ナニワの激オコおばちゃん

Archive2020年12月 1/4

産経新聞「大統領選で大規模な不正があったとは極めて考えにくい」。こんなん書かせて大丈夫か?

 ついに大晦日になってしまいました。あ、別に何かの期限が来たわけではないんですが(笑)、今年はホンマに目まぐるしい年でした。絶望的やと思われていたインチキ「大阪都構想」の住民投票では、「反対」が勝つことができてよかったです。当ブログの読者の皆さんからのご支援で、「都構想反対看板」を出すことができたのは、ホンマに有難い話でした。改めて御礼申し上げます。 そうこうしてるうちに、読者さんの数もじわじわと...

  •  8
  •  -

トランプさんは実は400票で圧勝。前CIA長官は完全白状でグアンタナモ行きを免れたんやとか。

 トランプさんは実は戦争が嫌いで、実際この4年間、戦争は起こしはりませんでしたね。オバマなんか、あちこちで汚いことをして、人もいっぱい暗殺してたことは、ほとんど報道されませんね。とは言いながら、あのイランのイスラム革命防衛隊のソレイマニ司令官は、今年の1月3日に爆殺したんでしたね。もうすぐ1年、と。 ただ、どこで読んだのか忘れたんですが、トランプさんが大統領になって、今でも最もつらい仕事は、戦死し...

  •  7
  •  -

実は絶大な権限を持つことになったペンス副大統領。どっちに転んでも大混乱やな、米大統領選挙。

 いよいよ今年も終わろうとしていますが、あと一週間ちょっとで、アメリカ大統領選の決着がつくのかと思うと、今は嵐の前の静けさ、と言うてもええんかも知れませんね。昨日(12/28)の及川さんの動画(2020.12.28【大統領選継続中】1月6日。ペンスの権限で起こりうるシナリオは?)はいつも通りわかりやすかったですね。 実は今の副大統領のペンスさんの持つ権限は絶大で、事ここに至った今は、大手マスゴミが「どうせペンス...

  •  3
  •  -

国民には自粛を要請しても外国人は入り放題、コロナ治療費はタダ?厚労省はもはや日本人の敵やな。

 さすがに年末になって、日本もアメリカも「御用納め」ムードですね。ほんの一週間ほどですが、その間に何か動くことはなさそうな気もします。1月6日にワシントンで会おう、と言うたトランプさんの言葉が全てでしょうか。今日見たネット情報で、面白いと思えた話が一つありました。 統計学的に言うても、国政選挙の投票率なんて、ある年にとんでもなく上がることはないわけですね。そうすると、アメリカの登録有権者数は2.1億...

  •  9
  •  -

トランプさんが戦うてる相手は「今だけ金だけ自分だけ」の「中国」人と心性ぴったりやんか。

 今トランプさんが戦うてはる相手は「ディープステート」やというのは、ネットでは常識になっていますが、マスゴミにしか接することのない人は、いまだに「陰謀論」と平気で言うてますね。今日(12/27)もまた、ひどい記事が産経新聞に出ていました(【新聞に喝!】「トランプ再選」信じる人々 陰謀論には事実で対抗を)。 ブロガー・投資家・山本一郎さん? 知らんわ。あはは、私もブロガーやんか。それでも私はこんな恥ずか...

  •  8
  •  -

いまだにドミニオンをよう言わん日本の新聞社。我那覇さんは米現地からの貴重な情報をタダで。

 私が7~8年前?に「覚醒」し始めた頃、今のアメリカのことも本で読んで、ビックリしました。当時読んだのは伊藤貫さんの本でした。最近この伊藤さん、ちょっと変ですが、たしか読んだ本は『自滅するアメリカ帝国』(文春新書)やったと思います。 そもそもアメリカには興味があんまりなかったんですが、「フードスタンプ」の話にはたまげました。日本語で言うたら「食券」ですね。オバマ政権下で、貧困層にはその「食券」が配...

  •  13
  •  -

誰が菅さんに「CO2ゼロ」を言わせたんや? 現場を知らず、世界の流行りに乗るだけの売国官僚。

 師走は文字通り、あっという間に日が経ちますが、菅総理の所信表明演説って、10/26のことやったんですね。あまりに慌ただしく、武漢コロナもあって、みんな忘れてしまいそうですが、この日、菅さんはたしかに「2050年までの温室効果ガスの排出を実質的にゼロとする“脱炭素社会実現”を宣言した」んですよね。 おいおい大丈夫か、とその時、私は思うたんですが、特に大騒ぎにならんと2か月経ったと思たら、ようやく色々と反...

  •  18
  •  -

何様やねん、東京地検特捜部。くだらん仕返しか?菅さん、韓国の新大使は認めたらあかんで。

 いまだに朝日新聞にお金を払うて、その記事を読んでる人が何百万人もおることに、胸が痛みます(笑)。日本国民の敵、と言うてもええこの新聞は、もう論外ですが、ちょっと保守寄りと思われている産経新聞でも、記者によってはワシントン支局長みたいに、トンデモ記事を書く人がおることは残念です。 一応、私もそれなりの大企業に勤めてましたから、組織の中の一員であることの難しさは知っていますけれど、事実を曲げて伝えた...

  •  7
  •  -

トランプさんのクリスマスメッセージ。他人の利益のために動いたことのない人にはわからんやろな。

 ダイレクト出版から出たこの『トランプの真実』。今がんばって読んでます。544ページもあってちょっと持ち歩けへんので、家でしか読まれへんのですわ(笑)。せやけどめっっっちゃオモロイです。トランプさんの初めての「公式」伝記です。副題が「トランプ・ファミリーとホワイトハウスの素顔」。著者はダグ・ウィードさん、日本での監修・解説が藤井厳喜さん、と。 全部読んでからまた書きますけど、インタビューは去年2019年...

  •  5
  •  -

アホな日本国民から金をむしり取ったれ。外国人に忖度しまくる国民の敵、厚労省。もういらんわ。

 私みたいにマス「ゴミ」とか言うてる人は多いけど、そんな人の中にも、今年は武漢コロナが怖いから忘年会は中止や、とか言う人がいてはります。マスゴミの猛烈な「GoToいじめ」で、「エビデンスはないけど中止」みたいなアホなことになっても、疑問を持たへんのやろか?日本人、同調圧力が強すぎて、おかしなことも「おかしい」と言えんようになってるんとちゃうか? クソまじめな(笑)日本人が、みんなマスクして、手洗い、う...

  •  9
  •  -