能ではないかと質問した。
黒田総裁は「指摘の通り現在は金本位制を採用しておらず通貨供給量などは日銀の保有する実物資産の量に制限されていないが、買い入れる資産の量は物価の安定を図る観点から決まってくる」と強調。「2%の物価目標実現が近づく際には、日銀が国債を買い入れる量を適切に調整する」と述べ、「無制限にいつまでも国債買い入れができるわけでない」とコメントした。
 ほほう、これはよう言わせた、西田くん。正しいやんか。ちゃんと歯止めがあることも言うてるから、今やらなあかんことははっきりしてきたやんか。10年ぐらいずっと言い続けて来た人たちにとっては、隔世の感があるかも知れませんね。

 環境は整うたんや。あとは、「もうええわ」と言われるくらい、しっかり出さなあかんで、安倍ちゃん、財務省。そしてホンマはわかってる麻生くん、何とか言うたらどうや?あ、もう言わんでもええわ。黙って認めなさい。

 あ、消費税はまだまだ「抵抗勢力」が大きいから、それは立皇嗣の礼が終わってから、解散総選挙で戦う、ということでええで、安倍ちゃん(笑)。

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 4

There are no comments yet.

波那  

🔻【独自】コロナで所得減、世帯あたり現金20万円給付…自己申告制で政府調整
読売新聞

 政府は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で所得の減った世帯などを対象とする現金給付について、1世帯あたり20万円とする方向で調整に入った。給付を望む人から所得の金額や減少幅の申請を受けて給付する「自己申告制」とすることを検討している。

 現金給付は、政府が来週中にまとめる緊急経済対策の柱で、低所得者や所得が急減した世帯を中心に家計を支援する狙いがある。政府・与党は、対策を盛り込んだ補正予算案を5月の大型連休前に成立させ、早期の給付を目指す考えだ。

 安倍首相は2日の衆院本会議で「国民全員に一律で行うのではなく、困難な状況にある中小・小規模事業者や生活に困難をきたす恐れのある方々に必要な支援をできるだけ早く届けられるよう、具体策の検討を急ぐ」と表明した。

 現金給付は与党が求めており、公明党は「1人10万円」の給付を首相に提言した。政府は、世帯間で不公平が生じることを避けるため、1世帯単位で給付することが妥当だと判断した。

 給付額の設定では、米国が大人に最大1200ドル(約13万円)を支給するなど、各国が大胆な現金給付策を打ち出していることも参考にしたとみられる。所得が一定水準以上の世帯は、経済的影響が比較的小さいとして対象外とする。

 給付した現金は非課税とする方針だ。特例扱いはリーマン・ショック直後の2009年に実施した定額給付金でも行われ、1人当たり1万2000円(18歳以下と65歳以上は2万円)が非課税で給付された。

 政府は、与党と調整して制度を設計する。焦点は所得制限の線引きだ。与党が給付額の増額を求め、調整が難航する可能性もある。

 現金給付を自己申告制とするのは、「感染の影響で減収した」という事実を行政側で確認することが難しいからだ。迅速に給付し、経済的な影響を最小限にとどめる狙いがある。

 ただ、自己申告制には「虚偽申告が相次ぐのではないか」(与党幹部)との懸念がある。このため、政府は、証明書類の添付や不正申請に罰則を設ける案も含めて検討する方針だ。

◇検討中の現金給付のポイント

▽1世帯に20万円を非課税で給付

▽所得が急減した世帯などが対象

▽給付を望む人が申請する自己申告制

2020/04/03 (Fri) 14:05

波那  

4月1日 安倍総理「1世帯に布マスク2枚を郵送します」

非国民と敵国人界隈が誤認工作開始「しょっぼ!」

保守と呼ばれる人たちも逆上「他国は10万円とか配ってるのに何だと!」

マスゴミが「1世帯に布マスク2枚」だけを切り取り報道してるから
………
✳オパヨと一緒になって雄叫びなさるあのいつものone hundred な方とかね、あの界隈がね。ンナ筈ないだろ。

官邸HP

そして来月にかけて、更に1億枚を確保するめどが立ったことから、来週決定する緊急経済対策に、この布マスクの買上げを盛り込むこととし、全国で5,000万余りの世帯全てを対象に、日本郵政の全住所配布のシステムを活用し、一住所あたり2枚ずつ配布することといたします。

 補正予算成立前にあっても、予備費の活用などにより、再来週以降、感染者数が多い都道府県から、順次、配布を開始する予定です。
------------

官邸HPの詳細

・医療機関に使い捨てマスク3,000万枚以上を配布する

・高齢者施設と介護施設に布マスク2,000万枚以上配布する

・小中学校に布マスク1,100万枚以上を配布する

・4月中に1億枚の布マスクを生産する

・全世帯に2枚づつ布マスクを郵送する

これらは予算の予備費で行う

これから議会を通す補正予算で経済対策する

※本予算が先週可決したばかり

なので各国が競ってる大型経済対策やらないとは言ってない

保守の逆上してる人は頭冷やして

各国の経済対策状況

スペイン 休業補償100%

仏 同84%

英 同80%

毒 同60%

NZ 45万円支給

豪・シンガポール 24万円支給

米 13万円支給

スペインの焼け糞感がすごい

3ヶ月の休業であっという間に100万越えでは

12400万人に100万円配布だと124兆円

こんぐらいなら円刷れば

ただでさえ円高に苦しむ日本

このぐらい薄めれば円安になって長期的にはウハウハでっせ

インフレガー!いう奴いるが需要減少でデフレ確実なんだし

1 通貨を創造する

2 税を徴収する

この2つは国家の大権

シドニーモーニングヘラルド報道

豪内の中国系不動産会社社員に本来業務を放棄してマスクや消毒液、医療用手袋などの買い占めせよと命令が下った

社員ども、買い占めに走り回り90tに及ぶマスクと消毒液を中国に発送

その後もこの会社は2月13日に買い占めたマスク300万枚・防護服70万枚・手袋50万双を中国に発送

別な会社が2月24日に80tを発送

オーストラリアの店頭からマスクや粉ミルク、消毒薬、医療用手袋などが入手困難になっている。その原因を探ったところ、ほとんどの在庫が中国に送られていた事実がわかった。

オーストラリアのテレビ番組がメルボルンにある問屋を奇襲し調査したところ、コンテナには大量の消毒薬、防護服、手袋、粉ミルクなどが積まれていた。

番組記者が「オーストラリアの店では入手困難な製品だがどこにいくのか?と尋ねると中国人従業員は

「中国、香港、台湾に送られる」と答えた。一部の従業員は英語もはなすことが出来るが、回答を拒否してシャッターを閉めてしまった。

現在、オーストラリアで行われている買い占め騒動の背景には、これら中国人による中国への輸出が原因だったようだ。シドニーモーニングヘラルドは、中国武漢でコロナ19が発症し、中国全体に広がったとされているが、オーストラリアも新型コロナウィルスが深刻な問題となっており1月から2月の間、オーストラリア内の中国の不動産開発会社が全従業員に、本来の業務を中断して市中の薬局を回って、マスクと手洗浄剤を買い占めろという指令を下したのだ。

その後指令に従い中国人従業員らはオーストラリア店頭からマスク、消毒薬、粉ミルクなどを買い占めそれがオーストラリアで今大問題となっている。

買い占めを命じたのは中国系の不動産会社で、90トンに及ぶマスクと消毒薬を空港を通じて中国に送っていたことが確認された。

その後2月13日には300万のマスク、70万の医療防護服、50万の医療用手袋までも中国に送っており2月24日には別の中国系不動産開発会社が80トンに及ぶ医療機器を中国に送った。このコンテナには、

10万個の医療保護服、90万個の医療用手袋が含まれている。
--------------

ネットの反応

中国はもう必要無いはずだが?

終息してないんだろ

世界的に中国人嫌いが増えそう

順調に世界中からのヘイトを溜めてますな

吐き気を催す邪悪

中国共産党の指示だろう

順調に怒りを集めてますな

✳チャイナウィルス騒ぎが落ち着いたら、マジで世界は支那に思い知らしてやらなアカン。何万人もの人を殺しといてシャアシャアとしてやがる。オマケにいまだに世界のあちこちでマスク買い占め。日本でも朝早くから店の前で並んでる奴がまだ居るらしい。
ヽ( `Д´)💢ノお天道さんはアンタら絶対に許したりせえへんで。

「別な会社も」疑いなく中国共産党の指令

中国においては共産党と癒着しなければ商売は不可能

本業放棄で買い占めに走り回れば倒産する

そうならないのは中国共産党がその分補填してるため

もちろん買い占め代金も共産党から

「4月は7億枚生産する」日本でマスクが手に入らないのも中国共産党の指令で買い占めしてる可能性

目的は「他国の感染者を増やして自国を薄める」

米国国内でも中国人によるマスク買い占めが観測されてる

「アメリカ人用のマスクは残さなかったよ」自慢げにネットに上げた馬鹿女 ↓

http://bouzup.blog.jp/archives/1077226111.html

✳『ARIGATO JAPAN 』と客室の電灯を灯して日本から去って行くダイアモンドプリンセスの映像はもう御覧になりました?こちらに出ています。

2020/04/03 (Fri) 14:44

歴史の真実  

>せやけど今、緊急事態宣言のことで右も左も関係なく大騒ぎですが、私は反対です。

ブログ主も事態の深刻さを未だ理解されていないようです。
「武漢ウイルス」には自然界に存在しないタンパク質が含まれており、支那共産党が「武漢病毒研究所」で人工的に作った「生物兵器」である可能性さえ指摘されているのです。
その爆発的な感染力の強さは、インフルエンザの比ではないのです。

有本香(安倍政権の初動に対して)
『これほど異例の措置をとって国民の動きを止めようとする一方で、感染源国からの外国人の流入は止めない。外国人旅行者の行動制限もしない。日本国民には「医者にかかるな」と言いながら、外国人旅行者には医療機関への「早めのアクセス」を呼びかける。このチグハグさを何としよう。』

京都大学・山中伸弥教授
『20、30代であっても0.2%の致死率、500人に1人は20代でも亡くなってしまう。例えば乗り物があって500回に1回死亡事故を起こしますという乗り物があったら乗りますか?』

何でもかんでも「アベノセイダーズ」というバ赤のくるくるパーヨクの存在も困ったもんですが、志村けんさんという日本の大切な宝を失って何の痛痒も感じない、日本の人口の2%の約250万人が死んでも構わないと考える、何がなんでも「アベンジャーズ」というカルト狂信者の存在も本当に困ったもんです。

2020/04/04 (Sat) 15:18

イテヅル  

>「ヘイトスピーチ法」では取り返しのつかへん妥協をしてしもた西田昌司参議院議員
って、どういう事ですか?

2020/04/07 (Tue) 14:29

Leave a reply