FC2ブログ
2018/04/08

終戦直後、朝鮮人たちは何をしてきたか/「公安情報」井上太郎から

自転車小
 昨日の「公安情報」井上太郎から、まだ続きます。

 日本は大東亜戦争で負け、GHQが占領政策を実施したわけですが、その中には30項目にも及ぶ報道規制、いわゆる「プレスコード」がありましたね。批判してはいけないものの中にはGHQ、東京裁判、連合国の側の各国の他に、戦争の擁護、戦争犯罪人の正当性や擁護、大東亜共栄圏の擁護などもありました。

 まあそれは負けた側やからわからんでもないけど、「朝鮮人」「満州における日本人の取り扱い」「占領軍兵士と日本女性との交渉」「闇市の状況」も批判したらあかんとされたんや。ということは、実はそれらが現実にあった、ということですね。日本がサンフランシスコ講和条約を結んで一応「独立」してからも、そのプレスコードは「自主的に」守られてきたので、今の日本人の大多数は、本当のことを知りません。

 <戦後朝鮮人たちは、通りすがりの日本人に言いがかりをつけ集団暴行までしました。無銭飲食などは当たり前であり、白昼目についた婦女子を路上で集団強姦をしまくり、こういう光景は日常茶飯事であったことが警察に被害として記録されています。朝鮮人は武装解除された日本軍の歩兵銃や拳銃を盗み、約3万人の朝鮮人が「朝鮮進駐軍」を名乗って無差別に日本人を殺害しました。GHQの記録には4000人以上の日本人が殺されたとあります。>

 焼け跡の都心の一等地を朝鮮人たちは勝手に占拠して居座り、それを強奪したので今全国の駅前にはパチンコ屋がたくさんあるのはそのせいですね。

 きちんと記録も残ってます。敗戦直後の昭和20(1945)年9月に早々と「在日朝鮮人連盟」が結成され、彼らが自分たちで「帰国証明」を発行して、列車・バスを無賃乗車させたそうです。時には客車の中に「朝鮮人専用」と書き、日本人を乗車させないこともあったと。あまりの横暴に、GHQでさえ、この朝鮮人連盟には治外法権的地位にはない、ということを文書で通達したそうです。

 そういえば敗戦間もないころに、後に首相になった鳩山一郎が軽井沢の静養先から帰京しようとして、信越本線の汽車に乗っていた時に「朝鮮進駐軍」に出くわし、彼らの無賃乗車を咎めたところ、ボコボコに殴られて血だらけになって帰ったという話も有名ですね。

 彼らが暴力と恫喝で手に入れた不当な権益。これをいまだに手放そうとはしませんね。こんな話はまだまだいっぱい出てきます。もういやになりますね。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

竹林はるか遠く

大陸からの引き上げ者の言語に絶する苦衷は、語りつがねばならないと思います。
それまで親しくしていた朝鮮人が一転して悪鬼と化したそうです。上り込んで物品を盗んでいく。それは、まだ可愛いほうだった。
迫ってくるシナ人もロシア兵の鬼畜ぶりも恐ろしいです。
女性は髪を切り、怯えきって夜目を盗んで逃げたのです。

中には、かばってくれた朝鮮人もいたようですが、とても相殺できるレベルではありません。

ようやく引揚船に乗り込んで脱出しても、日本本土を目にして、なにか胸に迫るものがあったのか、れいぷされて身ごもっていた女性が海に投身自殺した例もあったそうです。

福岡の二日市保養所での引揚者日本女性の悲劇
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2455.html

朝鮮戦争で、一度帰国した韓国朝鮮人がまた日本に舞い戻って大阪あたりにコロニーをつくりました。

もっといろいろあるのでしょう。
それを日本のマスゴミは絶対に発信しませんでした。
在日コリアンも言いません。その代わりに、強制連行だ差別だと騒ぐばかり。
そして、韓国の教科書も歴史事実を子供たちに教えていません。
まったく反吐が出るほどの恩を仇で返す外道ぶりです。

かくいう私も、ネットがなければ有益な本の存在を知ることはなかったと思います。ひやひやするほど、日本は危ない状況にありました。現在もまだまだですね。

Re: 竹林はるか遠く

コメントありがとうございます。
> もっといろいろあるのでしょう。
> それを日本のマスゴミは絶対に発信しませんでした。
・・・・いまだに当事者につながる人たちがいるということですね。私らはまだまだいっぱい知らなあきませんね。
そうそう、「竹林はるか遠く」はまだ読んでないのですが、この話ですよね。きっと辛くて、最後まで読まれへんかも。