FC2ブログ
2018/05/01

ウソの朝日新聞と放送法第4条撤廃!DHC𠮷田会長

自転車小
 ちょっと前に「余命ブログと小坪しんやさんが連携するそうです」(小坪さんというのは福岡県の行橋市の市会議員)を書きましたが、その後、小坪さんのブログの更新が少し止まったみたいになって再開されて安心はしてるんですけど、その周りにはけっこうネチネチと絡んできてる人が湧いてきてるようで、何がどこまでホンマなんかわからん部分もありますけど、しっかり自分で見て、読んで、判断して行きたいと思います。

 ところで今日、ネットでとても素晴らしい記事を見つけたので報告をしときますね。オピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」の4月30日の記事<【DHC会長独占手記】「ニュース女子」騒動、BPOは正気か>です。「ニュース女子」という情報バラエティ番組があり、これは化粧品やサプリの通販で有名なDHCという会社がスポンサーになっていて、昨年12月に番組の中で沖縄の反基地活動家が日当をもらってるらしいということを番組で取り上げたことから、騒ぎになりました。

 サヨクの人たちがBPO(放送倫理・番組向上機構)に訴えて、この番組を放送したTOKYO MXテレビには「重大な放送倫理違反があったと判断した」とされました。このBPO自体はNHKと民放がお金を出し合ってつくった任意団体、お手盛り団体なんですが、一応公平を装っています。で、このBPOの判断を受けて、4月からTOKYO MXテレビではこの番組を放送しないことになりました。そしてそのことをウソで有名な朝日新聞が<「ニュース女子」打ち切りへ MXと制作会社に隔たり>と報じたのです。

 さすが、ウソの朝日新聞、見出しを見ると番組がなくなるように思えますが、この番組は制作会社が作っていて、それをTOKYO MXをはじめとする17局にいわば「配信」していたものです。業界用語では「番販(番組販売)」というのが正しいでしょう。ですから、「打ち切られた」のはTOKYO MXテレビの方で、4月以降も他の16局?では引き続き放送されるわけです。ネットでも(YouTube)見れるので、𠮷田会長は、「ご心配なく」と書いてはります。

 そして、この番組の騒動のことに触れたあと、なんでこうも日本のテレビ局は左翼で反日なのか、と話を進めはります。まあ読んでもろたらわかりますから簡単に書きますと、要は「在日帰化人」の問題やと。マスコミ界だけでなく、政界、法曹界などにも多い、と。在日が悪いのではなくて、「反日思想を持つ在日帰化人」が悪い、ということです。自らが会長を務めるDHCでも、複数の役員が帰化人なんだそうです。

 事業でしっかり成果を出して世の中の役に立ってる経営者が、ここまではっきりと言うてくれはるのは説得力もあるし、有難いですね。最後に思わず笑うてしもた部分をコピペしときます。
<安倍さんも「働くな改革」とか「仕事放り出せフライデー」みたいな奇妙な法案を時々考え出しますが、この放送法第四条撤廃はよくぞ思いついたと思います。これにはもろ手を挙げて大賛成です。>

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント